また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3362061 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山(裏磐梯登山口から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月20日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裏磐梯スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
Sスタート地点09:2216:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録
by Roychi

梅雨もようやく明けたので、暑いの覚悟で夏山へ
日帰りで行けそうな百名山を攻める

磐梯山はコースのとり方もアクセスの方法も色々あって迷ったけど、一番見ごたえがありそうな裏磐梯ルートを周回することに(山と高原地図では破線だったけどみなさんの活動日記を見て普通に通れそうだったので)
櫛ヶ峰方面から登り、八方台方面から下る

裏磐梯スキー場に着くとだだっ広い駐車場に車が数台しかなくて停め方に迷った
もうこの時点でアブがたくさん飛んでてうるさい

今回の山行で一番きつかったのは最初のゲレンデかもしれない
まだ暑さに慣れきっていない体で、直射日光を遮るものが何もない坂道をひたすら登るのは辛かった
ゲレンデを過ぎてからは雲が出てきて日射しを遮ってくれたのでそこまで暑くはなかった

火口原から櫛ヶ峰分岐までの破線ルートは確かに急ではあったけど、逆U字型の鉄柵が道の両脇に設置されていて安心感はあった
見晴らしの良いガレ場を想像していたが、草木が茂っていたのは予想外

櫛ヶ峰との分岐に来ると一気に周りが見渡せ、山頂までの景色が今回のハイライト
櫛ヶ峰への道もあったが、×印があるし地図に載っていないのでスルー

弘法清水小屋に着くとけっこう人がいた
やはり八方台登山口から登ってくる人が多いのだろう
天気予報とにらめっこし、ここで先にお昼

山頂はトンボとアブの大群、トンボ:アブ=7:3くらい
ちなみにトンボの方が多いのは山頂と櫛ヶ峰分岐くらいで、あとはアブの方が多い(たぶん時期による)
着いたときは雲に隠れて猪苗代湖が見えなかったけど、待っていたら少し見えた
雨も少しぱらついたけどすぐ止んだ

山頂から下り、弘法清水で水をくんで、八方台方面へ
八方台登山口へ向かう道はほとんど展望のない道がずっと続くせいか地味に長く、こっちを登りに使わなくてよかったと思った

裏磐梯スキー場分岐で銅沼方面へ
この辺りから、遠くで雷の音が聴こえ始め、少し焦る
ゲレンデで夕立に遭うことは避けたい

夕立が来そうで来ない中、銅沼に到着、想像以上の景色

雷の音は徐々に大きくなってきてはいたが、雨は時々ぱらつくだけで本降りにはならない
結局ゲレンデに着いてしまい、背中に雷鳴を聴きながら足早に下山


今回は雨を降らさず下界の景色は見せてくれる適度な雲のおかげで、心配していた熱中症にもならず、夏山始めの山行として丁度良かった
やはりザ・火山という感じの景色は楽しい
磐梯山登ったのは初めてだけど、今回のルートがベストなのではと思った

下山後に五色沼散策も考えていたけど、今回休憩を長くとり時間がかかってしまったので、またいつか別のルートで登りに来よう(銅沼で満足してしまったのもある)


日本百名山 20座目
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:66人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ