また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3034270 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重

阿蘇山(砂千里より高岳ピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、でも黄砂がすごい
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
阿蘇山上ターミナル前に無料駐車場がある。隣には有料駐車場。火口方面へ行くには通行料が必要。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
17分
合計
4時間26分
S阿蘇山上広場06:2506:52砂千里ヶ浜06:5208:01南岳08:0208:25中岳08:2708:53阿蘇山08:5409:03仙酔尾根分岐09:1209:18阿蘇山09:1909:36中岳09:3609:51南岳10:29砂千里ヶ浜10:2910:48阿蘇山上広場10:5310:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道としての危険箇所はないが、なにしろ有毒ガス次第。
その他周辺情報阿蘇山ロープウェイがなくなり、今はシャトルバスが出ている。真新しいターミナル駅の売店でバッジ購入。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

ターミナル前の無料駐車場。まだ誰もいない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ターミナル前の無料駐車場。まだ誰もいない
有料道路の歩道をてくてく歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料道路の歩道をてくてく歩きます
お天気は良いんだけど爆黄砂予報。早速もやってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気は良いんだけど爆黄砂予報。早速もやってます
初めて間近で見る阿蘇に圧倒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて間近で見る阿蘇に圧倒
砂千里駐車場横にも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂千里駐車場横にも。
太陽の周りも黄色くもやってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の周りも黄色くもやってます。
砂千里駐車場を出て初めての火口。早くも咳き込む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂千里駐車場を出て初めての火口。早くも咳き込む。
目も刺激!!大丈夫??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目も刺激!!大丈夫??
犬の足跡……ガスの発生する場所に?ただの砂浜と勘違いしてない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬の足跡……ガスの発生する場所に?ただの砂浜と勘違いしてない?
砂千里に延びる木道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂千里に延びる木道。
いよいよ南岳に取りつく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ南岳に取りつく
世界観変わるような光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界観変わるような光景
親切な矢印が確認できる視界なら危険はないでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切な矢印が確認できる視界なら危険はないでしょう
ヒイヒイ南岳を登り終えれば、あとは楽しい稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイヒイ南岳を登り終えれば、あとは楽しい稜線歩き
南岳と中岳の間の鞍部からいよいよ火口が見えて来る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳と中岳の間の鞍部からいよいよ火口が見えて来る
岩は赤くて植物の緑もなくて、荒涼たる光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は赤くて植物の緑もなくて、荒涼たる光景
そろそろ中岳が近づいた、ていうところで三カ国後によるガス警報が響く。びびった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ中岳が近づいた、ていうところで三カ国後によるガス警報が響く。びびった。
チョロチョロ湧いていた煙がめちゃくちゃ増えてる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョロチョロ湧いていた煙がめちゃくちゃ増えてる!
恐る恐る進み、中岳頂上で会ったお兄ちゃんととりあえず写真でも撮り心を落ち着かせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る進み、中岳頂上で会ったお兄ちゃんととりあえず写真でも撮り心を落ち着かせる。
1
程なくして阿蘇山最高峰、高岳登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして阿蘇山最高峰、高岳登頂。
1
噴煙と一緒に自撮り笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙と一緒に自撮り笑
高岳東峰があるってんで高岳から更に進んでみたものの、やっぱり予定にない行動はやめて引き返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳東峰があるってんで高岳から更に進んでみたものの、やっぱり予定にない行動はやめて引き返す
もくもく。警報はしょっちゅう出たり解除されたりしてるみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もくもく。警報はしょっちゅう出たり解除されたりしてるみたい。
南岳は登れないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳は登れないのかな?
下山はサクサクと。ターミナル横のお堂は地震で、かな…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はサクサクと。ターミナル横のお堂は地震で、かな…
こちらはまだ新品ホヤホヤでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはまだ新品ホヤホヤでした。
さて阿蘇山に並ぶ本日のプロジェクト!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて阿蘇山に並ぶ本日のプロジェクト!
からの、いきなり団子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの、いきなり団子
1
からの、蜂蜜ソフト。カロリーおばけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの、蜂蜜ソフト。カロリーおばけ。

感想/記録
by junnnn

阿蘇山は晴れて風も弱い予報だったけど、黄砂が押し寄せてくるとの予報。早朝でもかなりもやっていたが、時間の経過に従って更に濃くなっていった。

砂千里駐車場への有料道路は開通が8:30から。道路自体は1キロ程度の距離なので時間短縮のため、山上ターミナル前の無料駐車場からスタート。6時過ぎだったけど、まだ誰もいなかった。

初めて目の当たりにした阿蘇は、とにかく圧巻の一言。表す言葉も見つからんが、別の惑星にでも降り立ったような光景。他にも活火山は見たこともあるけど、スケールが違いすぎる。

早々から目と喉の刺激がある。場所によって強くなったりなにも感じなくなったりするけど、やっぱり下の方の火口付近の方が、刺激が強い気がした。

火口方面から聞こえてきた「速やかに避難せよ」との警報に怯えつつ、このまま登って良いのかなあ?と不安に思いながら到達した中岳で出会ったお兄さんとどうしよう?と。なんの結論もなく喋りながら写真撮りっこ。途中の中岳ってのが微妙だけど…

私が昨日登った祖母山に、お兄さんも同じルートで登ったそうで、ひとしきり盛り上がったあと「素敵な出会いをありがとうございました」と去って行く。まだ二十代もそこそこかという若者が衒いもなくそんなことを言えることに、彼の母親世代のわたしゃいたく感動したのでした。お前の方が素敵だぜ!!!

で、下からは「解除しました(多分警報を?)」のアナウンスが聞こえたので勝手に安心して高岳へ。この後にも大イベントが控えているのでさっさと下山。

バビューンと車をすっ飛ばしきたのは赤牛丼で有名といういまきん食堂。到着してまず目に入ったのは既に店から溢れ出てる人、人、人…
その時点で1時間半から2時間待ちだと。でも私はお一人様枠でファストパス。とはいえ20分以上待ったけど…。まあ、美味しかったです。でもさーやっぱ行列だとさー「並んででも食べる価値」というプレミアムがついちゃうからなあ。勝手に並んどいて悪いけどそれはないかな〜。

最後に、レンタカーの返却時間までの時間潰しに立ち寄った道の駅でいきなり団子と蜂蜜ソフト。美味!行列に並んでないし、素直に美味しい笑

色々あった九州四日間。楽しくて時間が足りなさすぎるね。また行きます!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス ピストン 活火山 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ