また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3146909 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

北信五岳「Σ」の始まり〜斑尾山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(山上は時々雲り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
しらかば台(登山口)の林道路肩を利用させていただきました。
2〜3台ほど停められそうでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間51分
合計
7時間42分
Sしらかば台07:4708:04釜石山分岐08:0909:31大明神岳09:4209:52斑尾山10:0110:15斑尾山北峰10:3610:51斑尾山10:5211:00大明神岳11:5012:32釜石山分岐12:47しらかば台12:5313:57沼の原湿原13:5915:21沼の原湿原15:2715:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇しらかば台⇔釜石山分岐
九十九折が続く斜面。道迷いや危険個所はありません。
◇釜石山分岐⇔大明神岳
危険個所などはありませんが、大明神岳直下は多少岩場になっています。
◇大明神岳⇔斑尾山⇔斑尾山北峰
ゆったりした稜線歩きで危険個所などはありません。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

林道から登山口へ取りつきます。ちょっと風が強いか。。。
2021年05月03日 07:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山口へ取りつきます。ちょっと風が強いか。。。
オオカメノキ。花が咲いているとウキウキします。
2021年05月03日 07:38撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。花が咲いているとウキウキします。
1
シラカバ群生。なるほど、「しらかば台」はこの由来ですね、きっと。
2021年05月03日 07:46撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカバ群生。なるほど、「しらかば台」はこの由来ですね、きっと。
樹林が途切れると黒姫山が眺望できました。右にちょこんとある尖がりは地蔵山。三角点があるようですが、登山道はないようです。
2021年05月03日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林が途切れると黒姫山が眺望できました。右にちょこんとある尖がりは地蔵山。三角点があるようですが、登山道はないようです。
1
なんと、しらかば台ではショウジョウバカマがずっと斜面に連なって群生しておりました。
2021年05月03日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、しらかば台ではショウジョウバカマがずっと斜面に連なって群生しておりました。
2
ピンクに薄紫。どれも可愛い。
2021年05月03日 07:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクに薄紫。どれも可愛い。
2
こちらは白。
2021年05月03日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白。
2
さて、ショウジョウバカマに見惚れているうちにあっという間に釜石山分岐。
2021年05月03日 08:05撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ショウジョウバカマに見惚れているうちにあっという間に釜石山分岐。
しばらく、のんびり稜線をすすみます。
2021年05月03日 08:12撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、のんびり稜線をすすみます。
晴れていますが、時々頭上は雲に覆われます。
2021年05月03日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていますが、時々頭上は雲に覆われます。
ヤマザクラもまだ咲いていてくれてました。
2021年05月03日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラもまだ咲いていてくれてました。
1
そしてスミレの群生地が多数あり。
2021年05月03日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてスミレの群生地が多数あり。
1
小さな小さな白のスミレ
2021年05月03日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小さな白のスミレ
2
ニシキゴロモ
2021年05月03日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ
1
カンスゲ。
2021年05月03日 08:49撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンスゲ。
1
ミツバツチグリ。
2021年05月03日 08:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ。
1
花を愛でているうちに背の高い樹林が途切れてきました。
2021年05月03日 09:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を愛でているうちに背の高い樹林が途切れてきました。
振り返ると小気味よい展望。
2021年05月03日 09:12撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると小気味よい展望。
飯綱が見えます。
2021年05月03日 09:12撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯綱が見えます。
イワナシ!
2021年05月03日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ!
1
葉っぱはたくさんありました。大明神の直下では、まだ咲いていてくれました。
2021年05月03日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱはたくさんありました。大明神の直下では、まだ咲いていてくれました。
2
大明神岳。
2021年05月03日 09:29撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳。
本日の3ピークの中では一番展望が良いと感じました。中央部は飯綱山。
2021年05月03日 09:31撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の3ピークの中では一番展望が良いと感じました。中央部は飯綱山。
正面が黒姫山。左は戸隠。
2021年05月03日 09:31撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が黒姫山。左は戸隠。
1
妙高。北信五岳の一座から他の四座まる見えです。
2021年05月03日 09:32撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高。北信五岳の一座から他の四座まる見えです。
1
イワカガミの蕾。あと1〜2週間で満開になりそうです。
2021年05月03日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの蕾。あと1〜2週間で満開になりそうです。
2
大明神から正面に見える斑尾山山頂へと向かいます。
2021年05月03日 09:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神から正面に見える斑尾山山頂へと向かいます。
10分ほどで到着。展望がありません。
2021年05月03日 09:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで到着。展望がありません。
三角点はあります。いつものピースタッチ。
2021年05月03日 09:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点はあります。いつものピースタッチ。
せっかくなので、少し先にある北峰まで行ってみます。
2021年05月03日 10:00撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、少し先にある北峰まで行ってみます。
歩きやすい稜線を進むと。。。。
2021年05月03日 10:13撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい稜線を進むと。。。。
どうやら北峰に着いたようです。ここからの展望はありませんが、少しだけ下ってみると。。。
2021年05月03日 10:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら北峰に着いたようです。ここからの展望はありませんが、少しだけ下ってみると。。。
ゲレンデトップに出ることができました。
2021年05月03日 10:19撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに出ることができました。
ゲレンデなので当然展望が良い。
2021年05月03日 10:21撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデなので当然展望が良い。
中央付近に沼の池。その左下には沼の原湿原。あとで訪れます。
2021年05月03日 10:31撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央付近に沼の池。その左下には沼の原湿原。あとで訪れます。
右側の低山は袴岳。昨年登りました。
2021年05月03日 10:24撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の低山は袴岳。昨年登りました。
しばし展望を楽しんだら、引き返します。
2021年05月03日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし展望を楽しんだら、引き返します。
志賀方面は怪しい雲。中央付近に笠ヶ岳がぽっこり。
2021年05月03日 10:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀方面は怪しい雲。中央付近に笠ヶ岳がぽっこり。
夜間瀬の高井富士。
2021年05月03日 10:42撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間瀬の高井富士。
再びの斑尾山。1日に2回登頂しました(笑)。
2021年05月03日 10:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの斑尾山。1日に2回登頂しました(笑)。
大明神岳と斑尾山を結ぶ稜線はとっても気持ち良い。
2021年05月03日 10:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳と斑尾山を結ぶ稜線はとっても気持ち良い。
ありがとう斑尾山。
2021年05月03日 11:00撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう斑尾山。
大明神岳。2回目。
2021年05月03日 11:01撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳。2回目。
左から飯綱、戸隠、黒姫山、地蔵山、妙高。名残惜しいですが、下山します。
2021年05月03日 11:45撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から飯綱、戸隠、黒姫山、地蔵山、妙高。名残惜しいですが、下山します。
1
イワカガミ、もう一度。
2021年05月03日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ、もう一度。
1
下りもショウジョウバカマを愛でながらあっという間でした。
2021年05月03日 12:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもショウジョウバカマを愛でながらあっという間でした。
【おまけ】下山後、沼の原湿原を訪れました。
2021年05月03日 14:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】下山後、沼の原湿原を訪れました。
斑尾山の一角が眺められます。
2021年05月03日 14:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山の一角が眺められます。
リュウキンカがたくさん群生。
2021年05月03日 14:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウキンカがたくさん群生。
黄色がとっても可愛らしい。
2021年05月03日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色がとっても可愛らしい。
1
湿原の足下には白い花が点々と。。。
2021年05月03日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の足下には白い花が点々と。。。
本日の目的。ミズバショウ。
2021年05月03日 15:03撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的。ミズバショウ。
2
小ぶりで可愛らしい。
2021年05月03日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりで可愛らしい。
1
水辺には大きめのミズバショウ。
2021年05月03日 15:09撮影 by F-51A, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水辺には大きめのミズバショウ。
1
ミズバショウ群生の傍でキクザキイチゲも咲いていました。
2021年05月03日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ群生の傍でキクザキイチゲも咲いていました。
1
高山に春が訪れました。
2021年05月03日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山に春が訪れました。
心ゆくまでミズバショウを愛でることができました。ありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心ゆくまでミズバショウを愛でることができました。ありがたい。
1
つたないレコ、最後までご覧いただきありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つたないレコ、最後までご覧いただきありがとうございました。

感想/記録

北信五岳を地図で確認すると、Σ(シグマ)のような形をしています。
斑尾はその右上端に位置し、大明神岳の山頂から他の四座を眺めることができます。
山の魔力はそんな「魅せる」ところにもあり、見てしまえば「次はあそこを歩きたい」「登りたい」と憑りつかれてしまいますよね。
山上も素晴らしかったですし、斑尾高原の沼の原湿原も季節を変えて違うお花を愛でに来たいと思わせてくれる素晴らしいところ。
憑りつかせてくれる斑尾の大自然に感謝です。

感想/記録

東日本大震災の年、春スキーで訪れる予定だった斑尾山ですが、地震の影響でスキーはやむなく中止。それから、訪問のチャンスを伺っていましたが、10年後、ついに念願の登山達成。
スキー場を表とするなら、今回は裏から斑尾山をせめてみました。
スキー場の登山道とは全く違う、森林浴を楽しみながら、北信五岳を望みながらの登山は最高でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:148人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ