また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3137416 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰(八島湿原周回) どんより雲にのんびりと

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候どんより雲 ときどき 陽差し
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
松本駅よりレンタカー利用。
往復ともアザレアライン&ビーナスラインを利用。

車山の肩駐車場はいっぱいでしたが、
ちょうど空いたスペースに止められました。

下山後は松本市内泊し翌朝扇沢へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
1時間24分
合計
4時間43分
S車山肩駐車場12:2112:25車山肩分岐12:41八島ヶ原湿原-車山分岐(第五園地分岐)12:4212:58沢渡13:11ヒュッテみさやま13:31八島湿原13:44鎌ヶ池13:48鎌ヶ池キャンプ場跡14:18物見岩14:3914:58蝶々深山15:0615:20夫婦岩15:2115:36車山高原リフト山頂駅15:40霧ヶ峰16:2216:23車山山頂16:52車山肩駐車場17:0317:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しっかり整備されています。

ただし駐車場近辺は行き先看板がなく😅
最初に道を間違えました。
以降は分岐毎に標識ありました。

駐車場からの下り、八島湿原からの登りは泥濘ありました。
八島湿原の木道は一部破損しているので、注意が必要です。

写真

松本への青空フライト。
淡路島と瀬戸大橋
2021年05月03日 08:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本への青空フライト。
淡路島と瀬戸大橋
4
窓の外の富士山。
今日は右席が正解でした😢
2021年05月03日 09:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓の外の富士山。
今日は右席が正解でした😢
3
まだ雪のかぶる御嶽。
2021年05月03日 09:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪のかぶる御嶽。
3
松本駅で車を借りて、車山の方まで移動して。
出発です。
2021年05月03日 12:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本駅で車を借りて、車山の方まで移動して。
出発です。
2
笹の間を歩く。
すでに道は間違えていたようで。
2021年05月03日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の間を歩く。
すでに道は間違えていたようで。
2
ヒメイチゲかな。
2021年05月03日 12:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲかな。
2
八島湿原に入るには柵を越える。
上下2段に分かれてました。
2021年05月03日 13:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原に入るには柵を越える。
上下2段に分かれてました。
1
広々とした湿原の散策。
2021年05月03日 13:21撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした湿原の散策。
3
八島湿原の最も奥。
右奥の車山まで遠いかも。
2021年05月03日 13:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原の最も奥。
右奥の車山まで遠いかも。
2
まだ花々はないけれど。
気持ちよく歩けました。
2021年05月03日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ花々はないけれど。
気持ちよく歩けました。
物見岩でかんたんランチ。
福岡名物のおにぎりと福岡のお湯の豚汁で。
2021年05月03日 14:24撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見岩でかんたんランチ。
福岡名物のおにぎりと福岡のお湯の豚汁で。
3
蝶々深山に向けて。
このまま車山まで登れそうな図。
2021年05月03日 14:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々深山に向けて。
このまま車山まで登れそうな図。
4
蝶々深山で📷
ありがとうございます。
2021年05月03日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々深山で📷
ありがとうございます。
5
近づいてくる蓼科、八ヶ岳。
2021年05月03日 14:59撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてくる蓼科、八ヶ岳。
3
振り返る1本道。
2021年05月03日 15:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る1本道。
2
車山乗越から蓼科山。
2021年05月03日 15:20撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山乗越から蓼科山。
3
白樺湖と蓼科山。
2021年05月03日 15:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖と蓼科山。
4
車山の山頂で。
2021年05月03日 15:41撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山の山頂で。
1
頭の白い蓼科山。
2021年05月03日 15:44撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭の白い蓼科山。
3
美ヶ原。
2月末はあちらを登りました。
2021年05月03日 15:47撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原。
2月末はあちらを登りました。
2
浅間山。
雪、降っているのかも?
2021年05月03日 15:48撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。
雪、降っているのかも?
1
山頂テラスで自撮り📷
寒かった。
2021年05月03日 15:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂テラスで自撮り📷
寒かった。
3
雲が取れない八ヶ岳。
陽が当たるとよりきれいで。
2021年05月03日 16:05撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れない八ヶ岳。
陽が当たるとよりきれいで。
2
赤岳は勇壮。
2021年05月03日 16:05撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は勇壮。
4
うっっっっすら富士山。
山頂の雲は取れなかった。
2021年05月03日 16:12撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっっっっすら富士山。
山頂の雲は取れなかった。
頭上の雲は厚くなり。
2021年05月03日 16:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の雲は厚くなり。
2
降り注ぐ日差しを背景に。
2021年05月03日 16:16撮影 by NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り注ぐ日差しを背景に。
3
下ってソフトクリーム。
寒かったけどおいしゅうございました✨
2021年05月03日 16:56撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってソフトクリーム。
寒かったけどおいしゅうございました✨
5

感想/記録

翌日の立山の前に。
のんびりと歩けそうな霧ヶ峰に寄って。

前回の霧ヶ峰は松本の集いのあとで
Tai_keitaさんに案内いただいた車山ピストン。
ガスと強風の日、でした。

朝、着陸前に空の上から見たときには、
南アルプスも富士山もはっきり見えていたのだけれど。

昼から雲のかかる予報、そのままの日。

それでも時折の陽差しは暖かく、
太陽光で輝く蓼科や赤岳は格好よかった。
また富士山もうっすらと見ることができました。

せっかくなのでと八島湿原も歩いたけれど。
広々とした湿原はとても気持ちのいい場所でした。

また花々の楽しめる時期にでも歩いててみたい。
そして今回寄れなかった「ころぼっくるひゅって」にも寄ってみたいな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:139人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 白樺 ピストン クリ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ