また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3039232 全員に公開 ハイキング 関東

猿焼山から生出山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 黄砂多し。
アクセス
利用交通機関
電車
富士急線禾生駅がスタート&ゴール。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
49分
合計
7時間3分
S禾生駅08:3809:36宮ノ前橋09:4610:56猿焼山(城ヶ丸)10:5711:05猿焼山(東峰)11:0711:13猿焼山(城ヶ丸)11:2311:28820m圏コブ11:36進路ミスで引返し11:48再び820m圏コブ12:34林道に出る12:41新天神峠(仮称)12:49694m点(石祠あり)12:5813:28日影山13:2913:55旧天神峠(仮称)14:39生出山14:5515:30車道に出る15:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
禾生駅から宮ノ前橋までは車道歩き。
山道はすべてバリエーションルート。
藪っぽいところもあり、ところどころ赤テープはあったがルートファインディング力は必要。危険個所は特になし。

なお、このルートは松浦隆康氏著「バリエーションハイキング」に掲載のコースです。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

宮ノ前橋で朝日川を渡る。
2021年03月31日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ前橋で朝日川を渡る。
橋を渡り少し進むとすぐに取りつき地点。
2021年03月31日 09:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り少し進むとすぐに取りつき地点。
同。立木に目印の赤テープ。
2021年03月31日 09:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。立木に目印の赤テープ。
3分ほど登ると道は明瞭になる。謝恩碑。
2021年03月31日 09:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分ほど登ると道は明瞭になる。謝恩碑。
眼下(左側)に宮ノ前橋が見える。
2021年03月31日 09:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下(左側)に宮ノ前橋が見える。
謝恩碑のすぐ近く、尾根上に小さい祠
2021年03月31日 09:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謝恩碑のすぐ近く、尾根上に小さい祠
878.3m点(城ケ丸、猿焼山西峰)
2021年03月31日 10:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
878.3m点(城ケ丸、猿焼山西峰)
猿焼山東峰
2021年03月31日 11:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿焼山東峰
林道に出た。本来はもっと手前で林道に下り立つはずなのだが、分岐踏み跡が分らなかった。
2021年03月31日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た。本来はもっと手前で林道に下り立つはずなのだが、分岐踏み跡が分らなかった。
松浦本「バリエーションハイキング」では新天神峠(仮称)。
林道を少し上り本来下り立つべきだった地点辺り。ここから再び山道に入る。
2021年03月31日 12:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松浦本「バリエーションハイキング」では新天神峠(仮称)。
林道を少し上り本来下り立つべきだった地点辺り。ここから再び山道に入る。
594m点。石の祠
2021年03月31日 12:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
594m点。石の祠
石段で舗装の林道に下り立つ。前述掲載本では旧天神峠(仮称)。
2021年03月31日 13:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段で舗装の林道に下り立つ。前述掲載本では旧天神峠(仮称)。
同。林道跨ぎ。
2021年03月31日 13:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。林道跨ぎ。
590m点付近
2021年03月31日 14:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
590m点付近
生出山。眼下には採石場。
2021年03月31日 14:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生出山。眼下には採石場。
車道に下り立つ直前。
2021年03月31日 15:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下り立つ直前。
この画面の奥辺りから出てきた。
2021年03月31日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この画面の奥辺りから出てきた。
無事車道に出た。ゴールの禾生駅まであと10分。
2021年03月31日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事車道に出た。ゴールの禾生駅まであと10分。
民家の庭の花桃。1本の木に赤と白の花が咲いている。
2021年03月31日 15:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の庭の花桃。1本の木に赤と白の花が咲いている。
スタートとゴール地点の禾生駅
2021年03月31日 15:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートとゴール地点の禾生駅
撮影機材:

感想/記録

■松浦隆康氏著「バリエーションハイキング」に掲載の(猿焼山から生出山)のルートを掲載内容通りに歩くことにした。ただ、取りつき点までのアプローチはバス便がないようで、かといってタクシーを使う贅沢はできない。ウオーキングシューズで約1時間の車道を歩いた。
宮ノ前橋で登山靴に履き替えて微かな踏み跡から取りついた。878.3m点の猿焼山西峰(城ケ丸)に1時間ちょっとで着いた。猿焼山東峰まで往復してきてしばしの休憩後、ほぼ西へ尾根伝いに進む。途中で藪っぽい箇所や進路が分かりづらい箇所など現れバリエーションルートという感じはする。820m圏のコブから進路ミスして北側に逸れてしまった。気が付いて引き返したが約20分の時間ロスをしてしまった。その後は新天神峠に出るところでも左に分岐する踏み跡があるはずだと注意しながら歩いたがわからなかった。そのまま遠回りになるが赤テープに導かれ藪をかきわけるようにして尾根を下り林道に下り立った。そこから林道を戻るようにして目標の新天神峠に着いた。
■その後も 上り下りを繰り返し、時にヤブ漕ぎも。生出山へはやや正規コースを逸れて到着。直下に採石場が広々と見下ろせた。生出山からは採石場の用地内のコンクリ道路と並行する形で山道を下ったが藪っぽい箇所が多く、最終場面でやや進路が右に逸れたため生出神社の前に下り立つことができず変なところに出てしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:260人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ