また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3111005 全員に公開 山滑走 北海道

喜茂別岳・南東尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
42分
合計
4時間39分
S黒川橋駐車スペース08:0309:11黒川コース登山口09:2309:4679211:03喜茂別岳11:1811:3379211:4611:53黒川コース登山口11:5512:42黒川橋駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

黒川駐車帯。背後の斜面は雪解けが進んでいる
2021年04月25日 08:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川駐車帯。背後の斜面は雪解けが進んでいる
スキーを担いだりして何とか上部に出る
2021年04月25日 08:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーを担いだりして何とか上部に出る
今どき珍しい地理院地図を広げてのルートチェック
2021年04月25日 09:29撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今どき珍しい地理院地図を広げてのルートチェック
疎林帯の南東尾根を進む
2021年04月25日 09:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林帯の南東尾根を進む
疎林帯を抜ける、天気は良くなってきた!
2021年04月25日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林帯を抜ける、天気は良くなってきた!
気持ちよく標高を稼ぐ
2021年04月25日 10:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく標高を稼ぐ
喜茂別岳頂上直下の大斜面
2021年04月25日 10:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳頂上直下の大斜面
背後にポンキモ
2021年04月25日 10:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後にポンキモ
主稜線、風が強くなってきた
2021年04月25日 10:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線、風が強くなってきた
喜茂別岳登頂
2021年04月25日 10:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳登頂
1
風を避け茂みに移動
2021年04月25日 10:34撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避け茂みに移動
先行のパーティー下山開始、この2人とは今季3回あちこちで会っている
2021年04月25日 11:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行のパーティー下山開始、この2人とは今季3回あちこちで会っている
林道に戻ってくる
2021年04月25日 11:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻ってくる
駐車帯背後の斜面を降りる、本日一番の核心部!
2021年04月25日 12:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車帯背後の斜面を降りる、本日一番の核心部!
撮影機材:

感想/記録

2月20日のリベンジ、前回は体調不良のため標高792mでギブアップしたが、今回は無事にピークに行くことができた。
中山峠を通過して登山口に向かうまで、小雨がパラつく天候であったが、山行中は雨は上がり、時々晴れ間も見える天気だった。
山頂から標高900mまでは疎林がつづき、ザラメ雪の滑りやすい大斜面を楽しむことができた。

感想/記録

2月に途中敗退したルートで今回登頂出来た。序盤、雨交じりの雪が降っていたが、稜線が近づくにつれ晴れてきた。そして下山時終了近くなりまた雪が降り出す。天候的には今回はラッキー!一般的な南西尾根ルートに比べ南東尾根は幾分斜度が緩い。しかし、樹林帯を抜けた大斜面がスキーの滑降には魅力的だ。あまり根拠はないが、このルート春スキーにお勧めかも?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:657人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ