また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2995695 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

息子と御池岳(T字尾根から周回コース)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年03月14日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
58分
合計
6時間1分
S君ヶ畑登山者用駐車場10:1510:28T字尾根登山口10:3411:05T字尾根 P87811:0511:21T字尾根中心点 P91811:2111:45T字尾根最高点11:4511:50T字尾根のコル11:5112:20T字尾根・下降点12:5212:58青のドリーネ12:5813:01東池13:0113:10幸助の池13:1513:19ボタンブチ13:2113:23天狗の鼻13:2413:38御池岳13:4213:55奥の平13:5714:06東池14:0614:27土倉岳・下降点14:3314:45土倉岳14:4715:39ノタノ坂15:3916:19君ヶ畑登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

先日達成した鈴鹿10座の記念バッジを受け取りました。
2021年03月14日 09:39撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日達成した鈴鹿10座の記念バッジを受け取りました。
5
今日はT字尾根から御池岳山頂を目指します。
2021年03月14日 11:24撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はT字尾根から御池岳山頂を目指します。
2
ヤセ尾根、岩場もあります
2021年03月14日 11:32撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根、岩場もあります
1
ルート上からボタンブチがよく見えます
2021年03月14日 11:39撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上からボタンブチがよく見えます
1
尾根沿いは強風。ここは風を避け、谷筋を登ります。
2021年03月14日 11:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いは強風。ここは風を避け、谷筋を登ります。
1
テーブルランド到着!
2021年03月14日 12:22撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランド到着!
2
前回来たときは真っ白でしたが、すっかり解けて春の様相でした
2021年03月14日 12:23撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来たときは真っ白でしたが、すっかり解けて春の様相でした
T字尾根下降点のカレンフェルトの岩場でお昼休憩。ここは風が無く暖かでした。
2021年03月14日 12:25撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根下降点のカレンフェルトの岩場でお昼休憩。ここは風が無く暖かでした。
3
ボタンブチを目指します
2021年03月14日 12:57撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチを目指します
1
天狗の鼻からボタンブチ
2021年03月14日 13:23撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻からボタンブチ
1
山頂到着!
2021年03月14日 13:33撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
7
鹿の鳴き声が聞こえるな〜、と思っていたら、親子らしき3頭が眼の前を駆け抜けて行きました。
2021年03月14日 14:13撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の鳴き声が聞こえるな〜、と思っていたら、親子らしき3頭が眼の前を駆け抜けて行きました。
2
前日の雨と雪解けで増水を警戒していましたが、ノタノ坂から登って来られた方がいたので、土倉岳下降点から降ります。
2021年03月14日 14:38撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雨と雪解けで増水を警戒していましたが、ノタノ坂から登って来られた方がいたので、土倉岳下降点から降ります。
2
藤原岳、竜ヶ岳を望む好展望の尾根を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳、竜ヶ岳を望む好展望の尾根を下る
2
堰堤に架かる鉄橋。穴から落ちないよう恐る恐る渡る息子。
2021年03月14日 16:02撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤に架かる鉄橋。穴から落ちないよう恐る恐る渡る息子。
3
最後の渡渉も深さ5cmほどで難なく渡れました。息子は抱っこでワープ、重い〜。
2021年03月14日 16:14撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉も深さ5cmほどで難なく渡れました。息子は抱っこでワープ、重い〜。
2
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:432人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ