また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 346638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

強風、ぐるり御鉢平。黒岳〜北鎮岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年09月19日(木) ~ 2013年09月20日(金)
メンバー
 Sinh(気象)
天候19日は景色最高の快晴から曇りに。
翌20日は終日風強く、曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
層雲峡、大雪山黒岳ロープウェイ駐車場に駐車。(平日ですが結構混んでました)
ロープウェイ、リフトを乗り継いで黒岳7合目まで。
帰路は、リフトが強風で一時止まっていたので、
歩いてロープウェイの駅まで下りちゃいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

■大雪山黒岳〜御鉢平  2013年9月19日(木)-9月20日(金)
・19日:黒岳ペアリフト7合目駅(11:50)-75分→ 黒岳(13:05)-55分→ 黒岳石室(14:00)-40分 - 受付及びテント設営-→桂月岳(14:40)-45分→ 黒岳石室(15:25) ※歩行時間…3時間35分
・20日:黒岳石室(06:00)-100分→ 北海岳(07:40)-55分→ 間宮岳(8:35)-55分→ 北鎮分岐(9:30-北鎮岳往復-10:10)-60分→ 黒岳石室(11:10)-115分( -昼食及びテント撤収-)→ 黒岳(13:05)-40分→ 黒岳ペアリフト7合目駅(13:45)-33分→ 五合目(14:18) ※歩行時間…7時間38分

※テント設営とか三脚たてて撮影とか、お湯沸かしてラーメンとか、他の登山客の方と話し込んだりとか…。時間はいろいろ込みなので、かなりてきとーです。実質歩いた時間は、これよりかなり短いと思います。
コース状況/
危険箇所等
二日目は御鉢平でかなりの強風だったので、旭岳はやめておきました。
黒岳周辺よりかなり風が強かったと思います。
迷うような場所や危険な所は無いと感じました。
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2
1/25,000地形図 1
ガイド地図 1
コンパス 1
筆記具 1
保険証 1
折り畳み水筒 1 お茶と水
ティッシュ 2
タオル 1
携帯電話 1
雨具 1
防寒着 2
水筒 2
個人装備品
数量
備考
時計 1
非常食 1 カロリーメイト
携帯トイレ 1
トレッキングシューズ 1 スカルパ シャルモGTX
軽アイゼン 1 6本爪
食糧 1 塩ラーメン
カメラ 1 D800E
標準レンズ 1 24-70/F2.8G
望遠レンズ 1 80-400D
広角レンズ 1 14-24/F2.8G
三脚 1 SLIK
テント 1 ダンロップ VL-3

共同装備

共同装備品
数量
備考
1

写真

リフトで登っていきます。
見上げると紅葉に染まった山が。
ちなみに帰りは停まっていたので
歩いて下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで登っていきます。
見上げると紅葉に染まった山が。
ちなみに帰りは停まっていたので
歩いて下りました。
七合目付近の展望。
団体さんも楽しそう。
2013年09月22日 09:42撮影 by NIKON D800E, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目付近の展望。
団体さんも楽しそう。
えっちらおっちらと登って
黒岳の頂上に。
視界良好!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちらと登って
黒岳の頂上に。
視界良好!
1
桂月岳登り途中から。鮮やかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂月岳登り途中から。鮮やかです。
1
石室付近の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室付近の登山道。
シマリス出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シマリス出てきた。
2
なきねずみも出てきたぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なきねずみも出てきたぞ。
3
夕方に染まる大雪の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方に染まる大雪の山々。
おやすみなさい。寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。寒い。
夜のお遊び撮影。
重いレンズ担いできたのに、
ほとんどコレしか使わんかった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のお遊び撮影。
重いレンズ担いできたのに、
ほとんどコレしか使わんかった…。
1
翌朝、6時に出立。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、6時に出立。
赤石川を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石川を渡ります。
1
雪が強風に鍛えられてカチコチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が強風に鍛えられてカチコチ。
1
でも時々は陽が射してきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも時々は陽が射してきた。
1
えっちらおっちら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら。
御鉢平を見下ろしてヒグマを探すも
成果なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢平を見下ろしてヒグマを探すも
成果なし。
1
すごい地形だな…。本州にはないよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい地形だな…。本州にはないよ。
いちおう証拠写真?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう証拠写真?
さよなら御鉢平。
風強いよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら御鉢平。
風強いよ。
黒岳からの下り道。
これだけでも十分きれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳からの下り道。
これだけでも十分きれい。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sinh

北海道に居る間に、一度は大雪の紅葉を見ておこうと急遽、黒岳へ。
19日は午前中は快晴だったようですが、午後から風が吹き始め、
20日はかなりの強風に。時間に余裕があるので旭岳も、と思っていたのですが
曇ってきて、展望も望めそうにないのでヤメにして御鉢平をぐるり回って
終了としました。

石室にテントデポしていったのですが、あまりの強風にテントの下に敷いてあったシートが飛ばされたらしく、誰かがテーブルの上に置き石で置いておいてくださいました。すいません。ありがとうございます。
ちなみにテント内には置石をしていたので飛んではいませんでした。
というくらいの風。

帰りは、不安的中でリフトが動いておらず、何時動くかわからないので5合目まで歩いて降りるとリフトが動き始めていて、しかも動いたから払い戻しができないと言われ…。まぁいいか。面白かったから。

天候が崩れたとはいえ、大雪の日本離れした地形に映える紅葉の景色と、可愛らしいナキウサギの姿を堪能しました。
ありがとうございました。


blog > http://sinh11.blogspot.jp/2013/09/blog-post_22.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1038人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ