また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3140143 全員に公開 ハイキング 飯豊山

【飯豊連峰前衛峰】倉手山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車は倉手山登山口前のP(30台)まで入れる。その先の飯豊山荘方面はまだ通行止め。Pは8時には満車になっていた。梅花皮荘近くに舗装の大駐車場もあるのでそちらから歩くのも可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
31分
合計
3時間9分
S倉手山登山口04:4406:12倉手山06:4307:50倉手山登山口07:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下まで基本的に夏道だけど、数ケ所残雪歩きがある。ほとんどは短く平らなので全く問題ないが、1ヶ所、山頂直下の登りにある残雪は少し要注意。

写真

白み出した空に飯豊連峰が突然現れた。思わず声が漏れる。
2021年05月04日 04:19撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白み出した空に飯豊連峰が突然現れた。思わず声が漏れる。
梅花皮荘分岐。
2021年05月04日 04:25撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮荘分岐。
その横のゲートは開いていた。
2021年05月04日 04:26撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横のゲートは開いていた。
倉手山登山口前の駐車場で通行止め。
2021年05月04日 04:30撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉手山登山口前の駐車場で通行止め。
振り返って駐車場。朝からずいぶん車がいる。皆さんヘルメットやスキーを担いでる本気の人ばかり。主稜線方面に向かう人でしょうか。
2021年05月04日 04:30撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って駐車場。朝からずいぶん車がいる。皆さんヘルメットやスキーを担いでる本気の人ばかり。主稜線方面に向かう人でしょうか。
反対側から駐車場。この時点ではまだ10台程度。
2021年05月04日 04:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から駐車場。この時点ではまだ10台程度。
さて、準備が整ったので自分は反対側の倉手山に向かいます。駐車場手前の橋を渡ってすぐ右側に登山口があります。
2021年05月04日 04:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、準備が整ったので自分は反対側の倉手山に向かいます。駐車場手前の橋を渡ってすぐ右側に登山口があります。
最初は急登と聞いていたが、予想以上。かなりの斜度でグイグイ登らされる。
2021年05月04日 04:43撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急登と聞いていたが、予想以上。かなりの斜度でグイグイ登らされる。
1
あっという間に駐車場があんな下に。
2021年05月04日 04:45撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に駐車場があんな下に。
さらにグイグイ登る。大腿四頭筋がうなるぜー。
2021年05月04日 05:05撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにグイグイ登る。大腿四頭筋がうなるぜー。
横には山頂方面と飯豊連峰の雄姿。
2021年05月04日 05:10撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横には山頂方面と飯豊連峰の雄姿。
1
初雪渓。難なくクリア。この手のが数ケ所続く。
2021年05月04日 05:16撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初雪渓。難なくクリア。この手のが数ケ所続く。
振り返って梅花皮荘方面とその裏手の山。こちらも素晴らしい眺望。
2021年05月04日 05:25撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って梅花皮荘方面とその裏手の山。こちらも素晴らしい眺望。
岩の上を歩く場所もあり。斜度はほとんど無い。
2021年05月04日 05:26撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上を歩く場所もあり。斜度はほとんど無い。
この少し大きめの雪渓は向こう岸に横切るように渡ります。
2021年05月04日 05:31撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し大きめの雪渓は向こう岸に横切るように渡ります。
この辺でいったんピークになります。山頂までもう少しアップダウンあり。
2021年05月04日 05:36撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でいったんピークになります。山頂までもう少しアップダウンあり。
イヤな感じの雪渓が出てきた。右側に夏道が出てるのでまだ良いが、この先この斜度の雪渓を登らなければならなくなると、ちょっとヤだな、と思う。
2021年05月04日 05:40撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヤな感じの雪渓が出てきた。右側に夏道が出てるのでまだ良いが、この先この斜度の雪渓を登らなければならなくなると、ちょっとヤだな、と思う。
1
と思った1分後に予感的中。
2021年05月04日 05:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思った1分後に予感的中。
左側はこんな感じで落ちてます。
2021年05月04日 05:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側はこんな感じで落ちてます。
1
何とか雪渓クリア。ここから山頂直下まではオール夏道でした。
2021年05月04日 05:55撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか雪渓クリア。ここから山頂直下まではオール夏道でした。
まだ登りはキツイねー。
2021年05月04日 06:04撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登りはキツイねー。
ん、これはもしや?
2021年05月04日 06:08撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん、これはもしや?
1
着いた!山頂雪原!広!
そしてその向こうには、待ちに待った飯豊連峰の大パノラマが!
2021年05月04日 06:08撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!山頂雪原!広!
そしてその向こうには、待ちに待った飯豊連峰の大パノラマが!
2
反対側から。
2021年05月04日 06:09撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から。
1
あった、例のウワサの可動式看板!
2021年05月04日 06:10撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった、例のウワサの可動式看板!
1
これですよ。ついに出ました。飯豊連峰の大パノラマ。すごい近い。真正面が梶川尾根、丸森尾根方面。
2021年05月04日 06:11撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですよ。ついに出ました。飯豊連峰の大パノラマ。すごい近い。真正面が梶川尾根、丸森尾根方面。
5
左を向くと本山、ダイグラ尾根方面。
2021年05月04日 06:11撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を向くと本山、ダイグラ尾根方面。
4
右を向くと朳差方面。雲があるけど、いいんです!
2021年05月04日 06:11撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を向くと朳差方面。雲があるけど、いいんです!
1
しばしパノラマを堪能した後、山頂雪原を左右に見渡してみると、なんか歩けそうな場所が。行かずにはいれらない。
2021年05月04日 06:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしパノラマを堪能した後、山頂雪原を左右に見渡してみると、なんか歩けそうな場所が。行かずにはいれらない。
1
左に向かって歩く。
2021年05月04日 06:21撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に向かって歩く。
1
おー、こっちからもすごい。
2021年05月04日 06:22撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、こっちからもすごい。
1
歩ける端っこから山頂方面を振り返っって。
2021年05月04日 06:24撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩ける端っこから山頂方面を振り返っって。
戻ってきて右方面。こっちも歩けそうだけど少し斜度があるから行かない。
2021年05月04日 06:31撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきて右方面。こっちも歩けそうだけど少し斜度があるから行かない。
いやぁ、素晴らしい。朝イチで来たので30分ほど独占状態の大はしゃぎでした。(笑)
2021年05月04日 06:35撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、素晴らしい。朝イチで来たので30分ほど独占状態の大はしゃぎでした。(笑)
2
看板裏側。
2021年05月04日 06:35撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板裏側。
1
帰ります。バイバイ!
2021年05月04日 06:43撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。バイバイ!
2
例の雪渓下りの場所。やはり少しおっかない。
2021年05月04日 06:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の雪渓下りの場所。やはり少しおっかない。
とうちゃく。車はすでに満車でした。数えて28台。(笑)
2021年05月04日 07:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃく。車はすでに満車でした。数えて28台。(笑)
2
梅花皮荘Pからの眺め。こっちも素晴らしい。
2021年05月04日 07:59撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮荘Pからの眺め。こっちも素晴らしい。
2

感想/記録
by herozo

小国は遠い。
でも行って良かった。素晴らしいパノラマを堪能させて頂きました。
次は稜線登るぞー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:94人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 雪渓 ヘルメット クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ