また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3093818 全員に公開 ハイキング 丹沢

本間ノ頭周辺(本間ノ頭南東尾根↑ 鈴原ノ頭南東尾根↓)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧金沢キャンプ場跡手前の駐車スペース(路肩)に車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
1時間8分
合計
8時間47分
S駐車スペース06:0006:10金沢キャンプ場跡06:21青宇治橋06:2206:32塩水橋06:5210:14本間ノ頭10:5912:15松小屋ノ頭12:1714:47駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはスマートフォンアプリ(ジオグラフィカ)で取っています。
写真を撮りながらで、更に生来の鈍足の為に歩くペースはかなり遅めです。
コース状況/
危険箇所等
◎塩水橋〜P741〜P1137〜本間ノ頭(東丹沢登山詳細図名:本間ノ頭南東尾根)
東丹沢登山詳細図には道標の無い熟達者向けバリルートとして記載。
テープ目印や明確な踏み跡有り。特に危険な所はありませんでしたが、下部〜中部は林業経路が錯綜してるので、下る場合は道迷いに注意。

◎青宇治橋コース道標裏〜新多摩線27号鉄塔〜26号鉄塔〜P495〜唐沢キャンプ場前車道(便宜的名称:鈴原ノ頭南東尾根)
東丹沢登山詳細図に記載無し。
青宇治橋分岐道標から尾根下降地点までは一般登山道ですが、かなり荒れてるので、足元注意。
テープ目印は有りますが、林業関係の目印と思われるので、信頼しない方が良いです。
尾根自体は上部は比較的歩き易いですが、26号鉄塔からP495までが急斜面で、途中の林業経路に入ってから尾根を乗り換えたりしたので、ルートファインディングが必要です、
車道に降りる所も尾根が分岐してして、真ん中の谷沿いに下降してしまい、少し難儀しました。正解は右側の尾根を下降するとスムーズに下りれそうでした。


☆上記ルートは自己責任で(事が起った時に自らで解決する装備・スキルを持つこと)。地図・コンパス、GPS、ヘルメット、チェーンスパイク必須。

◆ その他の一般登山道・林道は割愛。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 スマートフォン 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット チェーンスパイク ポット マグカップ カトラリー 水筒 アルコールバーナー アルコール 五徳 カップスタンド

写真

旧金沢キャンプ場跡手前の駐車スペースより出発。
2021年04月20日 06:01撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧金沢キャンプ場跡手前の駐車スペースより出発。
9
ヤマブキ。
2021年04月20日 06:06撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
18
旧金沢キャンプ場跡。
2021年04月20日 06:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧金沢キャンプ場跡。
12
ゲートは山側から巻いてクリア。
2021年04月20日 06:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは山側から巻いてクリア。
1
アラゲアオダモかな?
2021年04月20日 06:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラゲアオダモかな?
7
塩水橋に到着。
小休止。
2021年04月20日 06:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋に到着。
小休止。
2
本間ノ頭南東尾根の取付きを目指す。
2021年04月20日 06:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭南東尾根の取付きを目指す。
5
水量多し。
2021年04月20日 06:48撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多し。
6
工事関係の石碑。
2021年04月20日 06:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事関係の石碑。
1
石碑裏が取付きの様です。
2021年04月20日 06:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑裏が取付きの様です。
5
少し登ると山神様が有ったので、無事の山行を祈念しました。
2021年04月20日 06:51撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると山神様が有ったので、無事の山行を祈念しました。
13
鹿柵沿いの急登。
2021年04月20日 06:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いの急登。
2
鹿柵の倒れてる所から入る。
2021年04月20日 07:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵の倒れてる所から入る。
1
尾根に乗りました。
2021年04月20日 07:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
3
無名ピーク。
2021年04月20日 07:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名ピーク。
3
林業経路を横断。
この様な経路の横断が結構有りました。
2021年04月20日 07:17撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業経路を横断。
この様な経路の横断が結構有りました。
2
アプダウンも少々。
2021年04月20日 07:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプダウンも少々。
1
ここも経路が横断してる。
2021年04月20日 07:38撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも経路が横断してる。
2
ギンリョウソウの赤ちゃん。
2021年04月20日 07:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウの赤ちゃん。
25
P741に到着。
2021年04月20日 07:58撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P741に到着。
1
スミレ。
2021年04月20日 08:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ。
8
岩ゴロ登場。
2021年04月20日 08:21撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロ登場。
1
この尾根は立派な木が多いです。
2021年04月20日 08:24撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は立派な木が多いです。
15
ギンリョウソウ。
2021年04月20日 08:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
15
枯れ木にサルノコシカケ。
2021年04月20日 08:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木にサルノコシカケ。
4
これも立派。
2021年04月20日 08:38撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも立派。
7
スミレ。
2021年04月20日 08:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ。
10
明るい所に出た。
2021年04月20日 08:50撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい所に出た。
4
ミミガタテンナンショウかな?
2021年04月20日 08:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウかな?
6
なんか紅葉っぽいな。
2021年04月20日 09:25撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか紅葉っぽいな。
12
P1137に到着。
2021年04月20日 09:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1137に到着。
2
少し荒れてる。
2021年04月20日 09:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れてる。
1
もう直ぐ一般登山道に合流。
2021年04月20日 09:58撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ一般登山道に合流。
1
一般登山道(丹沢三峰縦走コース)に飛び出た。
2021年04月20日 10:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道(丹沢三峰縦走コース)に飛び出た。
4
出てきた所をパチリ。
2021年04月20日 10:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきた所をパチリ。
2
本間ノ頭に向かう。
2021年04月20日 10:04撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭に向かう。
2
コケリンドウ。
2021年04月20日 10:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケリンドウ。
10
本間ノ頭に登頂!
2021年04月20日 10:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭に登頂!
5
少し早いけど、ベンチでお昼休憩。
2021年04月20日 10:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し早いけど、ベンチでお昼休憩。
12
それでは戻りますか。
2021年04月20日 11:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは戻りますか。
2
下山開始。
2021年04月20日 11:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
2
かなり古そうな缶化石。
2021年04月20日 11:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり古そうな缶化石。
9
このコースを歩くのは久しぶりです。
2021年04月20日 11:20撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースを歩くのは久しぶりです。
2
オッ、最近レコでよく見るサルノコシカケだ。
2021年04月20日 11:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オッ、最近レコでよく見るサルノコシカケだ。
12
因みにこの写真は2016年10月に撮った写真です。
幼いからか形が違いますね。
2016年10月31日 12:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みにこの写真は2016年10月に撮った写真です。
幼いからか形が違いますね。
10
同じく、2016年10月の写真ですが、少しグロテスクです。
2016年10月31日 12:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、2016年10月の写真ですが、少しグロテスクです。
8
現在は立派に成長。
2021年04月20日 11:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在は立派に成長。
17
育ちましたねぇ〜。
2021年04月20日 11:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
育ちましたねぇ〜。
12
ミツバツツジ。
2021年04月20日 11:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
13
ミツバツツジ。
2021年04月20日 11:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
6
スミレ。
2021年04月20日 11:50撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ。
11
快調に歩く。
2021年04月20日 12:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調に歩く。
4
ミツバツツジ。
2021年04月20日 12:24撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
12
栂立尾根。
2021年04月20日 12:25撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂立尾根。
16
鎖登場。
2021年04月20日 12:25撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖登場。
6
ここは慎重に歩く。(振り返って撮影)
2021年04月20日 12:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは慎重に歩く。(振り返って撮影)
6
金冷しの道標。
2021年04月20日 12:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷しの道標。
3
おっ、シロヤシオだ。
2021年04月20日 12:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、シロヤシオだ。
10
今年は早いな。
2021年04月20日 12:30撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は早いな。
25
何枚も撮っちゃう。
2021年04月20日 12:30撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も撮っちゃう。
27
アップ。
2021年04月20日 12:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
29
アップ2。
2021年04月20日 12:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ2。
17
名残惜しい。
2021年04月20日 12:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい。
11
ツクバキンモウソウかな?
2021年04月20日 12:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバキンモウソウかな?
19
プチ鎖場。
2021年04月20日 12:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ鎖場。
2
鈴原ノ頭を巻くように登山道はついてる。
2021年04月20日 12:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴原ノ頭を巻くように登山道はついてる。
1
宮ヶ瀬虹の大橋。
2021年04月20日 12:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬虹の大橋。
10
青宇治橋コース分岐道標。
2021年04月20日 12:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青宇治橋コース分岐道標。
2
軽く水分補給して、青宇治橋コースへ入る。
2021年04月20日 12:58撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く水分補給して、青宇治橋コースへ入る。
1
一般登山道ですが、危なっかしい道です。
2021年04月20日 13:06撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道ですが、危なっかしい道です。
3
この道標裏から「鈴原ノ頭南東尾根」(仮称)に入ります。
2021年04月20日 13:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標裏から「鈴原ノ頭南東尾根」(仮称)に入ります。
3
一応ヘルメットを装着しつつ小休止。
2021年04月20日 13:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応ヘルメットを装着しつつ小休止。
2
新多摩線27号鉄塔。
2021年04月20日 13:20撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新多摩線27号鉄塔。
3
パノラマ合成してみた。
2021年04月20日 13:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ合成してみた。
5
鉄塔巡視路の階段。
2021年04月20日 13:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路の階段。
1
ここで左側へ。
尾根が広いのでルーファイ必須。
2021年04月20日 13:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左側へ。
尾根が広いのでルーファイ必須。
4
キランソウ。
2021年04月20日 13:41撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ。
8
荒れてる所も。
2021年04月20日 13:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れてる所も。
2
新多摩線26号鉄塔。
2021年04月20日 13:45撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新多摩線26号鉄塔。
2
また鹿戸。
2021年04月20日 13:47撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鹿戸。
2
ここで左へ。
2021年04月20日 13:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左へ。
1
そこそこな急斜面。
2021年04月20日 13:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこな急斜面。
1
林業経路が有ったので、使います。
2021年04月20日 13:59撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業経路が有ったので、使います。
2
左側の尾根に乗り換える様に経路が続いてますね。
2021年04月20日 14:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の尾根に乗り換える様に経路が続いてますね。
1
経路が崩落して一本橋に。
2021年04月20日 14:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経路が崩落して一本橋に。
3
P495に到着。
2021年04月20日 14:11撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P495に到着。
3
トラバース気味に下降中。
2021年04月20日 14:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に下降中。
1
車道が見えてきたので、この谷間沿いに下降。
2021年04月20日 14:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が見えてきたので、この谷間沿いに下降。
2
谷間沿いに下りたけど、最後は少し難儀しました。(振り返って撮影)
2021年04月20日 14:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間沿いに下りたけど、最後は少し難儀しました。(振り返って撮影)
2
右側の尾根が正解だったな〜。(下りた車道から撮影)
2021年04月20日 14:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の尾根が正解だったな〜。(下りた車道から撮影)
4
旧金沢キャンプ場手前の駐車スペースに無事帰還。
2021年04月20日 14:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧金沢キャンプ場手前の駐車スペースに無事帰還。
5
駐車スペース脇にレア瓶を捨てたの誰だよ。
2021年04月20日 14:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース脇にレア瓶を捨てたの誰だよ。
12

感想/記録

丹沢登山詳細図に記載有りで、バリ好きにはメジャーなバリルートである「本間ノ頭南東尾根」。
なんかタイミングが合わず、これまで未踏だったのを、漸く歩いてきました。
また、やはり未踏の「鈴原ノ頭南東尾根」(仮称)を使い下山しました。

尚、「鈴原ノ頭南東尾根」(仮称)はzuppy1519さんの関連レコを参考にしました。ありがとうございます。

「本間ノ頭南東尾根」は踏み跡明瞭で悪場も無くて、また立派な大木も多く自然豊かな良い尾根でした。ただ登りで使うとダラダラとした登りが長く続くので、結構疲れます。
この尾根は塩水橋を起点に下りで使うのが良さげに思いました。

下りで歩いた「鈴原ノ頭南東尾根」(仮称)はあまりレコでも見ないマイナーバリ道だったので、少々不安でしたが、林業用のテープ目印が多く有り(但し、あくまで林業用なので参考程度に)、また鉄塔巡視路も有ったりするので、上部〜中部は比較的歩きやすかったです。
しかし、26号鉄塔直下からP495辺りは急斜面で、途中の林業経路に入りましたが、そこも崩落してる所が有ったりして少し苦労しました。
また、最後の林道に降りる所も、谷間沿いに下降してしまって、やはり難儀しました。
やはり未踏尾根は登りで歩いた方が良いと言う見本の結果でした。

途中の登山道で2016年に出会ったサルノコシカケの成長ぶりや、満開のシロヤシオを早くも見れたりしたので、大満足な山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:748人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/4
投稿数: 2162
2021/4/21 19:25
シロヤシオ
artpanoramaさん、こんばんは。

もう、シロヤシオが咲き始めているのですね。驚きです!早過ぎますね〜。最近、やっとアカヤシオに出逢えたばかりなものですから。

山行お疲れ様でした。それではまた😊
登録日: 2015/9/7
投稿数: 271
2021/4/21 20:50
Re: シロヤシオ
fgacktyさん、こんばんは。

予想外に見れてラッキーでした。でもシロヤシオが咲いてたのは標高800m辺りだったので、西丹沢方面の標高の高い所はまだまだだと思います。

コメント、ありがとうございました。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 532
2021/4/21 22:22
お疲れ様です
artpanoramaさん、こんばんは。ご指名頂きありがとうございます。あのあたり、ウロついたけど、記憶があまり無い・・  写真で、ちょっと思い出しました。 でも青宇治橋の上の沢でヤマビル大群に遭遇して 以来、近づいていないです。お疲れ様でした。
登録日: 2015/9/7
投稿数: 271
2021/4/21 22:38
Re: お疲れ様です
zuppyさん、こんばんは。
ヤマレコMAPで鈴原ノ頭からP495方面に伸びる足跡を地図検索したら、zuppyさんが2017年に歩いたレコが出てきたので、参考にしました。
zuppyさんはサクっと歩かれてますが、私は下部で少し苦労したので、結構時間が掛かちゃいました。
コメント、ありがとうございます。
登録日: 2012/5/31
投稿数: 232
2021/5/5 8:04
このコースいいですね。
丹沢も表側は杉が多いのですが裏側は雑木林やブナも多くこのレコのような美林も多い。行ってみたいです。
登録日: 2015/9/7
投稿数: 271
2021/5/5 11:24
Re: このコースいいですね。
コメントありがとうございます。
丹沢は標高1000mを越えると自然林の美林が多くなる傾向がありますね。
お勧めです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ