また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3293170 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

雨降る日には紫陽花散歩 再度公園~森林植物園

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
再度公園無料PからIN-OUT
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報神戸市立森林植物園内にトイレやカフェ。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 飲料 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

雨ですが午後には止むとの予報で再度公園無料Pに車を止めます。
こんな日でも車が数台止まっていますね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ですが午後には止むとの予報で再度公園無料Pに車を止めます。
こんな日でも車が数台止まっていますね?
1
駐車場直ぐ傍のヤマボウシは落花著しく
変わってマッチ棒の様な実が目立つ。
実りの味わいが楽しみです^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場直ぐ傍のヤマボウシは落花著しく
変わってマッチ棒の様な実が目立つ。
実りの味わいが楽しみです^^)
4
流石に修法ヶ原池には誰も居ません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に修法ヶ原池には誰も居ません。
2
雨でしっとりと濡れた仙人谷は青紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でしっとりと濡れた仙人谷は青紅葉。
1
何時もは釣り人で賑わう洞川湖も流石に今日は誰も居ません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もは釣り人で賑わう洞川湖も流石に今日は誰も居ません。
1
森林植物園:学習の森へ
天気予報通り雨が上がった様だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園:学習の森へ
天気予報通り雨が上がった様だ。
1
ユキノシタ(雪ノ下)が群生してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキノシタ(雪ノ下)が群生してる。
4
脇には色とりどりのヤマアジサイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇には色とりどりのヤマアジサイ。
3
小さな池にモリアオガエルの卵塊が二つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池にモリアオガエルの卵塊が二つ。
3
森林植物園:学習の森から森林植物園:西門へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園:学習の森から森林植物園:西門へと向かいます。
1
再度山ドライブウェイに出合いました。
その先に神戸市立森林植物園:西門。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山ドライブウェイに出合いました。
その先に神戸市立森林植物園:西門。
2
神戸市立森林植物園:西門から時計回りに辿ればあじさい坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立森林植物園:西門から時計回りに辿ればあじさい坂。
2
あじさい坂を上がればカフェ:ルピック。
平日ですが結構賑わっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい坂を上がればカフェ:ルピック。
平日ですが結構賑わっています。
3
コウライシャラノキ(高麗沙羅の木)。
コウライシャラノキ・・夏椿の中の一つ。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。
誰もがご存じの平家物語の冒頭ですがその中にある沙羅双樹の花は残念ながら日本では育ちません。
そこで詠まれた花は夏椿ではないかと言われています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウライシャラノキ(高麗沙羅の木)。
コウライシャラノキ・・夏椿の中の一つ。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。
誰もがご存じの平家物語の冒頭ですがその中にある沙羅双樹の花は残念ながら日本では育ちません。
そこで詠まれた花は夏椿ではないかと言われています。
4
あじさい坂はヒメアジサイ(姫紫陽花・ヒメアジサイ系)
葉面に光沢がなく、花球はアジサイより小さい。
昭和のはじめ、牧野富太郎博士が植物の採集旅行の際、このあじさいを信越地方で見つけ、その優美な姿から「ヒメアジサイ」と名付けた。
ホンアジサイとエゾアジサイの交雑種であると考えられている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい坂はヒメアジサイ(姫紫陽花・ヒメアジサイ系)
葉面に光沢がなく、花球はアジサイより小さい。
昭和のはじめ、牧野富太郎博士が植物の採集旅行の際、このあじさいを信越地方で見つけ、その優美な姿から「ヒメアジサイ」と名付けた。
ホンアジサイとエゾアジサイの交雑種であると考えられている。
6
ヒメアジサイ(姫紫陽花)
色変わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメアジサイ(姫紫陽花)
色変わり。
7
ハート形気離劵瓮▲献汽(姫紫陽花)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハート形気離劵瓮▲献汽(姫紫陽花)
8
ハート形兇離劵瓮▲献汽(姫紫陽花)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハート形兇離劵瓮▲献汽(姫紫陽花)
5
イヨテマリ(伊予手毬・ヤマアジサイ系)
大輪で装飾花の芯が青く、弁に青い筋が入る。
扁平なテマリ咲きで多花性。稲葉勝氏の発見。
四国産であるため「シコクテマリ(四国)」とも呼ばれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨテマリ(伊予手毬・ヤマアジサイ系)
大輪で装飾花の芯が青く、弁に青い筋が入る。
扁平なテマリ咲きで多花性。稲葉勝氏の発見。
四国産であるため「シコクテマリ(四国)」とも呼ばれる。
3
ハクチョウ(白鳥・ヤマアジサイ系)
装飾花が星形八重。両性花が八重小花になる。
半テマリ咲きからガク咲きまで形態が多様な品種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクチョウ(白鳥・ヤマアジサイ系)
装飾花が星形八重。両性花が八重小花になる。
半テマリ咲きからガク咲きまで形態が多様な品種。
6
ベニガク(紅額・ヤマアジサイ系)
江戸時代の書物にも記載があり、古くから栽培されている。
ガク片の先がやや尖り鋸歯が出る。
白色から日当たりで紅色に変化する。
性質が強いことから栽培は容易。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニガク(紅額・ヤマアジサイ系)
江戸時代の書物にも記載があり、古くから栽培されている。
ガク片の先がやや尖り鋸歯が出る。
白色から日当たりで紅色に変化する。
性質が強いことから栽培は容易。
4
アマギアマチャ(天城甘茶・ヤマアジサイ系)
静岡県天城山に自生するヤマアジサイの1変種。通常のヤマアジサイに比べて葉はやや細め。
葉に甘み成分が含まれており、葉をもんで口に含むと甘苦い味がする。
オオアマチャ・コアマチャなどと同様に、発酵・乾燥させて甘茶として飲用される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマギアマチャ(天城甘茶・ヤマアジサイ系)
静岡県天城山に自生するヤマアジサイの1変種。通常のヤマアジサイに比べて葉はやや細め。
葉に甘み成分が含まれており、葉をもんで口に含むと甘苦い味がする。
オオアマチャ・コアマチャなどと同様に、発酵・乾燥させて甘茶として飲用される。
4
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花・アメリカ産アジサイ)
北アメリカ大陸の南東部に自生する。
全体的に大型になり、葉に深い切れ込みがはいっていてレッドオーク(アメリカのアカガシワ)の葉に似ていることからこの名がつけられた。
秋には赤く紅葉する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花・アメリカ産アジサイ)
北アメリカ大陸の南東部に自生する。
全体的に大型になり、葉に深い切れ込みがはいっていてレッドオーク(アメリカのアカガシワ)の葉に似ていることからこの名がつけられた。
秋には赤く紅葉する。
4
クロヒメ(黒姫・ヤマアジサイ系)
ヤマアジサイの中では最も早く色づく。
明るく深い紫色の花が美しい品種。
江戸時代に濃い紫色のことを「クロ」と呼んだことが名前の由来であるという説がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロヒメ(黒姫・ヤマアジサイ系)
ヤマアジサイの中では最も早く色づく。
明るく深い紫色の花が美しい品種。
江戸時代に濃い紫色のことを「クロ」と呼んだことが名前の由来であるという説がある。
3
キヨスミサワアジサイ(清澄沢紫陽花・ヤマアジサイ系)
千葉県の清澄山原産。
よく枝が伸び、直上する傾向がある。
ガク咲きで白いガク片の縁に紅色の斑が入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヨスミサワアジサイ(清澄沢紫陽花・ヤマアジサイ系)
千葉県の清澄山原産。
よく枝が伸び、直上する傾向がある。
ガク咲きで白いガク片の縁に紅色の斑が入る。
5
シチダンカ(七段花・ヤマアジサイ系)
六甲山の特産種。シーボルトの「日本植物誌」に採録されてたが、その後は実際に見かけられることがなかった。しかし、1959年(昭和34年)に六甲山系内で「再」発見された。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シチダンカ(七段花・ヤマアジサイ系)
六甲山の特産種。シーボルトの「日本植物誌」に採録されてたが、その後は実際に見かけられることがなかった。しかし、1959年(昭和34年)に六甲山系内で「再」発見された。
6
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花・エゾアジサイ系)
雪の深い地域に分布する。
積雪にも耐えられるよう枝に柔軟性があり、冠雪が冬芽などを冬の寒さから守っていると考えられる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花・エゾアジサイ系)
雪の深い地域に分布する。
積雪にも耐えられるよう枝に柔軟性があり、冠雪が冬芽などを冬の寒さから守っていると考えられる。
4
長谷池の水面にはスイレンがビッシリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷池の水面にはスイレンがビッシリ。
4
ヤマボウシの大木は満開の花で真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの大木は満開の花で真っ白。
4
森林植物園:西口へのライトアップされたトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園:西口へのライトアップされたトンネル。
3
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:176人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ