また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3062226 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

碧岩・大岩

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場にトイレ(水洗、和式)有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間35分
合計
6時間16分
S三段の滝入口08:2609:02三段の滝09:0611:12碧岩12:0012:39大岩13:1514:04三段の滝14:1114:42三段の滝入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口手前の蝉の渓谷。綺麗です。トイレあり。
2021年04月10日 07:57撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前の蝉の渓谷。綺麗です。トイレあり。
1
浅間山、元気に噴煙上げてますね
2021年04月10日 11:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、元気に噴煙上げてますね
2
噴煙をあげる浅間山。一番右のおっぱいは、ローソク岩?
2021年04月10日 11:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙をあげる浅間山。一番右のおっぱいは、ローソク岩?
1
左ポコポコした鹿岳、右は四ツ又山。
左手前、2009年の写真では削られてないが、今は採掘?
2021年04月10日 11:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ポコポコした鹿岳、右は四ツ又山。
左手前、2009年の写真では削られてないが、今は採掘?
1
右奥浅間山。左は?
2021年04月10日 11:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥浅間山。左は?
1
浅間山手前から右へ、兜岩山、ローソク岩、御岳山、荒船山(ここから見ると平らでない)、斜め右手前の岩々した山は立岩。
2021年04月10日 12:37撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山手前から右へ、兜岩山、ローソク岩、御岳山、荒船山(ここから見ると平らでない)、斜め右手前の岩々した山は立岩。
1
大岩から見た碧岩。
2021年04月10日 12:37撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩から見た碧岩。
1
三段の滝50m。南牧村三名瀑のひとつ。巻く途中で横から綺麗な釜やナメを見るのもよし。滝の迫力も感じられる。
2021年04月10日 14:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の滝50m。南牧村三名瀑のひとつ。巻く途中で横から綺麗な釜やナメを見るのもよし。滝の迫力も感じられる。
1
遅い昼食はおかた茶屋のもつ鍋定食。
2021年04月10日 16:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼食はおかた茶屋のもつ鍋定食。
1

感想/記録
by Europa

日帰りで程よく遊べる西上州エリア。
三段の滝までは、橋などが壊れたり荒れていたりして渡渉も多かったが、水量少なく問題なし。沢気分も味わえた。
三段の滝以後は急登、ザレ、細トラバースあり。岩登りもそこそこあって楽しい。下りは練習も兼ねて懸垂1回。
碧岩・大岩からの眺めは、前日から南下した寒気のおかげか、この季節によくある春霞もなく、くっきり綺麗に見渡せた。出発前はあまりに寒くて萎えそうになったが、山頂ではすぐに温暖勢力が巻き返して、日差しが強くなり、日傘が欲しいくらいだった。
山頂からは浅間、荒船、両神など。浅間は、火山レベル下がったと思ったら、すぐにまた上がったのも納得の噴煙もくもく。大岩から見た碧岩の凛々しい立ち姿は、見ていて飽きなかった。

感想/記録
by tedtac

西上州の岩の破線ルートに山仲間と。
朝とても寒くダウンのお世話に。思った以上の低気温。
大滝までは観光客も入るため沢沿いの道は整備されている。大滝はなかなかの迫力。右側を大滝眺めながら巻いて登っていく。
碧岩の残置の太いロープが下がってる箇所では古いロープには触らず一応持参のダブルロープを繋いでフリーで登る。
一箇所落ちたらやばい場所ではしっかりした枝に中間支点を取った。安定した終了点で後続3名をフィックスとダイレクトビレイで引き上げる。
下山時同じ場所で懸垂下降。
ロープワークのいい実践練習になった。
大岩に向かう道もナイフや落ちたらやばいトラバースなどありなかなか緊張感ある。
碧岩、大岩とも山頂は、久しぶりにいい天気で眺めよく山はいいなぁとゆっくりのんびりの感じ。
西上州の岩山バリルートはなかなか面白いと再確認。
また別の岩山に行きたいね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ