ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 315563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

八甲田大岳 酸ヶ湯から反時計回り

日程 2013年06月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りcloud
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯周辺の広い駐車場は満車だったので、裏の小道を少し入っていき、道路脇に駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

08:55 酸ヶ湯
11:10 八甲田大岳
    休憩
11:40 出発
12:00 大岳避難小屋
12:15 井戸岳
12:25 赤倉岳
12:50 宮様コース分岐
13:05 田茂萢岳(たもやちだけ)
13:25 宮様コース分岐
15:15 酸ヶ湯
コース状況/
危険箇所等
✿登山道はよく整備されていて、この周回路を歩く限りでは危険箇所や道迷いの可能性は少ないと思われた。
✿ただし、ササ薮の深い箇所では泥濘が多い。それからタケノコ取りでガサガサと薮漕ぎしている人を熊と間違え易いかも。
✿駐車場の車の多さから覚悟はしていたものの、登山者は多い。団体客もかなりいるので、歩くのが早い方は自分のペースで歩くのは難しいと思う。この山はのんびり歩くのが似合う。
✿酸ヶ湯温泉 http://www.sukayu.jp
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図 [pdf]

写真

厚い雲がかかっているが、雨にはならないはず。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 厚い雲がかかっているが、雨にはならないはず。
ここが登山口かと思ったが‥ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここが登山口かと思ったが‥
もう少し歩いた先にあるこっちの鳥居が登山口だった。
2013年07月11日 19:57撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し歩いた先にあるこっちの鳥居が登山口だった。
こんな標柱あるしね。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す こんな標柱あるしね。
1
ササは40〜60年周期で開花して枯死するらしいね。
2013年07月11日 19:58撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササは40〜60年周期で開花して枯死するらしいね。
きもちいい登山道。
2013年07月11日 19:59撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きもちいい登山道。
* ̄(エ) ̄)ノゆっくりいくからね! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す * ̄(エ) ̄)ノゆっくりいくからね!
1
南八甲田連峰の眺望。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 南八甲田連峰の眺望。
4
岩場を通過する。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 岩場を通過する。
イワカガミ、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウの混植 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す イワカガミ、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウの混植
1
沢沿いを行く。
2013年07月11日 20:01撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを行く。
所々に雪渓あり。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 所々に雪渓あり。
チングルマ(バラ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す チングルマ(バラ科)
1
ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科)
みなさん休憩中。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す みなさん休憩中。
ここでちょっと休憩。
今日はエネルキーの消耗がいつにもまして激しい気がする。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでちょっと休憩。
今日はエネルキーの消耗がいつにもまして激しい気がする。
1
小岳山頂はやっぱり雲に隠れてしまった。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 小岳山頂はやっぱり雲に隠れてしまった。
いよいよ八甲田大岳への登り。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す いよいよ八甲田大岳への登り。
2
ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)が見頃。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)が見頃。
1
予想していたけど、大賑わい。栗駒に雰囲気似ているかも。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 予想していたけど、大賑わい。栗駒に雰囲気似ているかも。
1
はい、チーズっと。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す はい、チーズっと。
避難小屋へ行こう。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 避難小屋へ行こう。
赤倉岳も登っちゃおう。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 赤倉岳も登っちゃおう。
1
団体さん、多いです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 団体さん、多いです。
大岳避難小屋。
2013年07月14日 21:46撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳避難小屋。
出発しそうだった団体さんの先をいく。
後ろに見えるのは八甲田大岳。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発しそうだった団体さんの先をいく。
後ろに見えるのは八甲田大岳。
1
左手に井戸岳の噴火口が見えてきた。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 左手に井戸岳の噴火口が見えてきた。
魚眼で撮った、こんな井戸岳の風景。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 魚眼で撮った、こんな井戸岳の風景。
1
メタモルフォーゼしたチングルマ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す メタモルフォーゼしたチングルマ。
2
これ、なんだっけ? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す これ、なんだっけ?
エゾイソツツジの純白。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す エゾイソツツジの純白。
2
あそこが田茂萢岳(たもやちだけ)のロープウエイかな。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す あそこが田茂萢岳(たもやちだけ)のロープウエイかな。
せっかくだから回ってみるか。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す せっかくだから回ってみるか。
これが田茂萢湿原でございます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す これが田茂萢湿原でございます。
ロープウエイできたと思われる軽装の人たちが休んでいる。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ロープウエイできたと思われる軽装の人たちが休んでいる。
コバイケイソウ(ユリ科)が見頃。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す コバイケイソウ(ユリ科)が見頃。
1
ヒナザクラ(サクラソウ科)
東北でも早池峰山と岩木山には分布しないって言うから不思議だ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ(サクラソウ科)
東北でも早池峰山と岩木山には分布しないって言うから不思議だ。
5
チングルマ好きだな。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す チングルマ好きだな。
1
帰りは毛無岱の木道を緩い歩調でいく。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 帰りは毛無岱の木道を緩い歩調でいく。
1
チングルマ。
2013年07月11日 20:04撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
2
下毛無岱へ下りて行く。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 下毛無岱へ下りて行く。
イワイチョウ(ミツガシワ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す イワイチョウ(ミツガシワ科)
2
ミツガシワ(ミツガシワ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ミツガシワ(ミツガシワ科)
2
風に揺れるワタスゲ(カヤツリグサ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 風に揺れるワタスゲ(カヤツリグサ科)
1
ウラジロヨウラク(ツツジ科) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ウラジロヨウラク(ツツジ科)
団体さんの最後尾に付いて下山。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 団体さんの最後尾に付いて下山。
酸ヶ湯の男女別の小浴場「玉の湯」で汗を流した。
おしまい。
2013年07月14日 22:20撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯の男女別の小浴場「玉の湯」で汗を流した。
おしまい。
2
撮影機材:

感想/記録
by toole

八甲田はドライブで何度か訪れたことがあったが、八甲田大岳に登った事が無かった。せっかく青森に来たのだから岩木山とセットで歩くことにした。

登山口を歩きはじめると、脇の笹薮がガサガサしだす。ラジオの賑やかな音や規則的な電子音が聴こえる。タケノコ採りをしている人がいるのだろう。僕も山歩きながら没頭することがあるけど、なかなかやめられなくなるよね。水と食糧を消費してせっかく軽くなったザックが登り始めたときよりも重くなっていたなんてのはよくある事なのだ。

泥濘の多い登山道をしばらくいくと、視界が拓けて沢沿いの岩場に出る。岩場を詰めると雪渓になり、緩い木道を行く。大岳の直下はだんだんと傾斜がきつくなってきて山歩きらしくなってくる。とんとんとんと登った山頂はものすごい人でごった返していた。聴こえる話言葉は青森訛りばかりだったから、やはり地元の人に愛されている山なんだな。聞き慣れない言葉が飛び交う中でひとりポツンと食事をしていると、青森に来た実感が湧いてきた。来てよかったと思った。
訪問者数:776人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/10
投稿数: 2708
2013/7/15 20:50
 八甲田
昔々、tooleさんより若かった頃、同じコースで歩いた気がする。お盆の頃でした。当時から人気の山で人が多かった記憶。酸ヶ湯の駐車場の向かいにキャンプ場があってテント張りました。冬の八甲田は怖いが、雪が消えたら別の顔だね。tooleさんには南八甲田が似合う気がする でもここは日本山脈起点だからいっとかないとね
チングルマは本当に山の花らしいね。イワイチョウとミツガシワを見つけると顔がほころびます
登録日: 2011/5/31
投稿数: 1370
2013/7/15 21:29
 kiyoshiさん☆
当初の予定では土曜日に八甲田歩いて、酸ヶ湯でテント泊して翌日岩木山と考えていました。
でもキャンプ場が7/1から営業でした。
それに青森はいい温泉宿がいくらでもありますからね
前日に楽天トラベルで宿の確保が出来たので、初日を岩木山にしてちょっと豪華な旅にしてみたのでした

冬の八甲田は人を寄せ付けない恐さがありますが、今時期はのどかでしたよ
八幡平、秋田駒に少しだけ栗駒を混ぜたような雰囲気を感じました。
でもやっぱり八甲田は八甲田でした。
初めての山はいいですね。

そのうち、南八甲田の藪漕ぎも挑戦してみたいですね。
かわいいチングルマ、イワイチョウとミツガシワ、湿原を木道歩きしたときの定番ですよね
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2966
2013/7/15 21:41
 こんばんは☆
のんびりでも、私にはついていけないペースなんだと思います
八甲田も、ロープウェイで行ってみたいとか、冬に滑ってみたいとか思っただけで実現していない場所です。
山スキーするようになったらかなぁ…(いつだ?)

なんだっけ?は、ミヤマヤナギの綿毛じゃないでしょうか。
登録日: 2011/5/31
投稿数: 1370
2013/7/15 22:18
 Springさん☆
そうでした
ミヤマヤナギでした。
ヤナギがなかなか出てきませんでした
ありがとうございます

Springさんもいよいよ山スキー始められますかski
蔵王だけでなくたまには八甲田へ遠征もいいかもしれませんね。
冬の秋田駒もなかなか楽しめると思いますよ

こんな話をしていると冬が恋しくなってきました
暑い夏は少々苦手なんですよ
登録日: 2011/10/21
投稿数: 555
2013/7/16 20:57
 こんばんは
なんだか吾妻連峰の景色に似ててびっくりしました
八甲田は先日ドライブで青森に行った際に見えました
いつか登りたいなと思っていたところです

この記録で登った山/行った場所がえらい多いところなんですね
名所の多さにもびっくりでした

登ってみたいな〜
登録日: 2011/5/31
投稿数: 1370
2013/7/16 21:45
 ponsukeさん☆
ponsukeさんの地元の吾妻連峰ですね
僕はまだ歩いた事が無いので、そのうち確かめに行かないといけませんね。
百名山、全部を歩こうとは思いませんが、東北にある山くらいは知っておきたいよねと思うこの頃です

>この記録で登った山/行った場所がえらい多いところ

そう言われれば、かなりの多さですね
今気がつきました

ponsukeさんの青森の旅、楽しみにしていますよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ