また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3319758 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

北向地蔵・観音ヶ岳・スカリ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鎌北湖第二駐車場利用。圏央道鶴ヶ島インターチェンジから県道でアクセス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
12分
合計
1時間47分
Sスタート地点13:0913:43北向地蔵13:4413:47愛宕山13:4814:00観音ヶ岳14:0114:08スカリ山14:1914:30みちさと峠14:3014:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に良好ですが、スカリ山の山頂からみちさと峠、エビガ坂方面への下りはかなりの急斜面になっています。この日は雨上がりで滑りやすく注意が必要でした。

また、梅雨の時期の登山で、雨は降ってはいなかったものの、山道が雨水の水路になっている箇所もいくつかありました。
その他周辺情報鎌北湖は第一駐車場、第二駐車場共にトイレがあります。ただ、第二駐車場のトイレは駐車場の外の奥、登山口方面にあり、少々見つけにくいです。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

鎌北湖第二駐車場から登山開始。
2021年07月03日 13:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖第二駐車場から登山開始。
鎌北湖第二駐車場から10分弱、舗装した林道を歩く。北向地蔵方面への山道の入口は、道案内がなく、通り過ぎそうになった。
2021年07月03日 13:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖第二駐車場から10分弱、舗装した林道を歩く。北向地蔵方面への山道の入口は、道案内がなく、通り過ぎそうになった。
1
梅雨で連日雨降りが続いており、山道は少々ぬかるんでいた。
2021年07月03日 13:23撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨で連日雨降りが続いており、山道は少々ぬかるんでいた。
1
北向地蔵まであと約300メートルの地点。林間はもやがかかって湿度が高く、汗まみれに。
2021年07月03日 13:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵まであと約300メートルの地点。林間はもやがかかって湿度が高く、汗まみれに。
1
北向地蔵。ここはいくつかの林道、ハイキングコースが集まる奥武蔵トレッキング交差点。昨年、11月に続いて二度目の訪問。
2021年07月03日 13:42撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵。ここはいくつかの林道、ハイキングコースが集まる奥武蔵トレッキング交差点。昨年、11月に続いて二度目の訪問。
1
北向地蔵。小さな鈴(りん)と木魚がある。木魚を叩いてお祈りした。
2021年07月03日 13:42撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵。小さな鈴(りん)と木魚がある。木魚を叩いてお祈りした。
1
北向地蔵から観音ヶ岳、スカリ山へはしばらく舗装された林道を歩く。何人かのランナー、バイカーとすれ違った。
2021年07月03日 13:46撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵から観音ヶ岳、スカリ山へはしばらく舗装された林道を歩く。何人かのランナー、バイカーとすれ違った。
観音ヶ岳、スカリ山への登り口。ここから尾根沿いに進む。
2021年07月03日 13:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳、スカリ山への登り口。ここから尾根沿いに進む。
観音ヶ岳の山頂。眺望はあまりよくない。三角点の向こうに見える木は、落雷の跡だろうか。
2021年07月03日 13:57撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳の山頂。眺望はあまりよくない。三角点の向こうに見える木は、落雷の跡だろうか。
1
観音ヶ岳山頂から見たお隣のスカリ山。
2021年07月03日 13:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳山頂から見たお隣のスカリ山。
スカリ山の山頂。5月に続いて2度目の登頂。眺望よし。毛呂山の平野方面が見渡せる。
2021年07月03日 14:03撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山の山頂。5月に続いて2度目の登頂。眺望よし。毛呂山の平野方面が見渡せる。
1
スカリ山の山頂で遅めの昼食。小さなテーブルがあるのがうれしい。
2021年07月03日 14:05撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山の山頂で遅めの昼食。小さなテーブルがあるのがうれしい。
2
スカリ山の山頂からみちさと峠、エビガ坂方面への下り。今回のコースで唯一の危険箇所。かなりの急斜面で、この日は雨上がりで滑りやすく注意が必要だった。
2021年07月03日 14:25撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山の山頂からみちさと峠、エビガ坂方面への下り。今回のコースで唯一の危険箇所。かなりの急斜面で、この日は雨上がりで滑りやすく注意が必要だった。
1
みちさと峠から鎌北湖方面への下り。沢沿いに下りる。雨は降ってはいなかったものの、この先、山道が雨水の水路になっている箇所があった。
2021年07月03日 14:34撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みちさと峠から鎌北湖方面への下り。沢沿いに下りる。雨は降ってはいなかったものの、この先、山道が雨水の水路になっている箇所があった。
1
みちさと峠から下り、舗装された林道に出る。
2021年07月03日 14:40撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みちさと峠から下り、舗装された林道に出る。
有害獣駆除のワナが仕掛けられていると。ハイキングルート以外には、気安く足を踏み入れない方がよさそう。
2021年07月03日 14:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有害獣駆除のワナが仕掛けられていると。ハイキングルート以外には、気安く足を踏み入れない方がよさそう。
1
かやぶきの古風な民家があり、見とれてしまった。
2021年07月03日 14:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやぶきの古風な民家があり、見とれてしまった。
1
鎌北湖第二駐車場にゴール。駐車場の一角に古い祠があり、登山の安全を感謝し、手を合わせた。
2021年07月03日 15:00撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖第二駐車場にゴール。駐車場の一角に古い祠があり、登山の安全を感謝し、手を合わせた。
1

感想/記録

今日は、昨日まで終日雨天の天気予報だったため、登山を諦めていました。が、朝起きると、午後の降水確率が20%の曇りに。そこで、午後2時間弱、鎌北湖周辺をハイキング。さすがに梅雨で湿度が高く、汗まみれになりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/2
投稿数: 39
2021/7/4 6:21
おつかれさま
梅雨の合間をぬっての山行ですね。
ご苦労様でした!
この時期の雨上がりの樹葉や苔の緑色は生き生きとしていいですね!
靴がドロドロになるのは面倒くさいけど(笑)
登録日: 2020/10/31
投稿数: 13
2021/7/4 18:24
Re: おつかれさま
shikashikaさま、コメントありがとうございます。靴、ほんとにドロドロです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ