また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3380186 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北横岳〜三ツ岳 雨池山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き 茅野 7:20 →北八ヶ岳ロープウェイ 8:35
(蓼科高原ラウンドバス)

帰り 北八ヶ岳ロープウェイ 14:55 → 茅野駅 15:50
  (北八ヶ岳ロープウェイ線バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

山頂駅スタート
2021年07月24日 08:54撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅スタート
整備が行き届いた道を北横岳へ
2021年07月24日 08:55撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備が行き届いた道を北横岳へ
クロマメノキ可愛い
2021年07月24日 09:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロマメノキ可愛い
3
なにか??です。
2021年07月24日 09:02撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにか??です。
2
オトギリソウ
2021年07月24日 09:03撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
シロバナノヘビイチゴ
2021年07月24日 09:04撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ
写真が忙しくてなかなか進みません
2021年07月24日 09:05撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真が忙しくてなかなか進みません
ゴゼンタチバナ
2021年07月24日 09:06撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
ハクサンシャクナゲ
2021年07月24日 09:08撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
「キンロバイ」とありました
2021年07月24日 09:12撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「キンロバイ」とありました
2
シラビソの森。足元整備されていて、とても歩きやすいです。
2021年07月24日 09:36撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの森。足元整備されていて、とても歩きやすいです。
この辺はシャクナゲが沢山咲いています
2021年07月24日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はシャクナゲが沢山咲いています
1
北横岳ヒュッテに到着
2021年07月24日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテに到着
2
ハナニガナでしょうか。
2021年07月24日 09:59撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナでしょうか。
山頂に到着。残念ながらガスが多い。
2021年07月24日 10:02撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。残念ながらガスが多い。
北横岳南峰。ガスっていて展望がありません。
2021年07月24日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰。ガスっていて展望がありません。
1
北横岳北峰
2021年07月24日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳北峰
1
蓼科山は見えました(^_^)v
2021年07月24日 10:15撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山は見えました(^_^)v
3
バイケイソウですね
2021年07月24日 10:19撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウですね
1
七つ池への道にはバイケイソウが沢山咲いていました。
2021年07月24日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ池への道にはバイケイソウが沢山咲いていました。
岩峰の三ツ岳を目指し、
2021年07月24日 11:01撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰の三ツ岳を目指し、
樹林帯を下りていきます。
2021年07月24日 11:01撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下りていきます。
1
景手前で、振り返りで北横岳
2021年07月24日 11:12撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景手前で、振り返りで北横岳
景の山頂部
2021年07月24日 11:19撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景の山頂部
3
もう一枚
2021年07月24日 11:19撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚
1
景到着。
2021年07月24日 11:26撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景到着。
2
曲手前、振り返りで景。
2021年07月24日 11:29撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲手前、振り返りで景。
喫。この先の峠まで下りるか、お腹が空いたし、ここで昼食タイム(^_-)-☆
2021年07月24日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喫。この先の峠まで下りるか、お腹が空いたし、ここで昼食タイム(^_-)-☆
喫から振り返り
2021年07月24日 12:09撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喫から振り返り
1
雨池山山頂部。
2021年07月24日 12:41撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山山頂部。
1
雨池山展望台についてもガスが出ていましたが、遠くにロープウェイ駅が見えています。
2021年07月24日 12:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山展望台についてもガスが出ていましたが、遠くにロープウェイ駅が見えています。
雨池峠からは綺麗な木道。
2021年07月24日 13:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠からは綺麗な木道。
ヤマトラノオ?
2021年07月24日 13:20撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトラノオ?
ロープウェイ山頂駅のテラスにて
2021年07月24日 13:38撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅のテラスにて

感想/記録

北横岳から三ツ岳、雨池山を周回しました。

【山頂駅〜北横岳】
整備された登山道です。観光客や子供連れのファミリーも多く、賑わっています。
登山道には、花が多く咲いていて、写真を撮りながら楽しく歩くことができました。

【三ツ岳分岐〜雨池山】
三ツ岳分岐からは、急に人が少なくなり、本格的な登山道になりました。
大きな岩や鎖場もあり、かなり緊張します。
景、曲、喫と3つの山頂があり、一つ一つクリアしていく感じです。
北横岳の優雅な雰囲気と全然異なり、岩また岩。
喫を降りた時には、達成感と、疲労がどっとあふれてきました。

雨池山への登りは、普通の登り坂なのに、かなり足が重く、疲れました。
雨池山山頂は、山頂標識があるだけで、展望がなく、ちょっと残念。

その先の雨池山展望台で、少し展望が開けます。

【雨池峠〜山頂駅】
平坦な道に整備された木道が続き、歩きやすい道です。

帰りのバスに乗車して発車を待っていたら、急に土砂降りの雨になりました。
間一髪セーフです。
快晴に恵まれ、展望は良くなかったけれど、楽しい登山ができました。


感想/記録

朝一番のロープウェイは満員大盛況で、山頂駅を出たところは坪庭といって、綺麗に整備されたお花畑に人がたくさんでした。
北横岳山頂までの道は、人の手がかなり入っているように思えるほど歩きやすくて、特に山装備のないファミリーでも問題なく登れていました。
山頂は広く眺望も開けていましたが、隣の蓼科山が何とか見えるくらいの曇り空となっていて、早々に先へ進みます。
三ツ岳分岐から、足元の様子が一変、岩稜帯へと変わりました。
徐々に険しくなって、三つの峰の間は岩に記されたペイントを頼りに、両手両足を使ってよじ登り、岩から岩へ伝っていく。
ひさびさ緊張感を持って岩稜帯を歩きましたが、これはこれで楽しい。
坪庭から北横岳ヒュッテを通って山頂への道が表の顔とするならば、三ツ岳分岐から雨池峠までの岩稜帯の道は裏の顔でしょう。北横岳は、いろんな人が楽しめる山なのだと思いました。
ロープウェイ山頂駅のテラスで生ビールを飲みながら、雲の向こうに隠れた南・中央・北アルプスの眺めを写真で見て、秋から冬の晴れた日にもう一度来たいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:252人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ