また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3207824 全員に公開 アルパインクライミング 谷川・武尊

一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南稜(山岳会山行)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候晴れ→ガス→小雨→帰りの林道はがっつり雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・車は谷川ベースプラザに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:43
距離
11.2 km
登り
1,534 m
下り
1,559 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間2分
休憩
2時間48分
合計
12時間50分
S谷川ベースプラザ04:0204:06谷川岳登山指導センター04:44一ノ倉沢出合04:5505:14テールリッジ基部05:1906:10中央稜取付06:2606:34南稜テラス08:0711:02南稜6P終了点11:3011:556ルンゼ右俣懸垂下降開始地点12:0015:37テールリッジ基部15:4115:58一ノ倉沢出合16:0416:38谷川岳登山指導センター16:52谷川ベースプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・コースタイムはヤマパン基準です。
・南稜登攀中のGPSログデータ暴れてます。
コース状況/
危険箇所等
▶群馬県谷川岳遭難防止条例により危険地区内を登山する方は登山届け又は登山計画書の提出が必要になります。
 (一般登山者は登山しようとする日の10日前までに、山岳会所属の登山者は登山しようとする日までに谷川岳登山指導センターへ提出。)
https://www.police.pref.gunma.jp/seianbu/02tiiki/tozan-todoke_no.2.html


▶ルート状況(ルートグレードは参考にしたトポ図からで、あとは個人的な感想です。一ノ倉沢の雪渓の状態は2021年5/22現在のものです。)

◆一ノ倉沢出合〜テールリッジ基部
・一ノ倉沢出合からテールリッジ基部まで雪渓通しで歩けます。
・雪渓歩きに慣れてない人はチェーンスパイクがあると安心だと思います。

◆テールリッジ基部〜南稜テラス
・岩が乾いている状態なら問題なく歩けますが濡れているときはスリップ注意!(雨や朝露で靴が濡れるのを嫌がってアプローチシューズ以外の靴を履いてきたり軽さを求めトレランシューズを履いてきたりすると濡れている岩では滑って怖いらしいです。靴が濡れることは諦めクライミング時用の替えの靴下を携行してくることをお勧めします。)
・中央稜から南稜テラスの区間は落石注意!また下山時は落ちないよう慎重に!!

◆一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南稜(3級上、后

1P スラブ〜左のカンテ〜バンドを右〜チムニー直上 検30m(リード)
・チムニー内は濡れていましたが問題なく登れました。
 
2P フェースを右上〜直上 検30m(フォロー)
・若干濡れているところもありましたが問題なく登れました。
 
3P  草付 供40m(コンテ)
・コンテで登りました。 

4P 短いフェイス〜馬の背リッジ左下 掘40m(リード)
・特に問題なく登れました。

5P 馬の背リッジ左下〜馬の背リッジ 掘30m(フォロー)
・出だしからリッジへ上がろうとするところまでの岩が濡れていて悪かったです。(岩が乾いていれば問題ないと思います。)
・リッジへ上がるところから終了点まで動く岩が多いので注意!!

6P クラック左側のカンテ〜逆層の垂壁 后40m(リード)
・逆層の垂壁は外傾したスタンスが多いです。今回も濡れてましたが、ガバホールドが多く向きで効かせられるサイドのホールドも多いので問題なく登っていきました。最後の1手はスタンスが滑ってフォールしたので諦めてA0で登りました。(スタンスに右足を乗せたときに『これは滑るなー』と思ったのですが果敢に攻めて上部ホールドを右手で掴んだのですがそこも濡れていてしっかり保持できず左足を上げようと右足に荷重してたら滑り落ちました。)

ルート全般 
・岩が濡れているところが所々あり谷川アルパインぽかったです(笑)濡れていてもA0無しで問題なく登れてたのですが最後の最後で落ちてしまいました・・
・冬季登攀した場合はどうなるかなーと考えながら登りましたが、南稜の登攀区間は問題なくいけそうな気がしました。(それより烏帽子スラブ横断バンドの横断が核心になると思います。)

◆懸垂下降
・6ルンゼ右俣〜南稜ルートを懸垂下降して烏帽子スラブ横断バンドまで下りました。(50mロープ2本で5回の懸垂下降。)
・烏帽子スラブ横断バンドからは50mロープ1本で1回だけ懸垂下降をして安定したところでロープを仕舞いました。
その他周辺情報日帰り入浴は『湯テルメ谷川』
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図

装備

個人装備 50mダブルロープ アルパインクイックドロー×6 ロックハンマー クライミングシューズ アプローチシューズ 靴下予備 レインウェア ほか登攀装備1式 チェーンスパイク(必要な人のみ)
共同装備 ファーストエイドキット(ヤマパン×1式) ハーケン(各パーティー×適宜) 特定小型トランシーバー(各パーティー×1台=計4台)

写真

谷川岳登山指導センターで登山計画書を提出
谷川岳登山指導センターで登山計画書を提出
3
一ノ倉沢出合でトイレ休憩
一ノ倉沢出合でトイレ休憩
5
右端から雪渓に上がりました
右端から雪渓に上がりました
4
テールリッジ末端まで雪渓を登ります
テールリッジ末端まで雪渓を登ります
5
テールリッジ末端
テールリッジ末端
3
テールリッジに上がります
テールリッジに上がります
5
テールリッジを登る
テールリッジを登る
4
テールリッジを登る
2021年05月22日 05:52撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
テールリッジを登る
2
烏帽子スラブ横断バンドへ
2021年05月22日 06:27撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
烏帽子スラブ横断バンドへ
4
烏帽子スラブ横断バンドを登る
烏帽子スラブ横断バンドを登る
4
1P目をリードするYさん
1P目をリードするYさん
4
2P目フォローのTUさんと1P目リードのTKさん
2021年05月22日 07:36撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
2P目フォローのTUさんと1P目リードのTKさん
4
1P目リードのヤマパン、Angel1215さんがチムニーを登りきるまでここで待ち
1P目リードのヤマパン、Angel1215さんがチムニーを登りきるまでここで待ち
4
1P目のチムニーをフォローで登るAngel1215さん
2021年05月22日 08:04撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
1P目のチムニーをフォローで登るAngel1215さん
6
南稜テラスの様子
2021年05月22日 08:04撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
南稜テラスの様子
4
2P目をリードするAngel1215さん
2021年05月22日 08:18撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
2P目をリードするAngel1215さん
5
1P目を登ってくるHMさん
2021年05月22日 08:26撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
1P目を登ってくるHMさん
5
2P目をフォローで登るTKさんとリードするHMさん
2021年05月22日 08:34撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
2P目をフォローで登るTKさんとリードするHMさん
4
3P目終了点で待つヤマパンとHMさん
3P目終了点で待つヤマパンとHMさん
6
2P目終了点にIさん到着
2P目終了点にIさん到着
5
4P目をリードするHMさん
2021年05月22日 09:54撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
4P目をリードするHMさん
4
Iさんパーティーはここで登攀終了して下りました。
2021年05月22日 10:06撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
Iさんパーティーはここで登攀終了して下りました。
4
6ルンゼ右俣を懸垂下降してくるYさんと馬の背リッジをリードするHMさん、右上はTKさんをビレイするAngel1215さん
2021年05月22日 10:17撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
6ルンゼ右俣を懸垂下降してくるYさんと馬の背リッジをリードするHMさん、右上はTKさんをビレイするAngel1215さん
4
馬の背リッジをリードするTKさん
馬の背リッジをリードするTKさん
4
馬の背リッジをリードするTKさんとHMさん
馬の背リッジをリードするTKさんとHMさん
4
最終ピッチをリードするTKさん
最終ピッチをリードするTKさん
4
フォローのAngel1215さんが登り始めるまでここで待つ
2021年05月22日 10:46撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
フォローのAngel1215さんが登り始めるまでここで待つ
4
中央稜を登るパーティー
2021年05月22日 10:52撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
中央稜を登るパーティー
5
最終ピッチを登ってくるHMさん
2021年05月22日 11:26撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
最終ピッチを登ってくるHMさん
5
6ルンゼ右俣の懸垂下降点
2021年05月22日 11:45撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
6ルンゼ右俣の懸垂下降点
3
2回目の懸垂下降中のAngel1215さん
2021年05月22日 12:30撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
2回目の懸垂下降中のAngel1215さん
4
3回目の懸垂下降中のHMさん
3回目の懸垂下降中のHMさん
4
雨のテールリッジを下るAngel1215さんとHMさん
2021年05月22日 15:27撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
雨のテールリッジを下るAngel1215さんとHMさん
5
一ノ倉沢出合まで下山
2021年05月22日 16:06撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
一ノ倉沢出合まで下山
2
ベースプラザに到着して下山完了
2021年05月22日 16:52撮影 by COOLPIX W150NIKON CORPORATION
ベースプラザに到着して下山完了
2
撮影機材:

感想/記録

昨年同様今年も山岳会山行で一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南稜へ行く計画を立てました。
今年の参加人数は昨年の2人から9人と大幅に増加しました。
天気予報には相変わらず振り回され迎えた週末、今回の谷川はどうなるのか・・・Climbing

ヾ響

・今回は下記の班編成で登りました。

 1班 Yさん、TUさん(つるべ)
 2班 TKさん、Angel1215(2Pと5P以外はTKさんがリード)
 3班 yama_pound、HMさん(つるべ)
 4班 Iさん、Oさん、HTさん(Iさんオールリードで4P目まで)

・前日まで天気予報は二転三転して決行する判断が難しく日曜へのスライドも視野に入れながらみなかみの天気と湯沢の天気をチェックし検討していましたが金曜の朝の段階で予定通りに決行することにしました。土曜日は移動途中の湯沢町で霧雨で嫌な感じがしましたが関越トンネルを抜けると雨は降ってませんでした。ベースプラザ出発前に天気予報を確認すると終日晴れ予報が昼から曇りで15時過ぎから曇り/雨に変わっていました。天気予報が変わっていること、朝一は昨日の雨でまだ岩が濡れているはずだけどそれも谷川アルパインっぽいので問題ないということ、駐車場にほぼ車が止まってないので核心となると思われた先行パーティー待ちの渋滞は無いだろうということをメンバー全員に伝えて予定通りに登って雨に降られる前に一ノ倉沢出合まで下りてきましょうと出発しました。

・天気予報のせいか、この日の一ノ倉沢に入ったパーティーは私たちの山岳会の他には南稜に2人組1パーティーと中央稜に3人組1パーティーだけでした。

・IさんのパーティーはOさんとHTさんの登攀力が不足しているため当初南稜テラスまでと考えていたのですが後続パーティーがいなかったので迷惑が掛かることが無いと判断して4ピッチまで登りました。空いててラッキーでした。

・特定小型トランシーバーを各パーティーに1台ずつ配備してやり取りしましたが遠い距離間でもやり取りでき良かったです。(ヤマパンの最終パーティーが南稜2P終了点のところで一ノ倉出合に1番手に着いたYさんパーティーの交信が聞こえました。)

・初谷川アルパインのTUさん、Oさん、HTさん、南稜初完登のAngel1215さんにとっては最高のコンディションでの山行とは言えなかったと思いますが、谷川っぽさを経験できたのは良かったと思います。

・最後尾から登攀して思ったことは皆さんまだまだ支点構築や登攀のスピード、懸垂下降のスピードが遅いと感じました。(登攀も懸垂も終了点で必ず先行パーティーがはけるまでの待ちが発生しました。)もっと練習してもっと経験を積んでスピーディーに登れるようになってもらいたいです。

・多少の問題もありましたが参加メンバー全員が無事に下山することができて良かったです。

・個人的には3回目の南稜でしたが余裕を持って登れました。ただ、上に書いたとおり最終ピッチの最後の一手でフォールしたことは正直残念でした。岩が濡れててもA0無しオールフリーで登れないとね・・・精進します。

反省

・特にありません。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1506人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ