また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 321524 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳〜合戦尾根より〜

日程 2013年07月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候くもり/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道安曇野IC下車-JR大糸線有明駅前左折-中房温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

中房温泉4:40-5:15第1ベンチ5:25-5:45第2ベンチ5:55-6:25第3ベンチ6:35-7:00富士見ベンチ7:10-7:45合戦小屋8:00-8:25台地8:35-9:10燕山荘9:25-10:05燕岳山頂10:15-11:00燕山荘12:15-13:10合戦小屋13:20-15:45中房温泉
コース状況/
危険箇所等
中房温泉登山口:登山ポスト・トイレ・自販機あり(下界の割にペットボトルが高い300円)温泉駐車場は登山のための使用不可、登山用駐車場は4時前に着いたにもかかわらず第一から第二駐車場まで満杯だった(第三駐車場は未確認) かなり手前に駐車

中房温泉〜第一ベンチ:最初からジグを切って標高を上げる。木の階段が整備されていて足に優しい。刈り分けがされていてヒルの被害はなさそうな環境だった。尾根線に取り付く。第一ベンチは3本ほど長い木のベンチがある。水場が近くにある。

第一ベンチ〜合戦小屋:尾根に出たものの状況は第一ベンチまでと変わらない。ジグを切ってひたすら標高を上げる。迷う個所は見当たらない。しかし、道にはところどころにピンクデポがある。第二ベンチもそこそこ広い。第二ベンチを超えると合戦小屋に通じる荷物運搬用のリフト下をくぐる。そこを過ぎると第三ベンチ、富士見ベンチ。富士見ベンチを過ぎると常念岳方面が見え出す。ここまで地面は水はけのよい砂地。そのため足が汚れる場所は少なく、足への負担も少ない。

合戦小屋:トイレあり・飲料販売あり・外の屋台で名物のスイカを販売中。

合戦小屋〜燕山荘:疎林帯をゆき、尾根を直登する。晴れていれば松本盆地を見渡すことができ、大天井・常念岳方面、餓鬼岳方面の山々が一望できる。この辺りからチングルマ等の高山植物が目立ってくる。灌木が無くなり、ハイマツ帯になれば燕岳と燕山荘が見えてくる。ひたすら登る。

燕山荘:トイレが綺麗・食品充実・すごい賑い・まわりにコマクサが咲いている

燕岳まで:稜線上は風が強く、体を振られる。登山道脇にはコマクサの群落がいくつも。。木道とロープが整備されている。山頂はあまり広くなく。看板が無い代わりに石の標識がある。

中房温泉:日帰りのみ700円(ロッカーあり)営業時間は17時ごろまで。HPから割引券を印刷すると500円で利用できる。ソープ類は一通り揃っていてピーリングジェル等もある。泉質はたぶんアルカリ性。ヌルヌルしていて気持ちがいい。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

曇り空と常念方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空と常念方面
合戦小屋スイカ屋台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋スイカ屋台
小屋脇にコマクサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋脇にコマクサ
もう一度ピークを臨む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度ピークを臨む
1
いい感じにコマクサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じにコマクサ
1

感想/記録
by moyo2

はじめての北アルプスでした。誘っていただいた先輩方には感謝の一言しかありません、ありがとうございました。天気は最高とは行きませんでしたが、十分満足できる登山でした。それにしても人が多かった。。何百人と会ったことか。。。
訪問者数:1411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ