また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3380560 全員に公開 ハイキング 蔵王・面白山・船形山

ガスで真っ白…かと思いきや?のんびり蔵王山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、雨、晴れとめまぐるしい天気
アクセス
利用交通機関
電車バス
山形駅からバス
帰りはかみのやま温泉駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
18分
合計
3時間33分
S地蔵山頂駅11:0811:21地蔵山11:2111:33ワサ小屋跡分岐11:3311:56蔵王山12:0312:12馬の背分岐12:1212:22馬の背12:2312:49蔵王レストハウス内避難小屋12:5612:58刈田岳13:0213:43馬の背13:4313:55馬の背分岐13:5514:04蔵王山14:0414:24ワサ小屋跡分岐14:2414:41蔵王地蔵尊14:4114:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備されています。ワンピースやサンダル、ミュールの方もたくさんいるくらい。
その他周辺情報蔵王温泉 湯の花茶屋 新左衛門の湯
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

前泊で、可愛すぎる猫女将のいる旅館へ。山形最高すぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊で、可愛すぎる猫女将のいる旅館へ。山形最高すぎる。
1
旅館で美味しい朝ごはんをいただいてからのゆっくりスタート。お天気が心配。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館で美味しい朝ごはんをいただいてからのゆっくりスタート。お天気が心配。
こっち側はとても良い天気なのだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち側はとても良い天気なのだけど。
向かう先は真っ白。まずは、地蔵岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先は真っ白。まずは、地蔵岳。
このお地蔵さん、ちょっと怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお地蔵さん、ちょっと怖い。
コマクサも終わりかけかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサも終わりかけかな?
肝心の御釜は…うーむ霧の中にうっすら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心の御釜は…うーむ霧の中にうっすら
風が吹くとチラッと見える…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くとチラッと見える…
帰りに見た御釜は、さっきよりくっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに見た御釜は、さっきよりくっきり
おおー全体が見えました!うれしいー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー全体が見えました!うれしいー
エメラルドグリーンがキレイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンがキレイです。
御釜を支える?謎ポーズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御釜を支える?謎ポーズ
1
また、季節を変えてきたいなぁー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、季節を変えてきたいなぁー
だいぶ良い天気になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ良い天気になってきました。

感想/記録

連休を利用して、東北観光がてら、蔵王山に登ることにしました。

前泊に利用させていただいた、天童温泉あづま荘は、可愛いねこ女将まいちゃんがいるお宿。
猫好きにはたまらないお宿ですが、お部屋も温泉もお料理もスタッフさんのサービスも、すべて素晴らしかったです。
また訪れたいステキなお宿でした。

しっかり朝ごはんをいただいて、ゆっくりめのスタート。まずは旅館から電車で山形駅へ。
山形駅からはバスで蔵王山へ向かいます。
みなさん、終点の刈田岳に向かわれたようですが、ロッカーに不要な荷物を置きたかっのと、ロープウェイにも乗ってみたかったので、山麓駅で下車することに。

ロープウェイから見渡す景色はガスで真っ白。
前日までは、晴れの予報だったのに…山の天気は変わりやすいですね。
山頂駅からまずは地蔵岳を目指します。
のっけから急登。でも距離は短いです。

真っ白な地蔵岳を後にして、次は熊野岳へ。
通りがかったハイカーの方が「遠くに熊がいたよ」と教えてくれました!
こんな観光地にも熊が出るんだなぁーー怖!

熊野岳へは近道コースを選択。
岩多めの急な登りです。
ワンピース姿で近道コースを登る女子がいたけど、ちとキツイのではー??

熊野岳も、展望無し。
ちょっと不安な気持ちで馬の背を歩き出します。
…御釜、まったく見えないのかな??

案の定、途中、チラッと御釜が姿を現しましたが、またすぐ霧の中に隠れてしまいます。
しばらく霧が晴れないか粘りましたが、諦めて先に刈田岳に向かうことに。

刈田岳は車で山頂前までアクセスできるので、ロープウェイ山麓駅よりも普段着の方がいっぱい。
足元がビーチサンダルの方が多くて、心配しました。ここは海じゃなくて山だよーー笑

刈田岳からピストンで帰る道すがら、ようやく御釜が姿を見せてくれました!!
青空もチラッとみえて、御釜のエメラルドグリーンがキラキラ輝きだすと、周りからも「キター」と喜びの声があがりました!
うれしいー今日はもう見れないかと思ってた。

それまで真っ白だった周りの景色も見えてきて、気持ち良く歩くことができました。

でも、帰りのロープウェイの中では土砂降り!!
びっくりしましたが、通り雨だったみたいで、温泉に入っているうちに止んで、今度は晴天。
めまぐるしいお天気の変化を感じた一日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:143人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ