また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2957026 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

金時山と矢倉岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りから晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
27分
合計
2時間27分
Sスタート地点07:3008:17山伏平08:1908:36矢倉岳09:0109:16山伏平09:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金時山の足柄峠先の駐車場から、矢倉沢登山道の駐車スペースまで車で移動
コース状況/
危険箇所等
雪もなく問題なし
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

本日の金時山からの富士山、雪が大夫少なくなってきた。
2021年02月27日 06:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の金時山からの富士山、雪が大夫少なくなってきた。
箱根方面
2021年02月27日 06:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
明神ヶ岳方面、朝日が昇ってくる。
2021年02月27日 06:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳方面、朝日が昇ってくる。
次に行く矢倉岳
2021年02月27日 06:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に行く矢倉岳
ここに車を置き、登山開始
2021年02月27日 07:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに車を置き、登山開始
崩落地点を慎重に渡ります。
2021年02月27日 07:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地点を慎重に渡ります。
大夫近づいてきた。
2021年02月27日 07:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大夫近づいてきた。
山伏平にトウチャコ
2021年02月27日 08:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏平にトウチャコ
振り返って富士山と御正体山
2021年02月27日 08:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士山と御正体山
1
矢倉岳山頂、右から金時山、神山、明神ヶ岳、本日最高の写真
2021年02月27日 08:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂、右から金時山、神山、明神ヶ岳、本日最高の写真
金時山と富士山そして愛鷹山
2021年02月27日 08:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山と富士山そして愛鷹山
2
取り敢えず870m、見晴らしがよいのに三角点がない
2021年02月27日 08:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず870m、見晴らしがよいのに三角点がない
早めの昼食
2021年02月27日 08:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めの昼食
尾根筋に登山道が出来ています。
2021年02月27日 09:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に登山道が出来ています。
と言ううちに駐車場にトウチャコ、お疲れさまでした。
2021年02月27日 09:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言ううちに駐車場にトウチャコ、お疲れさまでした。

感想/記録

本日満月でパール富士の撮影者が多かった。月が富士山にかかるのが5時40分頃の為、山頂に着くまでには沈んでいた。
天気も良いので、矢倉岳まで遠征した。風もなく寒くもなく気持ちの良いハイキングを満喫できた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 崩落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ