また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 301656 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

西上州のエアーズロック、荒船山へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9:50   駐車場     
10:30   狭岩修験道場跡 
11:00〜11:15 艫岩 ランチ
12:20〜12:30 経塚山     
13:00〜13:30 艫岩      
14:30 駐車場     
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所無し
過去天気図(気象庁) 2013年05月の天気図 [pdf]

写真

本日のターゲットは西上州のエアーズロック。荒船山。
年に1回はかならず登りたいお気に入りの山。(これは下山後に撮影したもの。)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のターゲットは西上州のエアーズロック。荒船山。
年に1回はかならず登りたいお気に入りの山。(これは下山後に撮影したもの。)
22
登山口入口。
時刻は9:50。
やや遅い時間だが、天候の好転を期待しての時間調整。
2013年05月25日 17:20撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口。
時刻は9:50。
やや遅い時間だが、天候の好転を期待しての時間調整。
霧がかった緩やかな登山道を歩いていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかった緩やかな登山道を歩いていく。
ミツバツツジが咲き始めたところ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すミツバツツジが咲き始めたところ。
9
数々のアップダウンを繰り返し、所々で稜線に出る、変化に富んだコース。
歩いていて楽しい。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数々のアップダウンを繰り返し、所々で稜線に出る、変化に富んだコース。
歩いていて楽しい。
7
‥喘罎埜かけた花
黄色くてとても小さい、可愛らしい花。
⇒ミツバツチグリだそうです。
2013年05月25日 17:21撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
‥喘罎埜かけた花
黄色くてとても小さい、可愛らしい花。
⇒ミツバツチグリだそうです。
6
途中で見かけた花
すぐに花の名前が出てくるようになれば、山登りはもっと楽しくなるに違いない。
⇒タツナミソウの一種だそうです。mizさん、サンクス!
2013年05月25日 17:21撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見かけた花
すぐに花の名前が出てくるようになれば、山登りはもっと楽しくなるに違いない。
⇒タツナミソウの一種だそうです。mizさん、サンクス!
3
笹の花、発見!!
60年に1度しか咲かない、珍しい花。
2013年05月25日 17:21撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の花、発見!!
60年に1度しか咲かない、珍しい花。
12
花の咲き方がどことなく稲に似ている。
黄色い淡い花が申し訳なさそうにひょろっと出ている。
今まで気づかなかっただけかもしれないが、初めて見る事ができた。
2013年05月25日 17:22撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の咲き方がどことなく稲に似ている。
黄色い淡い花が申し訳なさそうにひょろっと出ている。
今まで気づかなかっただけかもしれないが、初めて見る事ができた。
2
狭岩修験道場跡に到着。
山岳信仰、修験道の名残りの地。
いつもここで一服する。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭岩修験道場跡に到着。
山岳信仰、修験道の名残りの地。
いつもここで一服する。
8
更にいくつかのアップダウンを乗り越えて行く。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す更にいくつかのアップダウンを乗り越えて行く。
1
やや、日が差してきたせいか、緑が濃くなってきたような感じ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すやや、日が差してきたせいか、緑が濃くなってきたような感じ。
5
給水ポイント。一杯水。
いつもスルーしていたが、今日は一杯飲んでみることに・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
給水ポイント。一杯水。
いつもスルーしていたが、今日は一杯飲んでみることに・・・
2
手ですくって口に含むと、微かに甘みがあり、冷たくてとても美味しい。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す手ですくって口に含むと、微かに甘みがあり、冷たくてとても美味しい。
7
ガレ場に差し掛かり、しばらく急登が続く。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すガレ場に差し掛かり、しばらく急登が続く。
1
登りきると船の上に乗ったように平坦な道が続く。ちょうどいいタイミングで晴れ間が広がってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると船の上に乗ったように平坦な道が続く。ちょうどいいタイミングで晴れ間が広がってきた。
2
眼下に雲があり展望は今ひとつだが、これも時間の問題。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す眼下に雲があり展望は今ひとつだが、これも時間の問題。
2
頂上付近は幅400m、長さ2km近く台地状となっている。テーブルマウンテン荒船山ならではの異次元空間。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す頂上付近は幅400m、長さ2km近く台地状となっている。テーブルマウンテン荒船山ならではの異次元空間。
6
艫岩に到着。晴れていれば展望が最高にいい。
いつもより登山客は少ないような感じ。
2013年05月25日 17:23撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩に到着。晴れていれば展望が最高にいい。
いつもより登山客は少ないような感じ。
1
食後は、艫岩(船の船尾)から経塚山(船首)に向かって船上散歩を楽しむ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す食後は、艫岩(船の船尾)から経塚山(船首)に向かって船上散歩を楽しむ。
1
ところどころにカエデがそびえ立ち・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すところどころにカエデがそびえ立ち・・・
4
ミズナラの林の中をひたすらまっすぐ歩いていく。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すミズナラの林の中をひたすらまっすぐ歩いていく。
5
途中で小さな沢を渡り、拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す途中で小さな沢を渡り、
1
ひたすらまっすぐ。どこまでも歩いて行きたくなる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すひたすらまっすぐ。どこまでも歩いて行きたくなる。
1
途中の祠も趣がある。
2013年05月25日 17:25撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の祠も趣がある。
今日は小学生と多くすれ違い、元気な挨拶が嬉しかった。ふれあいの道。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す今日は小学生と多くすれ違い、元気な挨拶が嬉しかった。ふれあいの道。
3
この分岐から経塚山への登りが始まる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこの分岐から経塚山への登りが始まる。
経塚山まで、10分程度の登りで一汗かいて・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す経塚山まで、10分程度の登りで一汗かいて・・・
経塚山から艫岩にワープ。
艫岩はいつの間にか大勢の登山客でごった返し。
バスツアーの人達だろうか?
2013年05月25日 17:26撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山から艫岩にワープ。
艫岩はいつの間にか大勢の登山客でごった返し。
バスツアーの人達だろうか?
4
さっきまでの雲はきれいに無くなり、艫岩からは最高の展望!!
浅間山にズームイン!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの雲はきれいに無くなり、艫岩からは最高の展望!!
浅間山にズームイン!
14
さっそく予備のバナナを取り出し、大勢の人達の前でもひるむことなく、渾身のひと押しで山バナナ撮影に成功!
2013年05月25日 17:26撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく予備のバナナを取り出し、大勢の人達の前でもひるむことなく、渾身のひと押しで山バナナ撮影に成功!
28
バナナを食べながら、眼下の景色を堪能する。朝、通ってきた道が見える。
見晴らしの良い景色に大満足。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バナナを食べながら、眼下の景色を堪能する。朝、通ってきた道が見える。
見晴らしの良い景色に大満足。
3
人ごみを避け、静かな場所を探し歩く。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す人ごみを避け、静かな場所を探し歩く。
5
一般ルートから外れたナゾの道を辿っていくと・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す一般ルートから外れたナゾの道を辿っていくと・・・
1
絶好のテラスを発見!!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す絶好のテラスを発見!!
3
落差200mの絶壁を目の当たりにでき、感動!
2013年05月25日 17:05撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差200mの絶壁を目の当たりにでき、感動!
30
絶壁の直下の緑が一際輝いていた。
こんないい場所があったとは知らなかった。
2013年05月25日 17:05撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の直下の緑が一際輝いていた。
こんないい場所があったとは知らなかった。
10
登りで見ることができなかった景色を楽しみながら下山開始。
2013年05月25日 17:06撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで見ることができなかった景色を楽しみながら下山開始。
1
さっき登った経塚山も見えた。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すさっき登った経塚山も見えた。
2
一輪だけ咲いていたリンドウ。
この花を撮影していた方に名前を教わった。
2013年05月25日 17:27撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いていたリンドウ。
この花を撮影していた方に名前を教わった。
5
L樵阿魘気錣辰燭忘れてしまった。
⇒ヒゲネワチガイソウだそうです。
2013年05月25日 17:28撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L樵阿魘気錣辰燭忘れてしまった。
⇒ヒゲネワチガイソウだそうです。
3
本日の〆のコーヒーはちょっと贅沢にブルマンアイスコーヒー。
テルモスに入れてきた氷を使い、グラスはペットボトルをナイフで切断して即席。 拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の〆のコーヒーはちょっと贅沢にブルマンアイスコーヒー。
テルモスに入れてきた氷を使い、グラスはペットボトルをナイフで切断して即席。 
10
帰りの道中。藤の花が満開で、荒船山を覆い尽くす勢い。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す帰りの道中。藤の花が満開で、荒船山を覆い尽くす勢い。
16
麓からの眺めも絶景の荒船山。
2013年05月25日 17:31撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からの眺めも絶景の荒船山。
31

感想/記録
by ELK66

昨年の5月に登ってすっかり気に入ってしまった荒船山。
西上州の中でも一際人気のある名峰。

特徴的なのはやはりその山容で、頂上付近がエアーズロックのようなテーブル状になっていることだ。
だから、他の山では味わえないような船上散歩のような山歩きが楽しめる。

今日は、朝から曇り空が広がり、午前中はあまり展望が良くなかったが、徐々に雲が消えて行き、結果的には最高の展望を楽しむことができた。

最近、山を歩くときに山野草に目がいくようになったせいか、今まで気づかなかった小さな花への関心が高まってきた。

そのせいか、今日は笹の花という珍しいものを発見することができた。
笹の花は60年に1度しか咲かないという話をどこかで聞いた覚えがあったのだが、まさか今日巡り会えるとは思わなかった。
山全体に咲いているわけではなく、局部的に群生していて、今回のコースでは数箇所で確認できた。
毎年、場所が変わるだけでどこかしらで咲くのかもしれないが、今回の山行に花を添える、よい記念になった。

艫岩からの展望も良かったが、帰りの道中で見かけた藤の花が見事で、麓から見上げる荒船山もかっこよかった。途中で何度も車を止め、撮影にいそしんだ。
暑くもなく、寒くもなく、風が爽やかで本当に良い一日を山で過ごすことができた。

懸念していた山バナナ撮影も無難にこなすことができ、確実にSTEP UP!

というわけで、
SECOND MISSION COMPLETED!! 
TO BE CONTINUED・・・
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/21
投稿数: 1245
2013/5/26 14:33
 かっこいい山だ!
その山容と言い、名前と言い、めっちゃかっこいい山やないですか。

ほんまにエアーズロックっすね。

是非とも直登してみたい

(そんな技量ないない )
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 15:34
 荒船山
ryuji1700さん、こんにちは。

荒船山の名前は、遠景が荒波に漂う一隻の船に見えることに由来するそうです。
麓から見るとさぞ険しそうな道をイメージしてしまいますが、登山道は至って歩きやすく、かなり小さな子供も平気で登ることができるとても親しみやすい山です。

さすがに直登している人は見たことはありませんが、登ってしまう人も中にはいるんでしょうね。

クレヨンしんちゃんの作者が滑落して亡くなった場所としても有名です。混み合っているときは他の人にぶつからないよう注意しながら展望を楽しんでいます。

今回、絶景スポットを発見したのが良い収穫でした。
登録日: 2012/10/6
投稿数: 619
2013/5/26 17:34
 勇気のバナナに拍手を
こんにちは〜

バナナ写真、勇気いりましたか〜
もしも怪訝な目で見られたら、バナナの効能について真剣な眼差しで小1時間ひたすら説明すれば大抵の人は納得するので大丈夫ですよ!
なんにしても、ナイス・バナナです!

笹の花はうらやましいなぁ〜
ついでにクイズに答えて景品ゲットを目指してみます。

.潺張丱張船哀
▲織張淵潺愁Ψ呂硫燭……自信ありません
ワチガイソウでは?

かなり適当に答えているので間違ってる可能性が大ですが
登録日: 2012/12/10
投稿数: 2987
2013/5/26 18:47
 ELKさん、こんにちは!
ELKさん、お邪魔します!

お疲れ様でした。
テーブルマウンテン荒船山ですよねー!高速からよっく見えてますよね〜!私もいつかは行きたいと常々思っています、話題にも出てることもあって少し怖いけど(笑)

でも、なんか大丈夫そうですね

写真55私もカップわすれた時にやります、今回もカップ忘れましたが違う方法でした(笑)
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 19:31
 あっ!思い出した。
mizcreidさん、面白いコメントありがとうございます。

花の名前で検索してみましたら、全て当たっているようですね。shine
については写真を撮っていた方が、ヒゲネワチガイソウと言っていたのを思い出しました。!
タツナミソウの同定はちょっと難しくて良く解りませんでしたが。

それにしても、良くご存知で素晴らしい!!

え〜と。
景品ですか。

そうですねー。

私の帽子に飾っているエルクへアーバッジ(写真28)でよければ差し上げますが、いかがでしょう?
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 19:43
 schu54さん
いらっしゃいませ。

荒船山はいいですよ!手軽に絶景が楽しめて。
他の山では味わえない独特の雰囲気がありますね。

近くに荒船の湯という温泉もあるし、神津牧場で美味しい牛乳とソフトクリームというオプションも組めます。

艫岩に避難小屋もありますが、泊まるのはちょっと怖いですね。

是非、お出かけ下さい。

お!そういえば、私のコメント数がちょうど100回となりました。
100回記念はschuさんですね!!
schuさんにもエルクへアーバッジを進呈せねば・・・
登録日: 2012/10/27
投稿数: 291
2013/5/26 21:05
 荒船山
ELK66さん

こんばんは。荒船山のてっぺんの部分はごつごつした岩ばかりなのかなと想像していましたが、意外に緑が多いのですね。いつか登りたい山のリストには入っていますが、行けるのは何時になるやら。

先週、今週と仕事でまったく山に行けず欲求不満がたまりまくりです
来週末は一応上武国境を再訪する予定でいます。前回より長いコースですが、問題は起きられるかどうかですね
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 22:45
 荒船山はcampさん好みの山
camp747さん、お勤めご苦労様です。
そんなにお忙しいですか?
結構なようで、お気の毒様です。

荒船山はcampさんのプロフ写真と似ているから、絶対気に入ると思ってました。(笑)

私はまた秋口に行ってみようと思っています。
紅葉の時期も最高です。

もし、よければご一緒にいかがでしょうか。
登録日: 2010/11/6
投稿数: 1465
2013/5/26 23:10
 こんばんは・・・
ここは、人気の山ですね・・・
いろいろある艫岩ですが、見下ろすのも良し
見上げるのも良し の場所です。

おっと
忘れてはいけません ブルマンアイスコーヒー
さすが!地元?貢献人
大和屋ではないですか 混んでないときに行きたい・・・
登録日: 2011/4/23
投稿数: 752
2013/5/26 23:12
 荒船山、おぼえとこ。
エルクさん、こんばんは。

こんなお山が日本にもあったんですね。
ホント、エアーズロック。

あの岩、登ったりしたら怒られるのかな?
ryujiさんと同じ発想(笑)

またひとつ、お山の勉強になりました。
ありがとうございました
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 23:42
 なかなかのコーヒー通
danbeさん、いらっしゃいませ。

danbeさんも島崎三歩みたいに相当なコーヒー好きですね
いつもミルで挽いているようで、とても感心しています。

大和屋のコーヒーもご存知のようで、私はたまに買いに行って、ついでに試飲するのが楽しみです。

いい豆といい水といい山登りの3拍子が揃うと、コーヒーは3倍美味しくなりますね。 cafecafecafe
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/26 23:51
 200Mの絶壁に挑戦しますか?
ynitさん、こんばんは。

さすが、岩屋のynitさん!
そこに食いつきましたか。

ここを登ったという記録は見たことがありませんが、どうなのでしょう?

関西方面ではあまり知名度は高くないようですが、荒船山は面白い山だと思います。

そちらの山情報も楽しみにしています。
宜しくお願いします。
登録日: 2012/11/27
投稿数: 1755
2013/5/27 22:23
 今、カレーつくってます^^
エルクさん、山行記録とは 別なコメになります。


教えて頂いた、"筍カレー"は めちゃくちゃ うまそうな予感。

ご飯に掛ける前に スープとしても イケルのを
(今 まさに)確認しているところです〜
※早く 食べたい ><;

とりあえず、こちらに、お礼を^^ノ
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/27 23:40
 カレー通信
hayakazeさん、ずいぶん遅い夕食ですね。

ついに実行しましたか
秘伝の「トマトと筍のチキンカレー」レシピ。・・・

気に入っていただけると嬉しいのですが。
あとで、感想を聞かせてください。
登録日: 2012/10/27
投稿数: 291
2013/5/28 0:08
 プロフ写真
>>荒船山はcampさんのプロフ写真と似ているから、絶対気に入ると思ってました。

これ言われるだろうなと思ってました
エアーズロックに似ていますが、実はアイルランドにあるベンブルベンという山です。
学生時代アイルランドへ旅行の折近くまで行きましたが、残念ながら時間が無く登ることはできませんでした。

荒船山へ今度行かれる際は声をかけてくださいね。
登録日: 2012/8/1
投稿数: 3387
2013/5/28 0:58
 second mission お疲れ様でした!
ELK66 さん、お邪魔します(^^)v

荒船良いですね~
テーブルは歩いても良し、遠くから眺めても良し!!
他の山頂からもついつい探してしまう魔性の魅力がありますよねw
ジェラシーを感じるようなナイスバナナショットもさすがですね

そういえば、クレヨンしんちゃんの作者もそうですが、よく事故が起きてる場所というのはトモ岩の辺りなんですかね!?
私も初めてチャレンジした際に、ちょっとビビりながら歩いたことを思い出してしまいました
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/28 19:27
 ずっと気になっていました。
camp747さんのプロフ写真はアイルランドの山とは知りませんでした。

なんとなく羊らしき動物がいるので、ニュージーランドなのかとも思いました。

大きいのか小さいのか、どれくらいの標高なのか、どうやって登るのか?・・・
いろいろと想像力を掻き立てられ、ずっと気にはなっていました。

なるほど!やはり外国でしたか。

ひとつ疑問が解けてすっきりしました!

今度は10月か11月くらいに行くので、連絡します。
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/28 19:54
 まさに魔性の魅力
kamasennin殿、お待ちしておりました!
どうぞ、こちらへ。

荒船山の良さを共感していただいて嬉しく思います。

確かに、
さいしょ、私もどうやって登るんだとビビリましたが、本当にうまいこと道が整備されていて、見た目とはうらはらにあまりの快適さにかなりのギャップがありました。

でも、艫岩のところは手すりもないし、立ち入り制限もないから、事故が起きても不思議ではありませんね。

あまり無理せず、写真46のテラスから艫岩を眺めるのがベストだと思います。

しかし、今回、バナナを2本食べてみて思ったのは、kamasennin殿の5本食いの偉業がどれほど素晴らしいことなのか改めて痛感した次第であります。 happy01
登録日: 2012/12/2
投稿数: 556
2013/5/31 0:10
 あらふねっ
険しい外観を裏切る長閑なテーブルトップは
荒船の魅力ですよねっ(^O^)

自作の『愛棒』もステキです。
おいらもポールは持たない派なので
たまーに『"ka"LEKI』を現地調達することもあります。
現地返納しちゃうので、愛を注いだカスタムはしたことないですけど。

笹の花   一度見てみたい〜。
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2461
2013/5/31 20:58
 私の”愛棒”を紹介します。
Kagetsuさん、こんばんは

「愛棒」と笹の花へのツッコミ、ありがとうございます。
『"ka"LEKI』もなかなかおしゃれなネーミングで面白いですね。

私のこの自作の杖のマルチタスク機能について、閲覧者も少なくなってきたことだし(笑)、こっそり教えます。

それでは・・・

〆抂きを通したカラビナは、岩場や読図、撮影、水を飲む時、両手をフリーにするため、ザックのストラップに引っ掛ければ歩きながら作業ができます。

黒いマジックバンドはグリップでもありますが、怪我をしたとき止血に使ったり、骨折した時に添え木を固定、靴が壊れた時の補修などに使えます。

B震椶亡いてある赤テープは道迷い時に目印として使ったり、何かの補修に使います。

ぅプションで瓶詰めのフタを頭にはめ込み、マジックバンドでその辺の立木や道標に愛棒を縛り付ければ、コンデジの一脚スタンドに早変わり!

ダ屮董璽廚30cm間隔なので、釣れた魚が尺物かどうかを瞬時に判定できます。(あまり釣りでは使いませんが)

実は、普通の杖の使い方以外にこんなアイデアを盛り込んだオリジナル商品?? なんですね。

木の杖ひとつ探すにしても、本当に気に入ったものを探すのは結構大変です。
更に良いものが無いか、いつも探しているのですが、今のところこれ以上のものは見つかりません。

いい、『"ka"LEKI』があったら、是非、紹介してください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ