また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 321603 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

御嶽山が呼んでいる!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年07月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中ノ湯登山口駐車場利用。広いです。AM6:30到着時で6〜7台。
トイレあり。登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:44 中ノ湯発
7:21 七合目(ロープウェイ山頂駅との合流点)
7:57 八合目女人堂
9:14 九合目覚明堂
9:36 御嶽山山頂(剣ヶ峰)
10:00 発
10:40? 二ノ池新館 トイレ休憩
11:28 サイノ河原避難小屋
11:42 摩利支天乗越 展望台で休憩
12:00 発
12:19 二ノ池本館
12:59 八合目
13:42 駐車場
コース状況/
危険箇所等
・中ノ湯〜八合目は水たまりや濡れた木に注意。
・八合目女人堂のすぐ上に雪がありました。端のほうは融けて薄くなっていますので踏み抜き注意。
・三の池〜女人堂までのトラバース道は残雪・落石多しとのことで、女人堂では「立ち入り禁止」のテープが張られていました。雨が少ないので雪が融けていないのだそうです。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

どうも日中は晴れそうな15日。じっとしていられず裏銀座から帰ってきて中1日でやって来ました。運転中は雨でしたが、ちょうど駐車場に着いたタイミングで上がりました。読み通り!気分良くGO!
2013年07月15日 06:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも日中は晴れそうな15日。じっとしていられず裏銀座から帰ってきて中1日でやって来ました。運転中は雨でしたが、ちょうど駐車場に着いたタイミングで上がりました。読み通り!気分良くGO!
なんでしょう。散ってしまったモミジカラマツ?
2013年07月15日 07:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでしょう。散ってしまったモミジカラマツ?
ゴゼンタチバナ
2013年07月15日 07:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
3
マイヅルソウ。「ズル」じゃなくて「ヅル」だよ。「舞鶴草」だから。
2013年07月15日 07:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。「ズル」じゃなくて「ヅル」だよ。「舞鶴草」だから。
3
七合目。
2013年07月15日 07:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目。
八合目まで一気に来ました。身軽ってやっぱ楽だわ〜。え?晴れてないじゃないかって?いいえご心配なく♪
ちなみに小屋のお兄さんが運んでいるボンベ、40kgあるそうです!
2013年07月15日 07:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目まで一気に来ました。身軽ってやっぱ楽だわ〜。え?晴れてないじゃないかって?いいえご心配なく♪
ちなみに小屋のお兄さんが運んでいるボンベ、40kgあるそうです!
え!こっち通れないんだ!?帰りに使いたかったのに、残念。
2013年07月15日 07:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え!こっち通れないんだ!?帰りに使いたかったのに、残念。
ほ〜ら晴れた!
2013年07月15日 08:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほ〜ら晴れた!
10
あっちまで上がってから休憩にしよう。
2013年07月15日 08:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちまで上がってから休憩にしよう。
雪あり。
2013年07月15日 08:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪あり。
カリフラワーみたい。なんでしょう。「ミヤマゼンコ」??
2013年07月15日 08:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリフラワーみたい。なんでしょう。「ミヤマゼンコ」??
2
ここで一休み。風がやや強いが、涼しくて快適〜。
2013年07月15日 08:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一休み。風がやや強いが、涼しくて快適〜。
2
ハイマツの実?が真っ赤。
2013年07月15日 08:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの実?が真っ赤。
1
乗さん♪
2013年07月15日 08:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗さん♪
木曽駒、宝剣。奧にうっすら富士山?
2013年07月15日 08:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒、宝剣。奧にうっすら富士山?
7
御嶽山での晴天率は抜群のyokoです。愛だね、愛。
2013年07月15日 08:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山での晴天率は抜群のyokoです。愛だね、愛。
10
振り返る。
2013年07月15日 08:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
3
オンタデ。
2013年07月15日 08:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデ。
2
9合目石室と覚明堂をズ〜〜ム。下山してくる泊まり客は、みなのきなみカラフルカッパ仕様。
2013年07月15日 08:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目石室と覚明堂をズ〜〜ム。下山してくる泊まり客は、みなのきなみカラフルカッパ仕様。
2
乗さん出た!
2013年07月15日 08:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗さん出た!
8
この眺めが好き♪今年は紅葉見に来たいな!
2013年07月15日 08:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺めが好き♪今年は紅葉見に来たいな!
2
ド最盛期の紅葉を思い出すだけで興奮しちゃいます。
2013年07月15日 08:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド最盛期の紅葉を思い出すだけで興奮しちゃいます。
オンタデたくさん。
2013年07月15日 08:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデたくさん。
中央奧にうっすら槍!
2013年07月15日 08:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奧にうっすら槍!
5
ナナカマドと九合目石室。
2013年07月15日 08:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと九合目石室。
8
振り返る。
2013年07月15日 09:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
1
九合目覚明堂。
2013年07月15日 09:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目覚明堂。
覚明さんが眺めている景色。
2013年07月15日 09:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚明さんが眺めている景色。
2
二ノ池との分岐。えっと。。。またまた強風ですが何か。
2013年07月15日 09:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池との分岐。えっと。。。またまた強風ですが何か。
うりゃー!と最後の階段を頑張る。
2013年07月15日 09:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うりゃー!と最後の階段を頑張る。
1
山頂!うーん、凄い風!!
2013年07月15日 09:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!うーん、凄い風!!
5
一の池上空。
2013年07月15日 09:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の池上空。
1
ボウボウになる髪を押さえての山頂写真。日光白根も野口五郎もこんなんだった。3連続で強風山頂。でも晴れてるから気にしない♪
2013年07月15日 09:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボウボウになる髪を押さえての山頂写真。日光白根も野口五郎もこんなんだった。3連続で強風山頂。でも晴れてるから気にしない♪
34
二ノ池と乗鞍・槍穂。
2013年07月15日 09:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池と乗鞍・槍穂。
6
神主さんによる登頂記念の祈祷でしょうか??
2013年07月15日 09:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神主さんによる登頂記念の祈祷でしょうか??
岩陰で休憩して、お鉢周りへGO。
2013年07月15日 09:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰で休憩して、お鉢周りへGO。
地獄谷。
2013年07月15日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。
1
剣ヶ峰を振り返る。
2013年07月15日 10:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を振り返る。
1
ツガザクラ。
2013年07月15日 10:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ。
4
アオノツガザクラ。
2013年07月15日 10:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
4
ツガザクラより赤味が少ない。オオツガザクラか?
2013年07月15日 10:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラより赤味が少ない。オオツガザクラか?
二ノ池。本館と新館。
2013年07月15日 10:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池。本館と新館。
6
摩利支天山。
2013年07月15日 10:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山。
1
キバナシャクナゲかな。這うように咲いていました。
2013年07月15日 11:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲかな。這うように咲いていました。
4
ミネズオウ。
2013年07月15日 11:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウ。
1
コイワカガミ。
2013年07月15日 11:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。
4
サイノ河原。
2013年07月15日 11:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイノ河原。
ミヤマ・・・キンバイ?ダイコンソウ?葉っぱがよく見えない。
2013年07月15日 11:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマ・・・キンバイ?ダイコンソウ?葉っぱがよく見えない。
2
振り返る。
2013年07月15日 11:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
1
コマクサひと株。
2013年07月15日 11:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサひと株。
12
ミヤマキンバイ。
2013年07月15日 11:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
サイノ河原避難小屋より、三ノ池と継子岳。
2013年07月15日 11:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイノ河原避難小屋より、三ノ池と継子岳。
1
イワベンケイ。今シーズン初対面。
2013年07月15日 11:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ。今シーズン初対面。
7
ハクサンイチゲ。
2013年07月15日 11:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
4
摩利支天乗越に向かう道の脇はお花が一杯!
2013年07月15日 11:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越に向かう道の脇はお花が一杯!
3
ハクサンイチゲ、好きです。
2013年07月15日 11:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ、好きです。
7
摩利支天乗越に到着。
2013年07月15日 11:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越に到着。
継子岳まで行くと北アがもっと近付いて楽しいんだな。
2013年07月15日 11:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳まで行くと北アがもっと近付いて楽しいんだな。
2
剣ヶ峰を振り返る。
2013年07月15日 11:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を振り返る。
摩利支天山。白山が見えないので今日はや〜めた。
2013年07月15日 11:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山。白山が見えないので今日はや〜めた。
3
白山どこ〜?
2013年07月15日 11:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山どこ〜?
3
北ア方面もガスに覆われてきてしまった。
2013年07月15日 11:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア方面もガスに覆われてきてしまった。
五の池小屋と飛騨頂上。継子岳まで行きたかったけど女人堂までのトラバース道も通れないので、ここで引き返すことにします。
2013年07月15日 11:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋と飛騨頂上。継子岳まで行きたかったけど女人堂までのトラバース道も通れないので、ここで引き返すことにします。
サイノ河原を戻ります。
2013年07月15日 12:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイノ河原を戻ります。
二ノ池本館。池の水がじゃーじゃーと流れています。
2013年07月15日 12:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池本館。池の水がじゃーじゃーと流れています。
二ノ池。
2013年07月15日 12:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池。
6
八合目へワープ。
2013年07月15日 12:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目へワープ。
七合目へワープ。
2013年07月15日 13:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目へワープ。
駐車場へワープ。一昨日とは打って変わって快調な下りでした!
2013年07月15日 13:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へワープ。一昨日とは打って変わって快調な下りでした!

感想/記録
by yokowv

海の日連休、2泊の予定を1泊に切り上げて裏銀座から帰ってきた。
※野口五郎岳のレコはコチラ(ちゃっかりCM)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-320070.html

有給を取って12日から山に入っていたので、14日・15日とまだ休みが2日間ある。ウシシ。
天気イマイチの14日は休息&片付け&レコ編集にあてて、15日もし天気が回復したらどこかに日帰りで行こうと思っていた。

「15日の日帰りならお付き合いできますよ」と伝えていたnoboさんから、阿弥陀南稜はどうかと誘われた。
私からは御嶽山を候補に挙げてnoboさんに天秤に掛けてもらったところ、南稜の勝利。
よし!バリの訓練してもらうぞー!と意を決したのだが、朝までは雨が濃厚と分かりどうする!?と協議。
私はバリ初心者だし、岩が濡れて不安要素が増えるのはちょっと心配。それに八ヶ岳は今時期アブが出ると言うし、、、パスな方向に傾く私。
でも山に行かないのは勿体ないので雨を回避できそうな代替策を提示してみたが、結局山行は無しとなった。

んー、でもやっぱりどっか行きたいなあ。
雨が止むのを待って歩き始めてもOKで、あんまり頑張らない感じで、見晴らし良くて、、、。
こりゃやっぱり御嶽山がベストだな。noboさんゴメン、私行ってくる!
代替策に乗ってこなかったし、御嶽山は遠いって言ってたから、今回はソロで行っちゃうね…zzz
とここで睡魔が来て、何も準備せずに寝に入った。
起きて一時間で準備して、一時間半で登山口に着くから、6時〜7時には雨が上がると仮定すると、、、よし、4時に起きればいいや。着いて雨だったら寝て待てばいい。
オヤスミナサ〜イ…

おはようございま〜す。

予定通り5時過ぎに出発。木曽にさしかかると雨が降ってきて「ゲ」と思うが、「いやいや、絶対止む!」と言い聞かせる。
6時半前に中ノ湯登山口に到着すると、ほ〜ら青空!読みが当たったぜ!

青空の登山口写真をnoboさんに送りつけて出発(笑)

荷物が軽いと足取りも軽い。
サクサクと八合目に着き、中アを眺めながら休憩。
風がやや強いが、汗がひいてちょうどいい。爽やかでとっても快適。
順光で真っ青な空を見上げながら九合目へ。
オンタデやナナカマドの花が咲いている。右には乗鞍・槍穂も見える。
今は緑の山肌だが、これが一面紅葉に変わることを想像するだけで興奮!
御嶽山の紅葉はご無沙汰している。今年は行きたいな〜♪

九合目から稜線へ上がると、一段と風が強くなった!
私、自称晴れ女だけど、ここ最近は「風女」に間違いない。。。苦笑
山頂で写真を撮ったら岩陰に隠れるようにして休憩。
長袖を一枚羽織ってお鉢周りへ向かう。
白山、今日は見えるかな〜?・・・雲があって見えなかった。
二ノ池新館に下り、トイレ休憩。
さて三の池からのトラバース道が使えないとなると、来た道を引き返さないと行けない。どこまで行こうかな〜。
昨年8月に訪れたときにサイノ河原にお花が結構咲いていたことを思い出し、とりあえず行ってみる。シャクナゲ、ハクサンイチゲ、チングルマ、ミヤマキンバイ(ミヤマダイコンソウ?)、コマクサを写真におさめることができた。
サイノ河原避難小屋に登り返す。もうちょっと高いところから継子岳を眺めてみるか、と思い摩利支天乗越まで行ってみる。
こちらもお花がいっぱいあって楽しめました。
景色の方はだんだんと雲が増えてきて北アも隠れ気味。
今日はここまでにしておこう。

トントントンと快調に下って本日終了。
地の利を生かして雨上がりのスッキリ青空ゲット。
やっぱり“私の”御嶽山、間違いないわ〜〜(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2068人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/18
投稿数: 6314
2013/7/19 7:23
 ほぉ〜〜元気はつらつですなぁ
ふふふ・・あいかわらずの健脚ぶり

強風なんのその・・ですね

しかし、裏銀座からサクッと御嶽山お鉢周回して・・

めまいしそう(@@;

ご苦労様でした。

          でわでわ
登録日: 2011/8/27
投稿数: 413
2013/7/19 8:22
 ハンター
お天気ハンターみたい。

狙った晴天は逃さないぜ!! みたいな

中一日でも元気元気(^^)

晴れの御嶽いいですな。
こっちからも見えてたよ〜
登録日: 2011/10/7
投稿数: 2926
2013/7/19 8:59
 yokowv様/ソロはいかがでしたか?
yokowv様には珍しいソロですね。去年の鳳凰(薬師岳)以来?・・・。
御嶽山は去年も夏に登られていましたが、季節がちょっと違うと咲いている花もまったく別ですね。ミヤマキンバイやハクサンイチゲが可愛らしい。Shot57の「摩利支天乗越に向かう道の脇」のお花畑本当にきれいですね。

それにしてもリュックが軽いと標高差1200mも往復7時間。さすがです。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2013/7/19 11:54
 すごいなぁ!元気いいなぁ!
>御嶽山での晴天率は抜群のyokoです。愛だね、愛。

まさしく 愛ですね
この表現に笑えました

でも、御嶽は一年を通じて晴天率がすごく高いんですね。冬型の冬でも晴れるし、夏場も穂高がダメでも御嶽は晴れるケースは多いと思いますね。でも、愛ですね。確かに!
御嶽はでかくてyokoさんぐらが愛を傾けるにはちょうどいいかも?
そういや、私は冬も夏もパラ飛行でも何回か登りましたが考えてみればこっちのコースは一度もなかったです。
ご立派!!すごい行動力にもご立派!!天晴れとも言う。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 2091
2013/7/19 23:34
 yokowvさんの山だね。
裏銀ブラの翌日にねえ、天晴れだね。こりゃ。

即決で決まったかな、と思いきや、
noboさんともそういういきさつがあったのね。
阿弥陀南綾はまた連れて行ってもらって下さい。
俺はぶっつけの本番だったけど、
p3のルンゼは、無雪期に見ていた方がいい。

やっぱ、夏山は青い空と白い雲だね。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/9/12
投稿数: 871
2013/7/20 1:46
 さすが!(自称)晴れ女!
yokowvさん、こんばんは。
私の"御嶽山"、楽しまれたみたいですね。

濃い青空が素晴らしいです。
自分も、尾瀬ヶ原は快晴で、"晴れ男"を証明しましたよ。

下りでワープを使えるとは…
速いワケですね
登録日: 2011/2/28
投稿数: 2392
2013/7/21 14:12
 まずは何よりでした!
朝ボケ〜ッと寝てたらメールの受信、
眠い目をこすり受信トレイを開くと何やら写真が・・・
良く見えなくてメガネをかけて再び見入ると・・・
何だか良く分からんが御嶽山と云う看板と青空が、
そして本文には、抜け駆けごめん!

寝起きで一瞬理解出来なかったが、
次の瞬間にようやく意味が分かった、やられた!
すっかり目が覚めたが自宅のベッドから登山口は遠すぎる

Yokoさんは黙々と山を登り、
私は仕方なく、朝っぱらから家の周りの雑草取りに励む

朝イチからきつ〜い一発をブチ込まれたせつない日曜日でした。

しかし、阿弥陀は終日お天気良くなかったらしいので
南稜は行かずに正解だったようですね。

Yokoさんの執念と愛(?)が御嶽山に打ち勝ったようですね〜

今週も自宅でウジウジしてる noboです。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/22 22:58
 uedayasujiさん、足取り軽く。
荷物も軽いし、天気はいいし、「早く景色が見たい〜」ってセーブがきかず早足になりがち。「まあまあ、落ち着け」とホントに口に出して自分に聞かせてました(笑)

風は山頂付近では猛烈でしたが、それまでの登りでは汗がとんでちょうど良かったですよ。
雨上がりの青空を見上げながら登っていく8〜9合目にかけてがお気に入りです。
秋は紅葉が最高ですのでuedaさんも、そうそうロープウェイありますからぜひ奥様もご一緒に♪
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/22 23:11
 ryu0214さん、穂高も見えてましたよ〜
昼前までは雲に隠れずにその勇姿を見せてくれていました!
この日はryuさんもいい景色見られたようで良かったですね。
御嶽山、見ていると登りたくなりませんか?独立峰なので眺めは最高ですよ。紅葉狩りにでもどうぞ!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/22 23:23
 pasocomさん、久々ソロでした。
そうですね、ちゃんとした山登りをソロで行くのは薬師と谷川以来かも。

御嶽山なら行き慣れているので、前回のタイムと競争したり、ちょっとした季節の違いを楽しんだり、ソロでも楽しめるお山です。
いっそ二ノ池で切り上げて早めに帰って家でノンビリしようかとも思いましたが、やっぱり行ってよかった♪

次は次はと思って保留になりっぱなしの濁河温泉ルートも登らなくちゃ〜。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/22 23:32
 murrenさん、近くにあるいいお山です。
初めて木曽駒に登ったときに大っきいお山が見えて、「なんだあれは!」と慌てて地図を広げたのを覚えています。独立峰で見た目も印象的な御嶽山でした。
その秋に御嶽山に初めて登ったのですが、これがまあ紅葉大当たりで大興奮!
見てヨシ登ってヨシの御嶽山がすっかりお気に入りとなったわけです。
木曽側も飛騨側も、山裾の伸びが綺麗ですよね。
パラにはもってこいですね。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/23 6:17
 makasioさん、いい青空でした。
青い空に白い雲!それから白装束の人達にも何組かすれ違いました。
お経?唱えながら登ってくる本格的な人も。

南稜はテンションもコンディションも十分なときにまた挑戦できたらと思います。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/23 6:25
 nabekaさんも金曜からでしたか!
連休中、金曜から山に行けた我々は勝ち組ですね♪

雨上がり直後で澄んだ青空でした。
風も気持ちいいし、人もそれほどおらず、「私の」御嶽山満喫してきました!

尾瀬もいいな〜!百花繚乱ですね!行ってみたい!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2013/7/23 6:29
 noboさんゴメンネ!
日中の晴天予報を諦めきれませんでした!
御嶽山がオイデオイデしていました。
昼過ぎから曇り気味になってきたので、登るタイミングはバッチリでした。
南稜はまたの機会によろしくお願いします!
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/1/12 16:21
 ラッセルマニア
御嶽山は行ったことがないのですが、富士山に雰囲気が近いそうですね。
剣岳 の北方稜線はより身近な一般的なものになったように感じられるレコードがよかったです。
でも、実際はハイレベルなことは伝わってきますが。高山植物も艶やかで鮮やかな感じが素敵です。
南南ア縦走は一つのストーリー性を感じて読みごたえがありました。今の時期の稜線歩きは勇気が要ります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ