また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3040414 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

榛名山 (伊香保温泉 - 二ツ岳 - 相馬山 - 榛名湖)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り&ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
大宮 6:33 → 6:57 高崎 7:11 → 7:37 渋川 7:42 (4番のりば; 関越交通バス) → 8:06 伊香保
<帰り>
榛名湖 16:05 → 16:43 伊香保温泉 16:55 → 17:21 渋川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
1時間40分
合計
7時間26分
S伊香保神社08:2808:59上ノ山09:0009:29水沢山登山口09:40つつじが峰10:16雌岳10:2410:45雄岳10:5511:26オンマ谷駐車場11:2911:45ヤセオネ峠12:00相馬山の鳥居12:0612:24相馬山13:0513:26相馬山の鳥居13:52磨墨峠13:59磨墨岩14:3015:04三ツ峰山分岐15:32榛名湖ロッジ前バス停15:47県立榛名公園観光案内所前駐車場15:54榛名湖バス停15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし

♢伊香保温泉 → 二ツ岳
はじめは遊歩道のようななだらかな道。二ツ岳直下に来ると急に火山らしく岩々した道になるが、歩きやすいです。
♢二ツ岳 → 相馬山
途中車道歩きを挟み、ヤセオネ峠辺りから相馬山登山道へ。道中はハシゴが3箇所あるものの、危険な感じは全くしないです。
♢相馬山 → 榛名湖
多少アップダウンはあるものの、笹原の気持ちいいルート。途中の磨墨岩はこのルートNo.1の展望が開けるので必ず行くべしです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 双眼鏡 熊鈴 ツェルト チェーンスパイク アルミブランケット

写真

伊香保温泉からスタート
ここは初めてなのだが、、スルーです
2021年04月02日 08:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊香保温泉からスタート
ここは初めてなのだが、、スルーです
コンクリ遊歩道でウォーミングアップ
2021年04月02日 08:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリ遊歩道でウォーミングアップ
ケーブルカー上の展望台より。
理想と現実の違いを見せつけられたよ。
2021年04月02日 09:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー上の展望台より。
理想と現実の違いを見せつけられたよ。
ここからようやく登山道
2021年04月02日 09:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからようやく登山道
といっても超なだらかな登りが続く
2021年04月02日 09:29撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
といっても超なだらかな登りが続く
二ツ岳に近づくにつれ雰囲気が変わってきた
2021年04月02日 10:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ岳に近づくにつれ雰囲気が変わってきた
岩に苔、ナイスですね〜
2021年04月02日 10:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に苔、ナイスですね〜
いよいよ二ツ岳への登り。
オスメスのうち、まずは雌岳へ
2021年04月02日 10:07撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ二ツ岳への登り。
オスメスのうち、まずは雌岳へ
がんばる!
2021年04月02日 10:17撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばる!
1
巨岩多し
2021年04月02日 10:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩多し
雌岳山頂!
展望良いらしいです。
2021年04月02日 10:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳山頂!
展望良いらしいです。
続いて雄岳へ
2021年04月02日 10:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて雄岳へ
いわいわ
2021年04月02日 10:55撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわいわ
雄岳山頂!
ここも展望良いらしいです。
2021年04月02日 11:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂!
ここも展望良いらしいです。
雄岳からの下りでカモシカと遭遇!めっさびびった。
20mくらいの距離で見つめ合ってたが、写真撮ろうとしたところで逃げられた(´・ω・`)
2021年04月02日 11:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳からの下りでカモシカと遭遇!めっさびびった。
20mくらいの距離で見つめ合ってたが、写真撮ろうとしたところで逃げられた(´・ω・`)
1
幽玄とした雰囲気
2021年04月02日 11:23撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽玄とした雰囲気
一旦車道に出て、高崎市に入ったところで相馬山登山口
2021年04月02日 12:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て、高崎市に入ったところで相馬山登山口
修験みたいな?
よろしくお願いします!
2021年04月02日 12:22撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験みたいな?
よろしくお願いします!
ハシゴで標高差を一気に稼ぎます。
2021年04月02日 12:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴで標高差を一気に稼ぎます。
2
相馬山山頂着!
2021年04月02日 12:39撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬山山頂着!
1
関東平野や奥秩父が一望できるらしいです(白目)
腹いせに昼寝しました。
2021年04月02日 13:15撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野や奥秩父が一望できるらしいです(白目)
腹いせに昼寝しました。
1
続いて榛名湖方面へ向かう
2021年04月02日 13:44撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて榛名湖方面へ向かう
1
途中尾根を進むルートと巻くルートが分かれるが、ここは尾根ルートがオススメです。
とんがりハットのような相馬山や
2021年04月02日 13:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中尾根を進むルートと巻くルートが分かれるが、ここは尾根ルートがオススメです。
とんがりハットのような相馬山や
開放感のある景色を眺められるので!
2021年04月02日 14:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感のある景色を眺められるので!
磨墨岩が近づいてきた
2021年04月02日 14:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磨墨岩が近づいてきた
登ってみます。
ハシゴがあるのですんなりいけます
2021年04月02日 14:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみます。
ハシゴがあるのですんなりいけます
登って正解だわこれは!
2021年04月02日 14:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って正解だわこれは!
榛名富士の圧倒的存在感よ…
2021年04月02日 14:30撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士の圧倒的存在感よ…
1
相馬山も面白い形で良いね!
2021年04月02日 14:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬山も面白い形で良いね!
絶対脇見運転する自信がある。
2021年04月02日 14:28撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対脇見運転する自信がある。
パノラマ
立ち寄っておいて本当に良かった…
2021年04月02日 14:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
立ち寄っておいて本当に良かった…
1
それにしても本当にデコボコした地形ですな
2021年04月02日 14:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても本当にデコボコした地形ですな
1
結構最近まで噴火してたのか、、怖( ゜д゜;)
2021年04月02日 14:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構最近まで噴火してたのか、、怖( ゜д゜;)
1
笹の道を振り返り
2021年04月02日 15:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の道を振り返り
ここで稜線からおさらば!
2021年04月02日 15:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで稜線からおさらば!
榛名湖畔に到着。
ミニチュア版日光みたいな場所だなぁ
2021年04月02日 15:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖畔に到着。
ミニチュア版日光みたいな場所だなぁ
掃部ヶ岳
次回はあっち側から歩いてみたい…
2021年04月02日 15:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳
次回はあっち側から歩いてみたい…
ウミウシ?
2021年04月02日 16:07撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウミウシ?
榛名湖バス停からパノラマ
お疲れ様でした!
2021年04月02日 16:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖バス停からパノラマ
お疲れ様でした!
1

感想/記録

リフレッシュしたくなったので、思い切って有給を取って群馬へやってきました。
初日は榛名山。アクセスの良い東側の山を登ってきました。

雌岳・雄岳・相馬山と3個のピークを踏みましたが、いずれもガスガスで遠方の展望が皆無だったのは残念。。しかし二ツ岳付近では巨岩と霧が絶妙にマッチしていて、幽玄とした雰囲気がとても良かったです。

そして何より磨墨岩からの大展望が素晴らしかった!平原の中に榛名富士をはじめボコボコとピークが立ち並ぶ光景は火山ならではといった感じで、絶景でした。霧が晴れてきてくれて本当に良かった…。

榛名山にはまだまだコースは沢山あるようなので、季節を変えてまた訪れてみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ