また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 359870 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

皇海山(オフローダー気分でダートを快適にドライブ!そして不動沢コースをピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年10月19日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 murao3(CL)
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皇海橋駐車場(駐車料金:無料) ◆35台収容
ここの駐車場に至る林道をまとめました。根利側の方が道が良かったように思います。

  ⇒栗原川林道(追貝側)
  http://www.100mt.net/road/03811.html?no=038&name=皇海山

  ⇒栗原川利根林道(根利側)
  http://www.100mt.net/road/03812.html?no=038&name=皇海山
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:00
距離
5.7 km
登り
795 m
下り
792 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

07:15 登山口
08:30 不動沢のコル(10分休憩)
09:15 皇海山(20分休憩)
10:05 不動沢のコル
11:15 登山口

標高差:794m
累積標高差:797m
コースタイム4時間
実質歩行時間3時間30分
休憩時間30分
コース状況/
危険箇所等
◆危険個所
”堝安瑤療肋弔数回あって、大雨の後などは渡るのに苦労するかもしれません。
不動沢の源頭部から不動沢のコルに掛けては急坂が続きます。木の根をつかむなど手を使う必要があるので、ポールは邪魔になります。事故多発地点と記されていました。

◆登山ポスト
追貝側の駐車場トイレの棟内にファイルがあり、それに記帳するようになっています。誰からも閲覧することができ、個人情報の露出を避けたいのであれば、事前に警察署に届け出た方が良いかと思います。

◆利根側の林道を帰路に使えば、ちょうどいい場所に「しゃくなげの湯」があります。
シャクナゲの湯 http://www.syakunage.jp/
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

こんなに荒れて激しい林道を走って、たどり着いた先にはこんな立派な公衆トイレが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに荒れて激しい林道を走って、たどり着いた先にはこんな立派な公衆トイレが・・・
1
帰り道に通る、しゃくなげの湯にもバッチありましたよ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に通る、しゃくなげの湯にもバッチありましたよ〜。
登山口はつながらないのに、奥に行けばつながるなんて矛盾してます。
まあ、無線も谷間よりも稜線の方が感度いいですけどね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はつながらないのに、奥に行けばつながるなんて矛盾してます。
まあ、無線も谷間よりも稜線の方が感度いいですけどね〜
1
登山計画書ではなく、帳面に記入して届出るので、誰でも見ることができます。個人情報の露出を避けたいのであれば、事前に警察署に届出した方が良いかと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山計画書ではなく、帳面に記入して届出るので、誰でも見ることができます。個人情報の露出を避けたいのであれば、事前に警察署に届出した方が良いかと思います。
奥に見えるは皇海橋。いつも舗装されていない林道を走っていて思うのですが、橋だけは舗装されている…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるは皇海橋。いつも舗装されていない林道を走っていて思うのですが、橋だけは舗装されている…
登山口も立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口も立派です。
不動沢はいくつも渡渉地点があり、大雨などで増水すれば、渡渉困難になりそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢はいくつも渡渉地点があり、大雨などで増水すれば、渡渉困難になりそうでした。
ここ渡るのも子供の歩幅では、往生しまっせ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ渡るのも子供の歩幅では、往生しまっせ〜。
2
これ、結構手ごわいのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、結構手ごわいのです。
2
ナメリ滝もどき。夏だったら涼しげなのですがね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメリ滝もどき。夏だったら涼しげなのですがね〜。
ずっと沢沿いを行くので、水に困ることはなさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと沢沿いを行くので、水に困ることはなさそうです。
不動沢の枝沢ですが、苔の生えた沢が一直線に伸びていて、とても幻想的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢の枝沢ですが、苔の生えた沢が一直線に伸びていて、とても幻想的。
1
そうなんです。この看板が見えてきてから結構な急坂が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうなんです。この看板が見えてきてから結構な急坂が続きます。
沢沿いの露岩歩きは、神経使います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの露岩歩きは、神経使います。
2
不動沢の源頭部です。山と高原地図にはこの辺りに水場のマークがついていますが、これより下部も登山口までずっと水場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢の源頭部です。山と高原地図にはこの辺りに水場のマークがついていますが、これより下部も登山口までずっと水場です。
冬の気配を感じますね〜。葉が落ちて、木々の寂しげな様子がとても好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の気配を感じますね〜。葉が落ちて、木々の寂しげな様子がとても好きです。
急で足をすべらせそうな所にはロープが張ってあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急で足をすべらせそうな所にはロープが張ってあります。
鋸山かっこいい〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山かっこいい〜
2
不動沢のコルです。ここで稜線に出て、風で寒い寒い〜。休憩してると体が冷えてきて、休憩するよりすぐに動くことを選択しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルです。ここで稜線に出て、風で寒い寒い〜。休憩してると体が冷えてきて、休憩するよりすぐに動くことを選択しました。
倒木が横たわっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が横たわっていました。
山頂に到着です。2時間弱で着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。2時間弱で着きました。
3
三角点あり。誰かが角をかじっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点あり。誰かが角をかじっています。
証拠写真。

君たちはカニか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真。

君たちはカニか?
11
先頭の弟、本当に道に迷っています。
矢印は右になっているでしょ。
まっすぐ行ってはダメですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭の弟、本当に道に迷っています。
矢印は右になっているでしょ。
まっすぐ行ってはダメですよ。
4
11時過ぎに下山。
今から登ろうと準備運動をしている人もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時過ぎに下山。
今から登ろうと準備運動をしている人もいました。
1
駐車場はほぼ満車。マイクロバスが数台とまっていました。この長い林道をバスで登ってくるとは…運転手さんお疲れ様です。

これは根利側の駐車場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はほぼ満車。マイクロバスが数台とまっていました。この長い林道をバスで登ってくるとは…運転手さんお疲れ様です。

これは根利側の駐車場です。
1
これは追貝側の駐車場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは追貝側の駐車場です。
帰りは車の中で爆睡。
いびきかいて、ヨダレ垂らして寝ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは車の中で爆睡。
いびきかいて、ヨダレ垂らして寝ています。
7
自宅に戻り、鍋で乾杯。
のどが渇いた。
アワアワちゃん助けて〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅に戻り、鍋で乾杯。
のどが渇いた。
アワアワちゃん助けて〜!
8

感想/記録
by 100mt

登山口への道路もそろそろ冬用タイヤが必要な時期になり、タイヤを履き替える前にここの林道を通っておきたかったのであります。

気になる長い林道、往路は国道120号線の追貝側「吹割の滝」の所から入っていき、険しい道をゆっくりゆっくり進み、国道から約1時間10分でで登山口に到着しました。
到着したときは4台ほど駐車していました、下山してきたときは30台程度とマイクロバスが3台とまっていました。

下山時にすれ違った人数も相当のもの。20〜30人規模のツアーの団体さんが何組もいて、通過待ちにもかなりの時間がかかりました。

コース的には最初は沢沿いのゆるい登りを行き、沢の源頭部まで来ると、手で木の根をつかみながら登るような急な坂に変わります。
しかし距離は短く、あっという間に不動沢のコルに到着。コルからは35分ほどで頂上に到着。少し休憩して一気に下山。

帰りは根利側を通行しましたが、こちらの方が距離が長くても走りやすい道でした。

自サイトです⇒ http://www.100mt.net/mt/038.html

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:32020人

コメント

またアワアワちゃんかいな〜
100mtさん、おはようございます〜

今度は皇海山でしたか
健脚親子にはじぇんじぇん物足りなったのでは〜?

ここも昔一度だけ登りましたが、当時はこのコースが無かったので庚申山から登りました。
途中で腿が攣って大変でしたが、庚申山荘で鹿の鳴き声をBGMにしつつラジオでナイターを聞いてました

こちらも土曜日にアワアワちゃんコラボしてきましたよ〜
レコは後日に〜
2013/10/21 6:06
早起きでしょうか?それとも飲みすぎての朝帰りでしょうか?
FRE兄さん、おはようございます。

どちらかというと、登山よりもオフロードを楽しんだ感じでしたね〜
登山口にいた乗合タクシーのおじさんが言っていたのですが、昨年、タイヤ2つパンクした車がいたそうです。その運転手さんが、その朝、衛星電話でJAFを呼んであげて、たどり着いたのは夕方だったんですって〜

こんな道だからツアーの人が多かったのですかねえ。バスやジャンボタクシーも数台いて人数も相当でしたから

アワアワちゃんコラボ、うらやましい
レコ楽しみにしてますよ〜
2013/10/21 7:18
アワアワちゃん〜♡
いやはや防寒万全でも、この時期に外で
思いの外飲めませんね
FRESさんのダメ出し頂いちゃいました…。
ぬくぬくのお部屋とか、汗ダラダラの屋外とかじゃないとぉ。

おっと話が脱線しちゃいました。
オフロードを1時間以上走るのは…ちょっと…。
ツアー登山者が多いのも頷けますね。
皇海山には登った事ないのですが、
そんなにダートを走らねばならないならビビって行けないかもです

実はカニなんですよ
双子君、いい写真ですね〜〜
2013/10/21 17:28
アワアワちゃん〜♡
keroねえさん、こんばんは〜

これからの時期は、熱燗も美味しくなってきます〜
鍋におでん、冬の定番には熱燗もぴったりです

林道は1時間程度走るけど、根利側から行けば大丈夫だと思います。バスも入ってくるので・・・。
追貝側よりも絶対に根利側です。路面状況も全然違いましたよ。
今回、横浜から朝3時にスタートしたのですが、まだ行ってないのなら、お誘いすればよかったですね・・・
2013/10/21 20:17
お久しぶりです!!
行ってますね〜

元気そうで楽しんでますね

お子さんもなんだか逞しくなってる

もう神奈川に戻られたのですか

またどこかでご一緒できれば
2013/10/21 22:18
あっ!!
私はヤマレコアップしていないんですが・・・

時々tsuka-ponさんと一緒に行ってるので登場しています

こないだはゆるゆる徳沢キャンプ楽しんできました
2013/10/21 22:20
RE:お久しぶりです!!
villaさん、お久しぶりです

夏にお会いしたいなあと思っていましたが、なかなか予定が立たず連絡できずにすみませんでした

11月半ば頃までは行く山の都合もあって神奈川にいます。
とは言っても子供たちが登山靴を白馬に忘れてきたので、2〜3日中に取りに行かないといけないのですが・・・
今週は台風で山行けないようなので、慌てて取りに行く必要ないかも・・・

静かで仕事もはかどることもあり、冬はほとんど白馬にいます。ぜひとも遊びに来てください。松本からだと1時間くらいですからね〜。

そうそう、前に子供たちが載った新聞を送ろうと相方さんに住所聞いたのですが、パソコンが故障して、いただいたメールが消えてしまいました・・・。
また、お会いできるかと思うのでその時に・・・。
2013/10/22 8:56
アワアワちゃんよりも・・・
100mtさん、こんばんは

アワアワちゃんよりも・・・なべの豆腐と油あげが旨そうです。

そして汁は何味なのでしょうかとても気になる

昔、皇海山には11月頃庚申山荘に泊まり鋸11峰を越え六林班峠に回りで登りましたが5時に小屋出発12時間行動でした。ヘロヘロ
2013/10/22 20:38
ぜひ!!
冬の間は白馬にいらっしゃるんですね

ぜひ遊びに伺わせてください

楽しみにしていま〜す
2013/10/23 22:24
アワアワちゃんよりも・・・アワアワちゃんです!
ten兄さん、こんにちは〜!

やっぱり昔に登った人は裏の道がなかったので、みんな銀山平の方から登っていますね

今ではクラシックルートと言われているようですが、不動沢ルートが切り開かれても、表のルートの人気は衰えていないようです。
百名山完登したとしても、今度は、そういう山の楽しみや醍醐味を味わえるルートから再び登りたいと思いるのであります

鍋は塩鍋です。出汁は市販のものですが・・・。tenシェフにとってはタブーでしょうね・・・
2013/10/24 10:05
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht
この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ