また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2996631 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

千畳敷カール 備忘録

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
Sスタート地点09:3012:00千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本日は備忘録のため記載なし
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 ビーコン、ゾンデ、スコップはBC以外でも雪崩れる山ではしっかり持参する!

写真

前日パッキング時に頭をかすめた事。『ビーコン、ゾンデ、スコップ入れようかな〜。でもBCじゃないし相棒はビーコン持ってないから私だけ持っても仕方ないかぁ。。。』今後の反省点です。
ここ1週間春のような陽気の長野県。間違いなく凍結しているだろう千畳敷カール。そして昨日は南は大雨だったと聞いたけど、北部は大して降っていなかったから、ひょっとしたら氷の上に薄っすら雪が乗ってるかも‥程度にしか思わず、また常に人の多い千畳敷なので楽観視。ワカンも持ちませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日パッキング時に頭をかすめた事。『ビーコン、ゾンデ、スコップ入れようかな〜。でもBCじゃないし相棒はビーコン持ってないから私だけ持っても仕方ないかぁ。。。』今後の反省点です。
ここ1週間春のような陽気の長野県。間違いなく凍結しているだろう千畳敷カール。そして昨日は南は大雨だったと聞いたけど、北部は大して降っていなかったから、ひょっとしたら氷の上に薄っすら雪が乗ってるかも‥程度にしか思わず、また常に人の多い千畳敷なので楽観視。ワカンも持ちませんでした。
7
ロープウェイは一番手を確保。先頭を行く気満々です(相棒が 笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイは一番手を確保。先頭を行く気満々です(相棒が 笑)
4
ロープウェイからの樹氷に胸が高鳴ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの樹氷に胸が高鳴ります
16
稜線は暴風予想で雪煙がスゴイ!上がれるかな、、、と思っていたところに雪崩発生のスタッフからの声がけ。起きたばかりと言う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は暴風予想で雪煙がスゴイ!上がれるかな、、、と思っていたところに雪崩発生のスタッフからの声がけ。起きたばかりと言う。
17
いつもそこら中で雪崩れてる千畳敷カールなのであまり気にせずデブリを見ると、今回はなんと登山道ど真ん中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもそこら中で雪崩れてる千畳敷カールなのであまり気にせずデブリを見ると、今回はなんと登山道ど真ん中
22
とりあえず様子見に近づくと、雪崩発生点から上のトレースが無い。多分私たちの足だと、そのうちに前のパーティーを抜いて先頭を切る事になりそう(汗) 
と言う事で、2人で躊躇しつつもまだこの時は7-8割は登るつもりでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず様子見に近づくと、雪崩発生点から上のトレースが無い。多分私たちの足だと、そのうちに前のパーティーを抜いて先頭を切る事になりそう(汗) 
と言う事で、2人で躊躇しつつもまだこの時は7-8割は登るつもりでいました。
20
デブリまで行くとツェルトが見えます。ここで初めて巻き込まれた人がいた事を知りました。今、ヘリ待ちとのこと。しばらく通過は出来そうにありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリまで行くとツェルトが見えます。ここで初めて巻き込まれた人がいた事を知りました。今、ヘリ待ちとのこと。しばらく通過は出来そうにありません
11
救護者に聞くと、本日の先頭バッターが雪崩発生点から一気に流されてデブリ到達点まで来たけど、動けたので自力で下山とのこと。4名巻き込まれたうちの1名は10分埋まっていて何とか掘り出し蘇生出来たとの話です。ご本人も無事に動いてらっしゃったのでとても安堵しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救護者に聞くと、本日の先頭バッターが雪崩発生点から一気に流されてデブリ到達点まで来たけど、動けたので自力で下山とのこと。4名巻き込まれたうちの1名は10分埋まっていて何とか掘り出し蘇生出来たとの話です。ご本人も無事に動いてらっしゃったのでとても安堵しました。
28
ヘリが来るまで待機なので、とりあえず南アルプス方面でも撮りますか。仙丈や北岳、間ノ岳が真正面♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが来るまで待機なので、とりあえず南アルプス方面でも撮りますか。仙丈や北岳、間ノ岳が真正面♪
6
富士山も見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
7
塩見岳を真ん中にしたつもり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳を真ん中にしたつもり
5
今日行くつもりだった宝剣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日行くつもりだった宝剣
14
そのうちヘリが来ましたが、旋回して去っていきます
暴風でホバリング出来ないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうちヘリが来ましたが、旋回して去っていきます
暴風でホバリング出来ないのかな?
9
雪崩発生点から上もクラックが何本も見えていて、2度目3度目の表層雪崩が起きても全くおかしくない雪質。と言う事で、ヘリ待ちも長引いたし今回は潔く下山することにいたします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩発生点から上もクラックが何本も見えていて、2度目3度目の表層雪崩が起きても全くおかしくない雪質。と言う事で、ヘリ待ちも長引いたし今回は潔く下山することにいたします。
26
木曽駒ヶ岳、宝剣岳、また来るよ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳、宝剣岳、また来るよ〜♪
25

感想/記録

今回は山行では無くなってしまい、また雪崩事故現場の事なので、記録しない方が良いかな?とも迷いましたが、とても考えさせられる事も多かったし、幸いなことに巻き込まれた方が全員命に別状がなかったため、私自身の備忘録として記載することにします。

●雪崩発生の状況と装備
前々日まで高温、好天という長野県。昨日東京方面は大雨という状況で、おそらく山は雪か霙。硬くしまった凍結の雪斜面に降り積もった雪は容易に滑り台の上を落ちるかのように雪崩れていきます。表層雪崩が起きやすいだろうな、と言うところまでは予測できましたが問題は、悩んだ挙句装備を完璧にしなかったこと。ビーコン、ゾンデはBCの時には必ず携行してますが、雪山登山の時には相棒が持たないために、ま、いっか!という思いがありました。現場に行ってみて感じたのは、もし自分が救助者になる立場だった場合に、これらを装備していかなかったらとても後悔するだろうという事。次回から雪崩やすい山には必ず持参したいと思います!

●もしかしたら私たちが巻き込まれた可能性
今回、私たちはロープウェイ一番手からのスタートとなり、同じロープウェイで来た人以外はおそらく前日までに千畳敷カールに上がってきていた宿泊者だったのではと思われます。たまたま宿泊者がロープウェイ到着よりも早く先頭を切ってラッセルして行った結果、雪崩を誘発して巻き込まれたのですが、もし、宿泊者がいなかったら。。。
ロープウェイ一番乗り。足の速い相棒を先頭に私たちが同様に雪崩を誘発して一緒に流されていた可能性が高いと感じました。紙一重です。こういう日にはこう言う山を選ばないというリスク回避能力は大切だと感じました。

●二次災害加害者の可能性
一部のパーティーが、要救護者のツェルトの横を通り過ぎてデブリ横の深雪をラッセルして乗越目指して登って行ってしまいました。
その後に追従する方は流石にいませんでしたが、上の方にはまだ落ちていないクラックが複数見えますし、下にはヘリ待ちで待機している多くの登山者や、またそもそも動けない要救護者が横たわっています。万が一、上から2度目の雪崩をおこしてしまった場合は、登って行ってしまった彼らが流されるのはともかく、下の救護者の方々に致命傷を与える可能性が高いのでは無いかとヒヤヒヤしました。さすがに登るのはどうなのかな、、、と考えさせられる場面でした。

●ヤマレコからの登山届けの信用性アップ!
昼ごろだったか、地元の市外局番から携帯電話に着信がありました。出てみると、『haruboさんですか?こちら駒ヶ根警察署です』とのこと。一瞬、まさか千畳敷カールのニュースでも見て、早とちりした家族が警察にTELしたとか、そんな事じゃ無いよね?😅 と焦りましたが、警察が言うには『今、千畳敷カールで大規模な雪崩が発生しまして、登山届けを出しているひと全員に確認の電話をしています。今どのような状況ですか?どこにいますか?ご無事ですか?同行者はどうですか?』という、生存確認のTELでした。目撃情報では4名との事でしたが、本当に他に埋まっていないかどうか、県警はここまでしっかり確認してくれるんだな〜!と感心してしまいました。
また同時に、ヤマレコ経由でポチッとしている登山届けは、ちゃんと長野県警に届いていていざと言うときに有効なんだ!✨ という事が改めて確認できたのはすごく良かったです。ヤマレコを信用してない訳じゃ無かったけど、何となく紙ベースの登山届けを書いてない自分としては心に軽く引っかかっていたのですが、その小さな棘が取れた感じがしました 笑

以上、本日勉強になった事をまとめた備忘録でした。コメント欄は閉じさせていただきますm(_ _)m
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2618人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ