また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 353509 全員に公開 沢登り札幌近郊

ヒクタ大滝とヒクタ峰1083m西面左股沢から逆川へ

日程 2013年10月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:30滑沢林道P→8:00〜8:40ヒクタ大滝→9:15 750m二股→9:40 800m源頭→10:10稜線→11:00ヒクタ峰ピーク→逆川920m源頭→720mF1→580mゴルジュ→14:10国道→14:50車止め着
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

奥に見えるのが定山渓天狗岳。左から1峰、2峰、3峰。
イワナ沢、面白かったなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが定山渓天狗岳。左から1峰、2峰、3峰。
イワナ沢、面白かったなあ。
2
滑沢川林道は一部道の崩壊はあるものの沢脇に踏み跡があり、殆ど水に濡れることなく約30分で先週見た大滝に到着。
これを始めて見たMさん、感嘆の声を上げる。
この沢と滑沢川との合流点は幅1mにも満たない小さな沢なので地図上に水線が付かないらしい。
地形図を見て推測するとおよそ80mの滝ということになる。
これって「天国への階段」?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑沢川林道は一部道の崩壊はあるものの沢脇に踏み跡があり、殆ど水に濡れることなく約30分で先週見た大滝に到着。
これを始めて見たMさん、感嘆の声を上げる。
この沢と滑沢川との合流点は幅1mにも満たない小さな沢なので地図上に水線が付かないらしい。
地形図を見て推測するとおよそ80mの滝ということになる。
これって「天国への階段」?
1
しばらく滝の直登を楽しむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく滝の直登を楽しむ。
2
滝の真ん中あたりから逆層が出てきてブッシュに逃げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の真ん中あたりから逆層が出てきてブッシュに逃げる。
滝上まであと10m位。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上まであと10m位。
1
ヒクタ大滝のあとの小滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒクタ大滝のあとの小滝
1
小滝
今回は水量の多い左股を詰めてみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝
今回は水量の多い左股を詰めてみた。
ヒクタ峰の看板。
ピークの写真を撮ったのは9月1日の定天以来1ヶ月ぶり。やっぱり計画通りに行動できると、達成感が違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒクタ峰の看板。
ピークの写真を撮ったのは9月1日の定天以来1ヶ月ぶり。やっぱり計画通りに行動できると、達成感が違う。
1
藪漕ぎ1時間はさすがにきつかったがピークからの定天、癒される〜。
ピストンの予定だったが、あの藪漕ぎを戻る気になれず、隣の逆川左股に降りることにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ1時間はさすがにきつかったがピークからの定天、癒される〜。
ピストンの予定だったが、あの藪漕ぎを戻る気になれず、隣の逆川左股に降りることにする。
1
この下りルートは藪が薄く、大して時間もかからず920m源頭。
源頭近くの高さ3m位の巨大な石。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りルートは藪が薄く、大して時間もかからず920m源頭。
源頭近くの高さ3m位の巨大な石。
1
苔むした石も多く、しぶきとのコントラストがきれい。
でも、滑るので時間がかかる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石も多く、しぶきとのコントラストがきれい。
でも、滑るので時間がかかる。
1
なぜか道らしき所が所々にあり、沢と道を交互に歩く。ゴルジュの下流に昭和・大正時代かと思われる苔だらけの4本丸太橋を見つけた。そのあとも鋸で切った丸太と四角い石を見つけた。ん〜、定山渓の林業が盛んだったころの遺跡。感無量である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか道らしき所が所々にあり、沢と道を交互に歩く。ゴルジュの下流に昭和・大正時代かと思われる苔だらけの4本丸太橋を見つけた。そのあとも鋸で切った丸太と四角い石を見つけた。ん〜、定山渓の林業が盛んだったころの遺跡。感無量である。
1
こんなところにゴルジュ!!
上から見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにゴルジュ!!
上から見る。
1
ゴルジュに近寄ってみる。水量が多く、深い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュに近寄ってみる。水量が多く、深い。
1

感想/記録

水線もないから滝の名前もないので、取りあえず「ヒクタ大滝」ということにしておきます。
地図に無い沢を歩くこと、ネット上で情報を見つけることが出来ない所を歩くことがこんなに楽しいなんて思ってもいませんでした。何が出てくるかワクワクします。
札幌の沢は短くて短時間で終わるから、藪漕ぎさえも楽しめる。この短い距離をキノコを採りながら地図とにらめっこして、昭和の遺跡を探しながら歩くの、ホントに楽しいです(●´ー`●)
このチャンスを与えてくれたMさん、Sさんありがとう。
訪問者数:2089人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ 直登 ゴルジュ ピストン

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ