また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 376914 全員に公開 ハイキング 関東

権現山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年11月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候1日中快晴、風弱し
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR大月駅から富士急山梨バス(上和田線)08:20発で小寺バス停(08:59)で下車。
帰り:浅川バス停15:15に乗り遅れたので田無瀬バス停まで歩き、大月行きバスでJR猿橋駅へ(ちょっと失敗)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

09:00小寺(佐野峠入口)-10:13西原峠10:28-11:16大寺山-11:47三ツ森北峯-12:11尾名手峠-12:25麻生山-13:19権現山14:10-14:52浅川峠-15:30浅川
コース状況/
危険箇所等
・西原峠から大寺山へ行く尾根道が分かり難く、使われていない林道に入ってしまうので注意。私は間違えました。
・数カ所の岩場を上りますが、難しくはありません。ただし、この時期、落葉が非常に多く、岩場にも大量に積もっていて、そのまま上るのは危険です。手や足で払いのけながら登りました。
・すっかり落葉して太陽が差し込んで気持ちがいいのですが、足下は落葉がかなり深く積もって道の状況や踏み跡がよくわかりません。非常に注意が必要です。
・少し広い尾根は落葉のせいで踏み跡が見えない所が多いです。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
予備電池 1
1/25,000地形図 1
ガイド地図 1
コンパス 1
1
筆記具 1
保険証 1
飲料 1
ティッシュ 1
三角巾
個人装備品
数量
備考
バンドエイド 1
タオル 1
携帯電話 1
計画書
雨具 1
防寒着 1
ストック 1
水筒 1
時計 1
非常食 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ツェルト
ファーストエイドキット 1
医薬品
共同装備品
数量
備考
カメラ 1
ビデオカメラ

写真

JR大月駅バス停。土日はたくさんの登山客が来るそうですが、この日の乗客は私一人だけでした。運転手さんから、いろいろと山情報を教えてもらいました。ここ何年かは熊の出没は無いようです。バスの便は非常に少ないです。
2013年11月29日 08:17撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR大月駅バス停。土日はたくさんの登山客が来るそうですが、この日の乗客は私一人だけでした。運転手さんから、いろいろと山情報を教えてもらいました。ここ何年かは熊の出没は無いようです。バスの便は非常に少ないです。
09:00 小寺バス停付近。佐野峠への入口看板が見え、その向こうに太陽が明るくさして気持ちがいいです。
2013年11月29日 09:00撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:00 小寺バス停付近。佐野峠への入口看板が見え、その向こうに太陽が明るくさして気持ちがいいです。
西原峠は、この佐野峠の途中です。ここを下り、沢の橋を渡ると後は登り一方です。橋の向こうに見える一軒家の庭先を左に通り過ぎます。犬がいます。
2013年11月29日 09:01撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠は、この佐野峠の途中です。ここを下り、沢の橋を渡ると後は登り一方です。橋の向こうに見える一軒家の庭先を左に通り過ぎます。犬がいます。
西原峠。左が佐野峠、右が大寺山、権現山方向です。左の佐野峠に向かう林道が右の方向にも伸びていますが、この林道を進んではダメです。大寺山への尾根道へ入る場所があると思うのですが、私は間違えて林道を進んでしまったので、途中で気づいて尾根道への急斜面を上りました。GPSにはそれが記録されています。林道に踏み跡があるので間違えている人が私以外にもいるようです。
2013年11月29日 10:27撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠。左が佐野峠、右が大寺山、権現山方向です。左の佐野峠に向かう林道が右の方向にも伸びていますが、この林道を進んではダメです。大寺山への尾根道へ入る場所があると思うのですが、私は間違えて林道を進んでしまったので、途中で気づいて尾根道への急斜面を上りました。GPSにはそれが記録されています。林道に踏み跡があるので間違えている人が私以外にもいるようです。
大寺山。この辺りに限らず権現山への道には大量の落葉があり綺麗ですが、地面の様子がわからないので危険です。
2013年11月29日 11:18撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大寺山。この辺りに限らず権現山への道には大量の落葉があり綺麗ですが、地面の様子がわからないので危険です。
鋸尾根への分岐。急斜面なので大変そうです。
権現山への尾根道は時々下から非常に暖かい風が吹き上げていました。斜面が太陽に照らされて暖められているからだと思います。
2013年11月29日 11:48撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根への分岐。急斜面なので大変そうです。
権現山への尾根道は時々下から非常に暖かい風が吹き上げていました。斜面が太陽に照らされて暖められているからだと思います。
北峰山頂。富士山が綺麗に見えました。富士山以外の山には雪は見えません。
2013年11月29日 11:52撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂。富士山が綺麗に見えました。富士山以外の山には雪は見えません。
尾名手峠の分岐。文字がかろうじて読める。
2013年11月29日 12:13撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾名手峠の分岐。文字がかろうじて読める。
同じく尾名手峠の分岐。麻生山を示す標識が落ちている。
2013年11月29日 12:15撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく尾名手峠の分岐。麻生山を示す標識が落ちている。
麻生山。すっかり枝から葉が落ちて見晴らしが良い。葉が茂っていたら何も見えなさそう。
2013年11月29日 12:28撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山。すっかり枝から葉が落ちて見晴らしが良い。葉が茂っていたら何も見えなさそう。
浅川峠、権現山の分岐。
麻生山から来ると浅川峠へ向かう巻き道があり、そのまま進むと浅川峠へ進んでしまうので注意。
でも、巻き道を進んでからこの標識の方向(左)にちょっと上ったほうが楽そうです。
2013年11月29日 13:12撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅川峠、権現山の分岐。
麻生山から来ると浅川峠へ向かう巻き道があり、そのまま進むと浅川峠へ進んでしまうので注意。
でも、巻き道を進んでからこの標識の方向(左)にちょっと上ったほうが楽そうです。
権現山。
山頂は狭いですが、この日は快晴だったので四方を鮮明に見渡せました。風が無い瞬間は非常に暖かいですが、寒いので2枚重ね着をして昼食。
落葉で足下が見えないので、疲れました。時々落葉をラッセルして進みます。
2013年11月29日 13:20撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山。
山頂は狭いですが、この日は快晴だったので四方を鮮明に見渡せました。風が無い瞬間は非常に暖かいですが、寒いので2枚重ね着をして昼食。
落葉で足下が見えないので、疲れました。時々落葉をラッセルして進みます。
浅川峠の分岐。
ここから扇山へと向かいましたが、踏み跡を見失うことが多く、時間もかかりそうな気がしたので、この分岐まで引き返して浅川へ下山。バスの時刻が遅いので待たずにバス便がありそうな所まで歩くことにしました。
2013年11月29日 14:53撮影 by DMC-ZX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅川峠の分岐。
ここから扇山へと向かいましたが、踏み跡を見失うことが多く、時間もかかりそうな気がしたので、この分岐まで引き返して浅川へ下山。バスの時刻が遅いので待たずにバス便がありそうな所まで歩くことにしました。

感想/記録

気象庁の予報天気図を追いかけて見ていて、多分、天気がよくなり、風も弱くなるだろうと思っていたら、ずばり的中。狙い通りの天気だったが、こんなに落葉が多いと、こんなにも歩きにくいとは想像していなかった。
踏み跡も道もよく見えないし、地面の様子もさっぱりわからない。
来年は気をつけよう。どんな風に気をつければ良いのかはわからないが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:872人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 巻き道 鋸尾根

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ