また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3633162 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

尾瀬沼〜尾瀬ヶ原〜燧裏林道:快晴の紅葉・捻挫・白い虹

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月14日(木) ~ 2021年10月15日(金)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
前夜:御池駐車場 車中泊
会津バス 御池 6:30発 - 沼山峠 6:50
経路を調べる(Google Transit)
GPS
13:47
距離
29.5 km
登り
431 m
下り
621 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間41分
休憩
24分
合計
8時間5分
S沼山峠休憩所06:5207:37小淵沢田代 分岐07:56燧分岐07:5708:08長英新道分岐08:0908:52沼尻平09:0309:23白砂峠10:08イヨドマリ沢10:29見晴新道分岐10:50桧枝岐小屋10:5210:56見晴キャンプ場11:0011:02見晴12:49竜宮十字路13:12ヨッピ吊橋13:1313:32東電下の大堀橋13:3313:55牛首分岐13:5614:10下ノ大堀川橋14:1114:14尾瀬ヶ原14:1514:36竜宮十字路14:57宿泊地
2日目
山行
5時間5分
休憩
34分
合計
5時間39分
宿泊地05:4606:25見晴06:44東電分岐07:02温泉小屋07:0607:06元湯山荘07:2507:28温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐08:18兎田代上分岐08:1909:08裏燧橋09:26天神田代10:10西田代10:1110:23裏燧横田代10:30ノメリ田代10:3410:41上田代11:04姫田代11:0511:08田代坂11:1011:15御池田代11:1611:21御池登山口11:2211:25山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山の中の斜面も含めて、コースのほぼ全長に木道あり
濡れた木道で、濡落ち葉が積もった区間には特に注意 
滑り止めが合わず、転倒して捻挫して帰ってきました。
その他周辺情報帰りの昼食:道の駅・尾瀬檜枝岐 
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

御池駐車場の未明、快晴
2021年10月14日 05:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池駐車場の未明、快晴
御池駐車場の周囲は紅葉の盛り
2021年10月14日 06:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池駐車場の周囲は紅葉の盛り
3
6:30発の電気バスで沼山へ
2021年10月14日 06:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30発の電気バスで沼山へ
沼山峠休憩所
2021年10月14日 06:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所
スタートから木の階段
2021年10月14日 06:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから木の階段
濡れた木道の上を歩いて沼山峠を越え
2021年10月14日 07:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた木道の上を歩いて沼山峠を越え
朝靄がたつ大江湿原に出た
2021年10月14日 07:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄がたつ大江湿原に出た
5
大江湿原の鐘
熊に所在を知らせましょう
2021年10月14日 07:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原の鐘
熊に所在を知らせましょう
1
なんという鳥?
2021年10月14日 07:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんという鳥?
燧ヶ岳 おはようございます
2021年10月14日 07:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳 おはようございます
5
尾瀬沼を左回りで見晴らしに向かう
2021年10月14日 08:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を左回りで見晴らしに向かう
浅湖湿原と燧ヶ岳
2021年10月14日 08:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅湖湿原と燧ヶ岳
1
尾瀬沼 鴨たちも気持ちよさそう
2021年10月14日 08:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼 鴨たちも気持ちよさそう
沼尻休憩所 
休憩所もトイレも閉鎖済
2021年10月14日 09:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所 
休憩所もトイレも閉鎖済
3
沼尻休憩所付近
葉の落ちた木々と緑の針葉樹で、山の色が面白い
2021年10月14日 09:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所付近
葉の落ちた木々と緑の針葉樹で、山の色が面白い
透明な流れ (写真の撮り方がうまくない)
2021年10月14日 09:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明な流れ (写真の撮り方がうまくない)
段小屋坂 
「ダンゴヤ」という響きに違う文字を想像していたよ
2021年10月14日 09:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段小屋坂 
「ダンゴヤ」という響きに違う文字を想像していたよ
紅葉がすすむ広葉樹林
2021年10月14日 09:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がすすむ広葉樹林
イヨドマリ沢
「イヨドマリ」ってなんだろう?
2021年10月14日 10:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨドマリ沢
「イヨドマリ」ってなんだろう?
どんなところにも木道
2021年10月14日 10:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんなところにも木道
落葉の色も様々 
ベージュ系もいいな
2021年10月14日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の色も様々 
ベージュ系もいいな
明るい広葉樹林
2021年10月14日 10:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい広葉樹林
偶然カメラに入っていた
転倒した時のものらしい
2021年10月14日 10:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶然カメラに入っていた
転倒した時のものらしい
1
見晴キャンプ場分岐
2021年10月14日 10:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴キャンプ場分岐
見晴を振り返る
燧ヶ岳と弥四郎小屋
2021年10月14日 11:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴を振り返る
燧ヶ岳と弥四郎小屋
2
前方には至仏山
2021年10月14日 11:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には至仏山
2
至仏山の方から歩荷さんが!
2021年10月14日 11:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山の方から歩荷さんが!
2
身長以上の高さの荷物を、じっくりじっくり歩いて運ぶ歩荷さんに感嘆!
2021年10月14日 11:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身長以上の高さの荷物を、じっくりじっくり歩いて運ぶ歩荷さんに感嘆!
4
木道上のフン
2021年10月14日 11:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道上のフン
沼尻川にかかる橋
竜宮小屋はすぐ先
2021年10月14日 11:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻川にかかる橋
竜宮小屋はすぐ先
竜宮小屋にチェックイン
個室です。6畳の押入れ付きの和室。
2021年10月14日 12:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋にチェックイン
個室です。6畳の押入れ付きの和室。
2
竜宮小屋から
2021年10月14日 12:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋から
1
さて、尾瀬ヶ原散歩
2021年10月14日 12:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、尾瀬ヶ原散歩
1
燧ヶ岳
(ここからみると、樽前山にちょっと似ていると思う)
2021年10月14日 12:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳
(ここからみると、樽前山にちょっと似ていると思う)
2
ヨッピの吊り橋
2021年10月14日 13:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピの吊り橋
ヒツジグサが紅葉してきれい
2021年10月14日 13:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサが紅葉してきれい
5
ヒツジグサ
2021年10月14日 13:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサ
燧ヶ岳と白樺(?)
2021年10月14日 13:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳と白樺(?)
1
ハイキング日和
群馬から来たというグループとお話した
2021年10月14日 13:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング日和
群馬から来たというグループとお話した
牛首の交差点で引き返すことにした
2021年10月14日 13:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首の交差点で引き返すことにした
ヒツジグサ
2021年10月14日 14:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサ
1
穏やかな良い天気
2021年10月14日 14:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな良い天気
2
なにかの卵?
2021年10月14日 14:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにかの卵?
川には魚が
2021年10月14日 14:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川には魚が
何の青虫だろう
2021年10月14日 14:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の青虫だろう
竜宮十字路
2021年10月14日 14:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮十字路
竜宮小屋 いい雰囲気
2021年10月14日 14:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋 いい雰囲気
1
至仏山に日が落ちていく
2021年10月14日 16:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山に日が落ちていく
3
カラスも日没の時間をゆっくり楽しんで
2021年10月14日 16:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラスも日没の時間をゆっくり楽しんで
夕日を浴びる燧ヶ岳と竜宮小屋
2021年10月14日 16:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びる燧ヶ岳と竜宮小屋
1
竜宮小屋の夕食
あれこれの山の味、美味しくいただきました
2021年10月14日 17:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋の夕食
あれこれの山の味、美味しくいただきました
1
早朝の竜宮小屋
おせわになりました
2021年10月15日 05:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の竜宮小屋
おせわになりました
濃い朝もや
2021年10月15日 05:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い朝もや
1
ピントがうまく合わない
2021年10月15日 05:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントがうまく合わない
燧ヶ岳が見えはじめた
2021年10月15日 06:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳が見えはじめた
燧ヶ岳の稜線に上る太陽
2021年10月15日 06:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳の稜線に上る太陽
1
朝日を浴びる燧ヶ岳と見晴の山小屋
2021年10月15日 06:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる燧ヶ岳と見晴の山小屋
2
白い虹 左足
2021年10月15日 06:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い虹 左足
3
白い虹 右足
2021年10月15日 06:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い虹 右足
温泉小屋が見える
2021年10月15日 06:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉小屋が見える
朝靄もずいぶん晴れてきた
2021年10月15日 06:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄もずいぶん晴れてきた
元湯山荘近くの休憩スペースで朝食
2021年10月15日 07:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元湯山荘近くの休憩スペースで朝食
冬支度のすんだ「尾瀬原休憩所」
高いところに除雪用スコップを括り付けてある
2021年10月15日 07:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬支度のすんだ「尾瀬原休憩所」
高いところに除雪用スコップを括り付けてある
三条の滝への分岐
三条の滝へは侵入禁止になっていた
2021年10月15日 07:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の滝への分岐
三条の滝へは侵入禁止になっていた
大橇沢経由の高巻きの道を進む
ボロボロの木道
2021年10月15日 07:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橇沢経由の高巻きの道を進む
ボロボロの木道
木の階段もある
2021年10月15日 07:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段もある
ホオノキの葉っぱが面白い
2021年10月15日 07:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホオノキの葉っぱが面白い
この切り株、しばし見入る
二本の木が合体したのだろうか?
2021年10月15日 08:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この切り株、しばし見入る
二本の木が合体したのだろうか?
1
ぶな林が続く
2021年10月15日 08:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶな林が続く
1
山道のどこまでも続く木道に驚き
2021年10月15日 08:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道のどこまでも続く木道に驚き
これも木道
2021年10月15日 08:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも木道
明るい紅葉
2021年10月15日 09:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい紅葉
3
とにかく木道
2021年10月15日 09:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく木道
1
ダケカンバの大木
2021年10月15日 09:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの大木
ダケカンバの大木 裏側から
ここでザックを下ろして一休み
2021年10月15日 09:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの大木 裏側から
ここでザックを下ろして一休み
あくまでも木道
2021年10月15日 10:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あくまでも木道
西田代の番人 I
木の切り株、人の顔に見えた
2021年10月15日 10:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西田代の番人 I
木の切り株、人の顔に見えた
西田代の番人 II
おなじ木の切り株の裏側も、人の顔に見える
2021年10月15日 10:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西田代の番人 II
おなじ木の切り株の裏側も、人の顔に見える
ノメリ田代
2021年10月15日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノメリ田代
ノメリ田代
2021年10月15日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノメリ田代
リプレースしたばかりの木道
コース全長の木道を維持管理するのは大変ですね
2021年10月15日 10:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リプレースしたばかりの木道
コース全長の木道を維持管理するのは大変ですね
上田代
日向ぼっこのようにゆっくり休憩しているお嬢さんがいた
いいなー
2021年10月15日 10:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上田代
日向ぼっこのようにゆっくり休憩しているお嬢さんがいた
いいなー
下り、濡れた木の階段が続く
濡れた落ち葉が積もって剣呑
2021年10月15日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り、濡れた木の階段が続く
濡れた落ち葉が積もって剣呑
下りの木道
2021年10月15日 10:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの木道
登山口 無事に到着!
2021年10月15日 11:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 無事に到着!
下山後の昼食に道の駅・尾瀬檜枝岐でいただいた山人セット (1100円) きのこ汁が良かった
2021年10月15日 12:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の昼食に道の駅・尾瀬檜枝岐でいただいた山人セット (1100円) きのこ汁が良かった
滑り止めの表面、ツルツル
ヤスリが削れてしまった
捻挫の原因...
2021年10月14日 15:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り止めの表面、ツルツル
ヤスリが削れてしまった
捻挫の原因...

感想/記録

小春日和の尾瀬に行って来た。

最初は見晴でのテント泊を考えたが、夜中に雨が降ったら嫌だと思い直し、軟弱に小屋泊まり。

至仏山にも燧にも登ったことがあるので、まだ歩いたことのない尾瀬ヶ原の秋景色を見ることにして、1日目に沼山峠ー尾瀬沼ー見晴ー尾瀬ヶ原散策、そして龍宮小屋泊まり。翌日は三条の滝に周り、裏燧林道を通って御池に帰ろうと計画。

尾瀬周辺の広葉樹林の紅葉はちょうど見頃で、尾瀬ヶ原やそれぞれのミニ湿原の枯れ具合も良く、快晴続きの2日間。ベストな山行だったはずが。

尾瀬沼から見晴に通じる木道が剣呑で、日陰のよく濡れた木道によく濡れた落ち葉が積もり、滑るの滑らないのって...。大変によく滑るのだ。

沼山峠で下りが始まるあたりで、モンベルの木道用滑り止めのヤスリの面を表にして装着した。よく効いて歩きやすいと当初は感じていたのだが。

尾瀬沼から見晴に向かう道の途中、段小屋坂の木道が途切れた山道を通過する時に、横着して滑り止めを外さなかった。(周りは濡れているし、狭いし、ザックを下ろして滑り止めを外すなんて面倒、と思ったのだ。)
後にして思えば、この区間で滑り止めの表面が削れてしまったらしい。

見晴に向かう下り基調の木道には、緩い傾斜を付けて設置された平らで足掛かりになる桟のない板畳が続く部分がかなりある。しかも濡れていて、その上には濡れた落ち葉が積もっている。
妙に足元が滑ると思いながら慎重に歩いたが、3度転んだ。
転ぶたびに歩幅を詰めて、余計な力のベクトルをかけないように努力し、ついには歩幅を足の長さまで狭めたのに...。
さらにまた転んだ。4度目だ。右足が横方向に滑りながら、右膝が正面に落ちていき、腱に嫌な力がかかるのを感じたと思ったら、ドーンと膝が着地。。

運良く救急セットにテーピングテープを常備していたので、膝の左右への動きを封じるようにテーピングして応急処置をした。

立ってみると、なんとか歩ける。
しかし、この怪我で意気消沈。
木道で滑って転んで怪我をするなんて...。
山を歩く自信が消えてしまったような気持ち。
ゆっくりと歩いて無事に山小屋に着いた時は本当に嬉しかった。

小屋で登山靴を脱ぎ、滑り止めを見て大ショック。滑り止めの表面がツルツル。(一番最後の写真参照)
滑り止めが滑り止めでなくなっていたわけだ。
まるでミニスキーを履いてわざわざ滑りやすくして、濡れた木道の上を歩いていたようなものである。 
(悪いのは歩行の能力ではなく、道具の使い方だったと気づいた時、やや元気が戻ってきた。)

2日目の朝、みると足首も膝もパンパンに腫れている。でも、膝にも足首にも立って体重をかけられるし、それほど急がなければ歩ける。この程度で済んだのはラッキーだ。
帰りは(捻挫しているんだからしょうがないと居直って)、滑り止めの裏側のスパイクで帰ってきた。 おかげで一度も滑らず、転倒もしなかった。

広葉樹林の華やかな盛りの紅葉や朝靄の尾瀬を見られたのは良かったし、自力で御池駐車場に帰れたのも良かった!

今回、体力的には楽なコース採りをしたためか、天気の良い平日のせいか、普段の登山とは違う人たちと出会った。
普通の登りはできなくなったので散策を楽しみに来た、と語る80代の京都や北海道の男性、心臓を患ってから登山ができなくなり尾瀬に来るのが楽しみ、とおっしゃる群馬の70代の女性。尾瀬のライトな山歩きの楽しみを語ってくださる方に多く出会った。

泊まった竜宮小屋で夕食後、暖かく燃えるストーブを囲んでご主人とお話ができたのも良かった。いろんな質問に答えてくださり、私の無知(竜宮小屋の「竜宮」の由来)もすっきり、帰りのコースどりの迷いもスッキリ。尾瀬のおすすめシーズンのお話も興味深かった。

2日目の帰り道で「白い虹」を見てそれと分かったのも、竜宮に泊まって主人のお話で教えていただいたからだ。

竜宮小屋では、新型コロナ対応としてお客の衛生や清潔も重視。
泡立ちの少ない石鹸・シャンプー・コンディショナーが浴室に置いてあり、それを使ってくださいと。尾瀬ヶ原の中の小屋なので、排水処理の経費負担は大きいことと思うけど、嬉しいサービスだった。(コロナ前は、他と同じく石鹸・シャンプー禁止だったそう。)

次に尾瀬に来ることがあれば、木道用滑り止めの選択や着脱のミスは絶対にしないつもり。そして、また竜宮小屋に泊まりたい。


軽い捻挫で済んで良かったけど。
膝や足首の深い曲げ伸ばしが楽になるまで、登山できないのが残念無念です。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:300人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ