また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3031985 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

ドーカク尾根〜檜洞丸〜大室山〜鐘撞山北尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月27日(土) ~ 2021年03月28日(日)
メンバー
天候1日目:晴/曇、2日目:小雨/曇
アクセス
利用交通機関
バス
行き:新松田から西丹沢行きバスで玄倉下車
帰り:平丸から三ヶ木行きバスで三ヶ木下車、三ヶ木で橋本駅北口行きバスに乗換
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
56分
合計
6時間57分
S玄倉駐車場08:1908:43小川谷出合09:36敷地山09:3710:09芋ノ沢ノ頭10:1010:30ワナバノ頭10:3910:47小タギリ10:4810:58大タギリ11:1011:27大タル丸11:41女郎小屋乗越11:54女郎小屋ノ頭12:0012:21モチコシノ頭12:26裸山ノ丸12:3212:37モチコシノ頭12:3912:42東沢乗越12:4413:30ヒデ沢ノ頭13:3113:55同角ノ頭14:0314:12ゲタ小屋ノ頭14:1314:18中ノ沢乗越14:43石棚・同角分岐点14:54ツツジ新道・石棚山稜分岐14:5515:06檜洞丸15:1115:16青ヶ岳山荘
2日目
山行
5時間23分
休憩
18分
合計
5時間41分
青ヶ岳山荘08:2508:48熊笹ノ峰08:5008:57大笄08:5809:18小笄09:44犬越路09:5210:09大杉丸10:49大室山・犬越路分岐10:5110:54大室山11:18神ノ川ヒュッテ分岐11:2012:07鐘撞山12:0812:51社宮司沢12:5213:44青根公衆便所13:4514:05いやしの湯14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドーカク尾根は全コースバリエーションで、コル(乗越・キレット)の通過に厳しいところがあります
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

玄倉バス停より
富士が見える
2021年03月27日 08:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉バス停より
富士が見える
北へ車道を辿る
2021年03月27日 08:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北へ車道を辿る
玄倉林道との分岐
左の西丹沢県民の森方面へ
2021年03月27日 08:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道との分岐
左の西丹沢県民の森方面へ
橋を渡るとこの看板の横から河原へ下りる
2021年03月27日 08:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るとこの看板の横から河原へ下りる
1
南側から尾根に取り付く
2021年03月27日 08:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から尾根に取り付く
境界尾根なので比較的歩きやすい
2021年03月27日 08:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界尾根なので比較的歩きやすい
しばらくは整備されている
2021年03月27日 09:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは整備されている
ミツマタ満開です
2021年03月27日 09:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ満開です
1
椿も咲いてます
2021年03月27日 09:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿も咲いてます
古い鹿柵に沿って行く
2021年03月27日 09:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い鹿柵に沿って行く
1
芋ノ沢ノ頭
2021年03月27日 09:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ沢ノ頭
ワナバノ頭
2021年03月27日 10:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワナバノ頭
小タギリ
2021年03月27日 10:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小タギリ
大タギリへの下り
2021年03月27日 10:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリへの下り
大タギリ鞍部
2021年03月27日 10:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリ鞍部
1
ここを下りてきた
2021年03月27日 10:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りてきた
1
大タギリの登り返し
2021年03月27日 10:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリの登り返し
2
ここから上がきつい(腕力)
2021年03月27日 10:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上がきつい(腕力)
2
なんとか越えて
2021年03月27日 11:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか越えて
1
大タル丸
2021年03月27日 11:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タル丸
女郎小屋乗越
2021年03月27日 11:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女郎小屋乗越
1
女郎小屋乗越(鞍部)
2021年03月27日 11:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女郎小屋乗越(鞍部)
1
補助ロープを軽く使って登る
2021年03月27日 11:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補助ロープを軽く使って登る
1
女郎小屋ノ頭
2021年03月27日 11:51撮影 by iPad Air (4th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女郎小屋ノ頭
1
モチコシノ頭から裸山ノ丸へ
2021年03月27日 11:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチコシノ頭から裸山ノ丸へ
1
裸山ノ丸
2021年03月27日 12:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山ノ丸
東沢乗越
2021年03月27日 12:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越
1
同角キレットを見下ろし
2021年03月27日 12:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角キレットを見下ろし
東側に回って下りたところから
2021年03月27日 13:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に回って下りたところから
1
石棚山稜を望む
2021年03月27日 13:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜を望む
尾根を淡々と
2021年03月27日 13:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を淡々と
同角ノ頭到着
2021年03月27日 13:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角ノ頭到着
同角ノ頭
2021年03月27日 13:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角ノ頭
石棚山稜分岐点
2021年03月27日 14:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜分岐点
ツツジ新道分岐点
2021年03月27日 14:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道分岐点
1
青ヶ岳山荘に宿泊します
2021年03月27日 15:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘に宿泊します
翌朝の檜洞丸
2021年03月28日 08:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の檜洞丸
矢駄尾根分岐
2021年03月28日 08:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢駄尾根分岐
大笄の鎖場
2021年03月28日 09:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笄の鎖場
犬越路避難小屋見える
2021年03月28日 09:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋見える
1
大室山へ
2021年03月28日 10:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山へ
大室山山頂
2021年03月28日 10:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山山頂
リボンに従い東へ
2021年03月28日 10:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンに従い東へ
神ノ川ヒュッテへの道を右に分ける
2021年03月28日 11:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテへの道を右に分ける
リボンに従う
2021年03月28日 11:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンに従う
かなりの急坂を下ってきた
2021年03月28日 11:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急坂を下ってきた
鐘撞山への分岐
2021年03月28日 11:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞山への分岐
正面が鐘撞山
2021年03月28日 11:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が鐘撞山
北尾根を下る
2021年03月28日 12:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根を下る
神ノ川キャンプ場へ
2021年03月28日 12:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川キャンプ場へ
1
車道歩き
2021年03月28日 12:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩き
バァバァ宮
2021年03月28日 13:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バァバァ宮
撮影機材:

感想/記録

ドーカク尾根は丹沢でも難易度の高いバリエーションということで一度行ってみたいと思っていたので、この機会に行ってきました。
(毎度ですが、青ヶ岳山荘宿泊です)
大タギリの設置ロープが傷んでる説があったので、ロープは持参したのですが、見たところかなり新しいロープも張られており結局そのまま使いました。

玄倉〜ドーカク尾根取付:
車道歩きで分岐は西丹沢自然の森方面に入り、橋を渡ったところの看板の後ろから河原に下りる。渡渉後川の下流へ回り込んで取り付く
取付にはプレートがあるようですが、私はそれを確認せず無理矢理取り付いて尾根に乗りました
大タギリまで:
取付からしばらくは丸太の階段など整備されているが、まもなくなくなる。ただ、その先も比較的広めの尾根を辿っていく。芋ノ沢ノ頭は鹿柵で囲まれており、無理矢理乗り越えないとピークには行けない。小タギリはロープはないが問題なし
大タギリ:
大下り+大登りでいずれもロープあり(利用可否は前述)。下りは白ザレで滑りやすいのでロープに頼らないと厳しい。登り返しは下半分はロープなしでも上がれるが足元は結構脆い。上半分は踏み場の少ない岩を腕力で登る形。この区間はつかめる幹や根が少ないのが特徴で、土が崩れやすいので回り込むのも厳しかったので直登した。
女郎小屋乗越:
補助ロープあり。さほど問題なく通過。
裸山ノ丸:
モチコシノ頭から裸山ノ丸の間は細尾根の不安定な区間があるので慎重に
東沢乗越:
特に問題なし。松田警察のプレートがある
同角キレット:
ヒデ沢ノ頭の手前にある切れ落ちた箇所。そのまま下りれないので東側に大回りしてかなり下の方に下りてそこから登り返す(ロープ使用も可)。ただ完全にキレットに登り返してもとても登れないので、少し手前から取り付いて這い上る(下の方はつかめる根などもないので、四つん這いでジリジリ登る)
同角キレット以降:
かなりの急坂が続くが危険箇所はないので、淡々と登って同角ノ頭に出る

同角ノ頭から檜洞丸、大室山までは特段問題はありません。
大室山山頂から鐘撞山へは踏み跡はあるが、案内板は一切ないので、リボンと踏み跡を頼りに東に向かう(北東への久保・大渡方面に行かないように)。
途中で神ノ川ヒュッテ方面との分岐があるが直進
鐘撞山への分岐の手前が激しい大下りなので、リボンに従ってジグザグに下る。
鐘撞山へのルート上に「←大室山へ」の表示はいくつかあるが、「→鐘撞山へ」の表示は一つもない。
鐘撞山から北へリボンを延々辿ると、最後に神ノ川キャンプ場に出る
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:273人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ