また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3119222 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄

【過去レコ】古処・馬見山系縦走(秋月→小石原)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2007年05月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)平尾から小郡まで西鉄(当時500円)、小郡から甘木まで甘木鉄道(当時310円)、甘木から野鳥までバス(当時350円)。
(帰り)小石原(役場前)からいずみ館前まで西鉄バス(当時420円)、大行司から博多までJR(当時1600円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
53分
合計
6時間57分
S野鳥バス停08:4210:20水舟10:32古処山10:4411:24屏山11:5212:32宇土浦越12:3613:21馬見山13:3015:10嘉麻峠登山口15:32小石原バス停15:39役場前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:6時間57分
■歩行時間:389分
■距離:15.3km
■累積標高差:+1350m,-1070m
■行程量:30.6+27.0+10.7=68.3P(34.15EK)(★★★)
■ラップタイム:5.70分/P, +395m/h(マイペース登高能力:ランク掘
■脚力:5.27EK/h, 10.53P/h
■エネルギー(ルート、コース)定数:389x0.03+1.35x10
+1.07x0.6+15.3x0.3=30.402
■山のグレーデイング:4B
※各指標の詳細は、個人プロフィールで説明。
その他周辺情報■いずみ館(入浴可)
大行司の駅(現在は日田彦山線が不通のためバス代行)まで歩いて行ける場所にあります。
http://toho.main.jp/izumikan.html

■2017年7月の九州北部豪雨によるJR日田彦山線(日田~添田間)の不通に伴う代行バス時刻表(2021,3,13ダイヤ改正版)。
https://www.jrkyushu.co.jp/railway/notice/210313_hitahiko_daikoubus.pdf
添田に向かうバスは、筑前岩屋ではなく小石原の役場前を通るため、帰りは小石原から直接に添田に出られて、福岡方面に帰るには、かえって便利になっています。
過去天気図(気象庁) 2007年05月の天気図 [pdf]

写真

古処山山頂から
2007年05月12日 10:35撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古処山山頂から
古処山の山頂標識
2007年05月12日 10:38撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古処山の山頂標識
山頂にある古処大神の岩
2007年05月12日 10:42撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある古処大神の岩
稜線からの筑後平野の景色
2007年05月12日 11:51撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの筑後平野の景色
灌木に覆われた道が続きます。
2007年05月12日 13:18撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木に覆われた道が続きます。
馬見山山頂の標識
2007年05月12日 13:28撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬見山山頂の標識
麓のダム湖。この後、小石原に向けて歩きました。
2007年05月12日 13:31撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓のダム湖。この後、小石原に向けて歩きました。
小石原からいずみ館前までバスに乗り、いずみ館で入浴した後、大行司駅から日田彦山線、後藤寺線、笹栗線を乗り継いで帰りました。
2007年05月12日 17:53撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石原からいずみ館前までバスに乗り、いずみ館で入浴した後、大行司駅から日田彦山線、後藤寺線、笹栗線を乗り継いで帰りました。

感想/記録

連休の暇を見つけて、過去レコの編集をしています。百合子様から東京に来ないでと言われ、奥多摩の町村からも、八王子ナンバー以外の車は来ないでとのことなので、5月9日(日)までは仕事でも山でも東京には行かないことにしました。

この記録は、福岡に住んでいた、2007年5月の連休明けに古処・馬見山系の縦走をした時のものです。英彦山まで続く峰入道の序盤の道を歩きました。
地図に引いた赤線と、現地で地図に記した通過時間をもとに記録を起こしています。
馬見山から先、尾根上の緩やかな下りを最速モードで歩いています。

帰りに利用した日田彦山線は、その後、2017年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受け、現在も、日田~添田間で代行バス輸送が行われています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:22人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ