また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 317183 全員に公開 沢登り 丹沢

小川谷廊下

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年07月27日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中ノ沢林道/穴平橋下部
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

9/30まで仲ノ沢林道は通行止めです。
そのため周辺の玄倉林道路肩は朝から満車状態。
本日、このゲート前に堂々と駐車している
とても非常識な車がありました。
遭難時に松田警察や消防が入りますので絶対ゲートの前は空けておいてください。
葛葉の泉先のゲート前にも以前駐車している車がありました。
秦野警察署員とともに確認しましたが警察も非常に立腹されていました。
2013年07月27日 08:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/30まで仲ノ沢林道は通行止めです。
そのため周辺の玄倉林道路肩は朝から満車状態。
本日、このゲート前に堂々と駐車している
とても非常識な車がありました。
遭難時に松田警察や消防が入りますので絶対ゲートの前は空けておいてください。
葛葉の泉先のゲート前にも以前駐車している車がありました。
秦野警察署員とともに確認しましたが警察も非常に立腹されていました。
穴ノ平橋手前の石垣から尾根を下降して小川谷へ下ります。
ここ数年この辺のみヤマビルが見られますので虫除けスプレー等で充分な対策を。
2013年07月27日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴ノ平橋手前の石垣から尾根を下降して小川谷へ下ります。
ここ数年この辺のみヤマビルが見られますので虫除けスプレー等で充分な対策を。
尾根末端は残置ロープを使った急下降
2013年07月27日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端は残置ロープを使った急下降
穴ノ平沢との二俣で現在位置確認
沢における読図は必須項目です
2013年07月27日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴ノ平沢との二俣で現在位置確認
沢における読図は必須項目です
F1
今日は今のところ水量少な目
2013年07月27日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1
今日は今のところ水量少な目
F2CS
右コーナーをどなたかが残してくれた残置スリングを使いアブミで登ります
2013年07月27日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2CS
右コーナーをどなたかが残してくれた残置スリングを使いアブミで登ります
F2登っているところ
2013年07月27日 09:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2登っているところ
相変わらずきれいな渓相です
2013年07月27日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずきれいな渓相です
3
受講者Sさん
恰好よいゼ
2013年07月27日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受講者Sさん
恰好よいゼ
受講者Bさん
2013年07月27日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受講者Bさん
トラバース
2013年07月27日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
昔から小川谷名物の頂点である
つるつるの大岩くん
2013年07月27日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔から小川谷名物の頂点である
つるつるの大岩くん
残置ロープを使いゴボウで登ります
2013年07月27日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ロープを使いゴボウで登ります
すいすいと
2013年07月27日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいすいと
おわぁ〜八ツ墓村か!?
2013年07月27日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おわぁ〜八ツ墓村か!?
2
石棚が見えてきました
2013年07月27日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚が見えてきました
石棚最初は左壁から上がりトラバースします
2013年07月27日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚最初は左壁から上がりトラバースします
トラバース中
2013年07月27日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース中
1
石棚左壁を登る
2013年07月27日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚左壁を登る
初めての沢登りのSさん
なかなかバランスよいです
2013年07月27日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての沢登りのSさん
なかなかバランスよいです
雷雨が始まったのでデッチ沢手前の小沢からエスケープし径路へ
2013年07月27日 13:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷雨が始まったのでデッチ沢手前の小沢からエスケープし径路へ

感想/記録
by kamog

毎度人気の小川谷廊下。
大気の状態が不安定なので、いつでもエスケープできる体制で臨みました。

仲ノ沢林道は9/30まで通行止めのため
林道分岐周辺の路肩は朝からいっぱい。
その中で仲ノ沢林道ゲート前に停めている車。
あまりに非常識。
遭難事故要請が発生すれば警察車や救急車が入ることが
わかっているのでしょうか??
ここ以外でも林道ゲート前は絶対停めてはいけません。
こんなことここで言うまでもないことですが。

沢は普段よりやや少な目ということで入渓。
次々と出てくるアトラクション要素をお二人とも問題なく越えていきます。
デッチ沢手前で雷鳴とともに一時大粒の雨がとうとう降りだしました。
残すは6m滝と名物の一つである半壊した堰堤のみなので
地形図を確認しデッチ沢のすぐ手前の小沢にエスケープすることに。
出合の2段滝は右隅から一部浮き岩もありましたが
それほど難しくもなく登って10分ほどで下降予定の径路に出ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1655人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/20
投稿数: 12
2013/7/28 9:42
受講者Sです
受講者Sです
楽しい講習ありがとうございました。

いや〜ぁ最高でした。
kamogさんの溢れ出す知識、同行の仲間(Bさん)にも恵まれ、小川谷廊下を存分に楽しめました。
2級というグレードでしたので心配はしていたのですがkamogさんとBさんによるビレイのおかげで、さも自分一人でクリアしたような気分でした。

危険性は少しでも排除する姿勢とそれに伴う道具の使い方・豊富な知識に、初めて沢登りをした私でさえ驚かされました。
今後の沢登りの方向性を決める上でも、大変恵まれたスタートを切ることが出来ました。

また講習に参加させていただきますのでどうぞよろしくお願いします
登録日: 2005/11/15
投稿数: 571
2013/7/29 15:20
お疲れ様でした
初めての沢にしてはバランス感覚素晴らしかったです。
やり続ければもっともっと面白味にはまると思いますよ。
でもリスク回避もさらに勉強してくださいね。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ