また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3364298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

常念岳 一ノ沢ルート、ピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山者用駐車場利用。
第一は満車、さらに下流の第二に止めました。
登山口まで20分は、かかります。

間違って最初、三股登山口に向かってしまいました。
三股登山口への案内看板も多く、しっかりナビ設定大切です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
56分
合計
9時間8分
S常念岳登山者用駐車場06:3307:01一ノ沢登山口07:0107:11山ノ神07:1107:54王滝ベンチ08:0008:21烏帽子沢08:2208:50笠原沢08:5009:46最終水場09:5610:34常念小屋10:4711:50三股への分岐点11:5011:58常念岳12:1712:24三股への分岐点12:2413:06常念小屋13:0613:43最終水場13:4814:27笠原沢14:2714:45烏帽子沢14:4615:04王滝ベンチ15:0515:37山ノ神15:3715:45一ノ沢登山口15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標完備。さすが人気の百名山です。

一ノ沢から胸突き八丁まで、登山道が小川の箇所多いです。

胸突き八丁では、特に下山時、滑落注意です。

写真

安曇野からの常念岳。
今日は、天気良好です。
2021年07月21日 05:44撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野からの常念岳。
今日は、天気良好です。
1
一ノ沢登山口、第二駐車場スタート。
平日ですが、第一は満車でした。
2021年07月21日 06:29撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口、第二駐車場スタート。
平日ですが、第一は満車でした。
1
一ノ沢登山口、朝7時ちょうどに出発です。
2021年07月21日 07:00撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口、朝7時ちょうどに出発です。
山の神。しっかりお参りしました。
2021年07月21日 07:13撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神。しっかりお参りしました。
沢の中が登山ルートの箇所も、あります。
湿度高く、蒸し暑いです。
2021年07月21日 07:33撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中が登山ルートの箇所も、あります。
湿度高く、蒸し暑いです。
笠原沢まで登ると、少し涼しくなりました。
2021年07月21日 08:50撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原沢まで登ると、少し涼しくなりました。
笠原沢からの常念岳。
標高差900メートル。見上げる高さです。
2021年07月21日 08:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原沢からの常念岳。
標高差900メートル。見上げる高さです。
1
胸突八丁。
急登、開始しました。
2021年07月21日 09:24撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁。
急登、開始しました。
一ノ沢ルートを俯瞰しながら、胸突八丁登りました。
2021年07月21日 09:29撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢ルートを俯瞰しながら、胸突八丁登りました。
山頂からの谷に、残雪が、わずかにありました。
2021年07月21日 09:32撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの谷に、残雪が、わずかにありました。
最終水場。
登山口から3時間弱と、絶妙な場所にあります。助かります。
2021年07月21日 09:48撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場。
登山口から3時間弱と、絶妙な場所にあります。助かります。
冷たい水。
行きも帰りも、しっかり、補給しました。
2021年07月21日 09:48撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい水。
行きも帰りも、しっかり、補給しました。
常念乗越まで登り、植生限界超えました。
2021年07月21日 10:30撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越まで登り、植生限界超えました。
常念乗越で、槍ヶ岳登場。
2021年07月21日 10:31撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越で、槍ヶ岳登場。
常念小屋は、賑わっています。
2021年07月21日 10:32撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋は、賑わっています。
1
山頂目指し、ガレ場をガシガシ登りました。
2021年07月21日 10:49撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指し、ガレ場をガシガシ登りました。
2
ガレ場の急登です。
2021年07月21日 10:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の急登です。
槍ヶ岳が、強力に背中を押してくれます。
2021年07月21日 11:09撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が、強力に背中を押してくれます。
2
登るにつれ、穂高岳が、大きくなりました。
2021年07月21日 11:15撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ、穂高岳が、大きくなりました。
1
真ん中は水晶岳。下界からは見えないですね。
2021年07月21日 11:18撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中は水晶岳。下界からは見えないですね。
1
常念岳山頂の肩。
大天井岳から常念小屋の稜線、一望です。
2021年07月21日 11:36撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂の肩。
大天井岳から常念小屋の稜線、一望です。
1
肩で、ようやく山頂見えました。
2021年07月21日 11:36撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩で、ようやく山頂見えました。
1
三股分岐。
三股から登るか、ギリギリまで迷いました。
2021年07月21日 11:49撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股分岐。
三股から登るか、ギリギリまで迷いました。
1
常念岳、山頂。
2021年07月21日 11:59撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳、山頂。
2
穂高の左に乗鞍岳。うっすら御嶽山まで。
2021年07月21日 12:01撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の左に乗鞍岳。うっすら御嶽山まで。
1
槍ヶ岳から穂高岳の、大パノラマ。
2021年07月21日 12:14撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳から穂高岳の、大パノラマ。
1
安曇野盆地背後の、美ヶ原と四阿山は、曇りがちでした。
2021年07月21日 12:16撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野盆地背後の、美ヶ原と四阿山は、曇りがちでした。
ガレ場を、ぐんぐん、下山しました。
さよなら穂高岳です。
2021年07月21日 12:31撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を、ぐんぐん、下山しました。
さよなら穂高岳です。
1
常念小屋が、だいぶん大きくなってきました。
2021年07月21日 12:41撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋が、だいぶん大きくなってきました。
1
常念乗越まで下山。
常念岳山頂は、快晴になりました。
2021年07月21日 13:20撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越まで下山。
常念岳山頂は、快晴になりました。
2
一ノ沢登山口に、ピストンで戻ります。
さよなら槍ヶ岳。
2021年07月21日 13:20撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口に、ピストンで戻ります。
さよなら槍ヶ岳。
1
木橋を、何本も渡ります。
靴濡れてると滑り、注意でした。
2021年07月21日 14:09撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を、何本も渡ります。
靴濡れてると滑り、注意でした。
登山ルートが小川、何ヶ所もあります。
2021年07月21日 15:02撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルートが小川、何ヶ所もあります。
登山口近くの、古池。
登りは、気付きませんでした。
2021年07月21日 15:27撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの、古池。
登りは、気付きませんでした。
登山口に、無事戻りました。
2021年07月21日 15:45撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に、無事戻りました。
第一駐車場は、戻ってもほぼ埋まっていました。
2021年07月21日 16:04撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場は、戻ってもほぼ埋まっていました。
第二駐車場、16時過ぎに、下山しました。
2021年07月21日 16:07撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二駐車場、16時過ぎに、下山しました。

感想/記録

はじめての常念岳。
スタートで三股と一ノ沢の登山口を間違えるという、痛いミス。
三股からも考えましたが、当初の計画通り、一ノ沢登山口へ。
朝7時と、日帰りピストンでは遅いスタートになってしまいました。

一ノ沢をひたすら登る、沢ルート。とにかく湿度が高く、汗が止まりません。
最終水場の水補給が、行きも帰りも、とても助かりました。

常念乗越で、槍ヶ岳登場。最高の眺め。
山頂では、穂高から槍ヶ岳の大パノラマ満喫です。

下山は、16時を過ぎてしまいました。
日の長い七月だからよかったですが、東側斜面なので、日暮れは早いです。
全体的に、時間に追われた登山になりました。

先日の富士山が、眺め全く酷い登山でした。
今回は、最高の目の保養でリベンジ、大満足です。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:177人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ