また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 29488 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳

日程 2005年10月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:51御池駐車場-10:48熊沢田代-11:42俎-12:15燧ケ岳(柴安堯-13:45温泉小屋15:00御池田代-16:34御池駐車場
過去天気図(気象庁) 2005年10月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by ojyo

 今回も朝3時に目が覚めた、不思議?! 前日準備済みのリュックをクルマに積み込み、4時に出発し与野インターから外環経由小出インター7時下車。
小出インターを降り、昼食の準備をセブンイレブンで購入して、国道352号線で奥只見湖方面に向かい、クルマを走らせる。
奥只見湖畔を尾瀬口に向かって登る頃から紅葉が一段と美しく目を楽しませてくれる。しかし道はクネクネとカーブの激しい山道を進む、行き交う車は少ない。
尾瀬口から新潟県と福島県の県境沿いに進んでいくと9時半過ぎに目的地の尾瀬御池駐車場に到着する。
予想より大きい駐車場だ、無人のゲートが開いて車を停めて登山準備をし、奥の登山道へと向かう。
今日は半袖のTシャツの上に長袖のTシャツを重ね着して、チャンピオンのジャージ姿でコロンビアの革製登山ぐつと、25リッターのザックだ。
               
 9:51登山道に向かいこの先で燧裏林道と燧ケ岳登山道に分岐し、左の登山道に入る。10:21いきなりの急登を越えたあとに広がる広沢田代に出る。      
10:27 田代を抜けて木道登り口の葉を落とした赤い実と白い幹のシラビソ        10:36 振り向くと手前の大杉岳(1921m)大津岐山(1944m)そして奥にそびえる会津駒ケ岳(2133m)        
10:40 更に高度を上げて振り向くと真下に広沢田代の池と遠景に会津駒ケ岳  10:43 木道の先に燧ケ岳の塊りが顔を出す、          
10:48 熊沢田代とその先に燧ケ岳の全容が出現し、感動前にも後ろにもだあれもいない貸切状態の景色だ。 10:50 田代の池から南方の山系が広がる  
11:12 歩きにくい岩礫帯を登る、きつーい!                11:28振り向けば北方の会津駒ケ岳などの展望が広がる 
11:42 三角点のある俎堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着、 後ろが柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲修靴篤遒隆祺爾鉾瀬沼 俎堯覆泙覆い燭阿薀僖離薀沺ΑΑκ織岳(2141m)、会津駒ケ岳(2133m)、帝釈山(2060m)
11:43 俎瑤望む 、遠景に至仏山と眼下には尾瀬ヶ原           12:07  双峰のもう一つの柴安瑤惴かう
12:08鞍部から振り向き今降りてきた俎瑤了獲董              12:15 遠景に平ヶ岳の燧ケ岳(柴安堯
12:16 柴安瑤ら至仏山、ここから温泉小屋道へ下り降りる。
13:14 樹林帯の紅葉をくだり、モミジが紅葉                13:45 温泉小屋に到着し、冷たい缶ビールを飲んで一休み 
14:10 平滑ノ滝                             14:36 名爆100選の三条の滝
15:00  御池田代の紅葉                         16:34  御池駐車場
訪問者数:9950人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ