また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3043780 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

飛んでいるようだった@六郎山&万寿山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花巻平塚の交流の森、駐車場朝はチェーン、帰りは駐車出来てました。駐車場そばのトイレは使用可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
20分
合計
6時間3分
S台・金谷ハイキングコース口07:3808:34万寿山08:3811:10六郎山11:2613:39台・金谷ハイキングコース口13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:33 スタート(0.00km) 07:33 - 山頂(2.15km) 08:37 - 山頂(6.63km) 11:10 - 休憩(10.57km) 13:10 - ゴール(11.93km) 13:41
コース状況/
危険箇所等
六郎山へ向かう途中に権現山への分岐点が少しわかりにくいかも。
六郎山から台温泉に降りるコースときどき土砂崩れで山道が狭い。
その他周辺情報金谷温泉、台温泉、温泉代500円から600円ぐらい(上がってたらごめんね)。

装備

個人装備 エマージェンシーシート

写真

駐車場入り口にチェーン、路駐してチェーンをまたぐ。帰りにはチェーンは外されていた。
2021年04月03日 07:31撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入り口にチェーン、路駐してチェーンをまたぐ。帰りにはチェーンは外されていた。
ここで右に折れる。
2021年04月03日 08:17撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に折れる。
万寿山山頂。
2021年04月03日 08:37撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万寿山山頂。
3
三角点タッチ。
2021年04月03日 08:38撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
3
あっ、一週間前に何もなかったところに。
2021年04月03日 08:45撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、一週間前に何もなかったところに。
1
おばさんはてっきり悪いやつに連れてゆかれたと思ったのよ@一週間前。いたのね。
2021年04月03日 08:46撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばさんはてっきり悪いやつに連れてゆかれたと思ったのよ@一週間前。いたのね。
5
一年ぶりね、ウッウッウッと泣く。(´;ω;`)ウゥゥ
2021年04月03日 08:49撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一年ぶりね、ウッウッウッと泣く。(´;ω;`)ウゥゥ
1
みんな無事だったのね。(´;ω;`)ウゥゥ。
2021年04月03日 08:51撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな無事だったのね。(´;ω;`)ウゥゥ。
1
セリバオーレンも頑張ってます。
2021年04月03日 08:54撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバオーレンも頑張ってます。
1
イワウチワもいたぁ。
2021年04月03日 09:03撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワもいたぁ。
3
カタクリもいたぁ。
2021年04月03日 09:46撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリもいたぁ。
1
権現山三角点タッチ。
2021年04月03日 10:07撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山三角点タッチ。
3
分かりやすい標識。
2021年04月03日 10:53撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすい標識。
1
飛んで六郎山。
2021年04月03日 11:10撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んで六郎山。
4
六郎山三角点タッチ。
2021年04月03日 11:10撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六郎山三角点タッチ。
1
六郎山から台温泉の神社のほうに降りるルートの分岐点の目印。
2021年04月03日 11:45撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六郎山から台温泉の神社のほうに降りるルートの分岐点の目印。
ミスミソウが現れた。
2021年04月03日 11:51撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスミソウが現れた。
1
まぁ、美しい、びっくり、初めて見た。
2021年04月03日 12:04撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、美しい、びっくり、初めて見た。
6
ピンクもきれい。
2021年04月03日 12:05撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクもきれい。
2
こんな感じの道をてくてくと降りる。
2021年04月03日 12:12撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道をてくてくと降りる。
キクザキイチゲも咲いている。
2021年04月03日 12:13撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲも咲いている。
1
こんな色のキクザキイチゲは初めて。
2021年04月03日 12:13撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな色のキクザキイチゲは初めて。
1
お祭り状態。
2021年04月03日 12:19撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お祭り状態。
2
神社側登山口のプレート。
2021年04月03日 12:21撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社側登山口のプレート。
帰りに六郎山を離れてみてみたが、どれが六郎山なのか、いまだによくわからない。
2021年04月03日 12:52撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに六郎山を離れてみてみたが、どれが六郎山なのか、いまだによくわからない。
これは距離から言って権現山だと思う。
2021年04月03日 12:52撮影 by RICOH WG-70, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは距離から言って権現山だと思う。

感想/記録
by feve

今日も二周かな?そう考えながら万寿山を登っていった。

一週間前にミスミソウが見つからず(去年は群落があった)、「これはきっと悪いやつに」と心配したが、考えすぎだったようで、今週きれいにたくさん咲いていてほっとしたfeveである。

そのまま台温泉へ下りていったら、女性の二人連れが歩いておられた、登山リュックを背負って。

この時間にココに居られるということは?

きっと六郎山を目指されるに違いない。

feveは思い切って、お願いした。
もうこの年になると怖いもんはない。
「六郎山へ一緒に連れて行ってください」と。

だって一人じゃとても無理、先週人様に聞いたところでは道はあるけど、倒木が多いとのこと。

快諾してもらい、そのまま後ろをついてゆくfeve。

しかーし、いかに常日頃feveがゆっくり歩いているかを知ることに。この冬、あれだけ東根山で鍛えたのに。ついてゆくだけで精一杯、道の記録、写真もほぼ取れず、ササが多い道を、まるで飛んでいるかのように歩き、気がついたら、六郎山にいました。
 
しかも、feveはおやつ迄いただき、ヘロヘロになりながら、六郎山の最後の急登を登ったのだった。

そのあと、山頂でご飯を食べ、急速に回復したfeveは、ルンルン気分で六郎山を台温泉神社のほうへ向かって下り、お花を楽しんだ。

そして、車を花巻平塚の交流の森においていたことを思い出し、最後に台温泉からもう一度お山を登って下って、車にたどり着き、そこで力尽きたのだった。

12キロのトレーニングだった、まだ先は長い。

家にもどって、ポカリをがぶ飲みし、明日は雨だというのでさっさと洗濯をして、パソコンの前で記録をつけている。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:306人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ