また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3772292 全員に公開 トレイルラン 関東

日立アルプス縦走、小木津から風神、プラスアルファ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小木津公園の駐車場に駐車。看板もないしやたら寂れていると思ったら、ちょっと上にちゃんとした駐車場があった。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:59
距離
46.0 km
登り
1,405 m
下り
1,436 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
13分
合計
7時間0分
Sスタート地点07:2208:25羽黒山08:51神峰山08:5309:19賀毗礼の峯(賀毘禮之高峯)09:2209:36高鈴山09:3810:56真弓山11:0211:18三角点峰「弁天」11:38風神山14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル 雨具 昼食

写真

小木津公園の駐車場。看板もないしやたら寂れていると思ったら、ちょっと上にちゃんとした駐車場があった。
2021年11月20日 07:19撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小木津公園の駐車場。看板もないしやたら寂れていると思ったら、ちょっと上にちゃんとした駐車場があった。
ちゃんとした駐車場。
2021年11月20日 07:23撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとした駐車場。
5億年まえの地層が露出しているらしい。
2021年11月20日 07:24撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5億年まえの地層が露出しているらしい。
登り始めの高度は紅葉がキレイだった。犬を連れたり散歩をしている人たちがいた。
2021年11月20日 07:26撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの高度は紅葉がキレイだった。犬を連れたり散歩をしている人たちがいた。
ここから登りとなる。
2021年11月20日 07:30撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登りとなる。
地図では小木津山、となっている地点は、山頂標識はないが太平洋が見渡せた。
2021年11月20日 07:37撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では小木津山、となっている地点は、山頂標識はないが太平洋が見渡せた。
羽黒山を目指す。
2021年11月20日 07:42撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒山を目指す。
林道っぽいところに出た。ここはちょうど林道が形作るヘアピンカーブの頂点にあたる。カーブの外側から出てきた。ついつい林道をトレースして走ったが、右に行っても左に行っても、予定のルートではなかった。
2021年11月20日 07:57撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道っぽいところに出た。ここはちょうど林道が形作るヘアピンカーブの頂点にあたる。カーブの外側から出てきた。ついつい林道をトレースして走ったが、右に行っても左に行っても、予定のルートではなかった。
よく探すと、ヘアピンカーブの頂点の内側に、トレイルへの入り口があった。ここには道標があるとありがたい。
2021年11月20日 08:00撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく探すと、ヘアピンカーブの頂点の内側に、トレイルへの入り口があった。ここには道標があるとありがたい。
ランニングに適したトレイルだ。
2021年11月20日 08:09撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランニングに適したトレイルだ。
羽黒山山頂に着いた。
2021年11月20日 08:24撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒山山頂に着いた。
羽黒山から神峰山を目指す。
2021年11月20日 08:27撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒山から神峰山を目指す。
気持ちよく走れるトレイルだ。
2021年11月20日 08:43撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく走れるトレイルだ。
神峰山に着いた。
2021年11月20日 08:51撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山に着いた。
神峰山からの眺め。
2021年11月20日 08:52撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山からの眺め。
山頂には神社があった。お詣りする。`
2021年11月20日 08:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には神社があった。お詣りする。`
神峰山の次は、向陽台を経て御岩山。
2021年11月20日 09:00撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神峰山の次は、向陽台を経て御岩山。
林道ぽいところに合流。公衆トイレ、の文字が目立つ。
2021年11月20日 09:05撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ぽいところに合流。公衆トイレ、の文字が目立つ。
すぐにトイレがあった。きれいなトイレだった。
2021年11月20日 09:05撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにトイレがあった。きれいなトイレだった。
名もなきピークだが御岩山が見える、とのこと。
2021年11月20日 09:14撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなきピークだが御岩山が見える、とのこと。
御岩山周辺はまずまず人がいた。
2021年11月20日 09:15撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岩山周辺はまずまず人がいた。
御岩山自体が御神体とのことで、喫煙はもちろん食事も禁止。
2021年11月20日 09:18撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岩山自体が御神体とのことで、喫煙はもちろん食事も禁止。
ここが御岩山のピークらしい。
2021年11月20日 09:20撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが御岩山のピークらしい。
ピークからはそれなりの眺めだ。
2021年11月20日 09:20撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからはそれなりの眺めだ。
ここまでのトレイルは、だいたい走りやすいものだ。
2021年11月20日 09:34撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでのトレイルは、だいたい走りやすいものだ。
何か見えてきた。高鈴山ピークの、国交省の施設だった。
2021年11月20日 09:35撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か見えてきた。高鈴山ピークの、国交省の施設だった。
ピークに至った。
2021年11月20日 09:37撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに至った。
高鈴山ピークからの眺め。
2021年11月20日 09:37撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鈴山ピークからの眺め。
人工施設の、向かって左側がトレイル入り口だ。
2021年11月20日 09:38撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工施設の、向かって左側がトレイル入り口だ。
高鈴山を下ると、ピンクや赤のテープが、しかもトレイルの両側にゲートのように設置されているのが目立った。さらに言えば出現頻度がすごい。10mから30mごとにある。
2021年11月20日 09:45撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鈴山を下ると、ピンクや赤のテープが、しかもトレイルの両側にゲートのように設置されているのが目立った。さらに言えば出現頻度がすごい。10mから30mごとにある。
R657、となっていた。この先風神山に向け数値が減っていった。つまり風神山まで700本近くのテープが設置されていることになる。
2021年11月20日 09:46撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R657、となっていた。この先風神山に向け数値が減っていった。つまり風神山まで700本近くのテープが設置されていることになる。
とにかくやたらにあるテープ。
2021年11月20日 09:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかくやたらにあるテープ。
ゴルフ場に出た。
2021年11月20日 10:09撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場に出た。
日立高鈴ゴルフ倶楽部だ。そういえばもう数年ゴルフをしていない。
2021年11月20日 10:10撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日立高鈴ゴルフ倶楽部だ。そういえばもう数年ゴルフをしていない。
OB杭のすぐ外を進む。下手するとOB球が飛んでくるかもしれない。
2021年11月20日 10:17撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
OB杭のすぐ外を進む。下手するとOB球が飛んでくるかもしれない。
さすがにゴルフ場の中はテープがなかった。ゴルフ場エリアを出るとテープが復活。347までカウントダウンが進んだ。
2021年11月20日 10:22撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにゴルフ場の中はテープがなかった。ゴルフ場エリアを出るとテープが復活。347までカウントダウンが進んだ。
やたら白い林道に出た。石灰だろうか。
2021年11月20日 10:51撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら白い林道に出た。石灰だろうか。
真弓神社に立ち寄った。立派な門だ。
2021年11月20日 10:54撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真弓神社に立ち寄った。立派な門だ。
立派なお社。
2021年11月20日 10:57撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なお社。
神社から、なんとなく右にそれてみたが、行きたいコースに合流しない感じだった。やむなく戻る。
2021年11月20日 11:01撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社から、なんとなく右にそれてみたが、行きたいコースに合流しない感じだった。やむなく戻る。
こういう分岐があると、ついつい低そうなほうに気持ちが傾くが、予定どおりのルートを進む。
2021年11月20日 11:05撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう分岐があると、ついつい低そうなほうに気持ちが傾くが、予定どおりのルートを進む。
「この先合流します」との標記。ここらにはこういう標識がいくつかある。トレーニングなのでキツそうなほうを選択する。
2021年11月20日 11:13撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この先合流します」との標記。ここらにはこういう標識がいくつかある。トレーニングなのでキツそうなほうを選択する。
高鈴山・真弓神社に比べればアップダウンがあるが、それでも比較的走りやすいトレイル。
2021年11月20日 11:26撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鈴山・真弓神社に比べればアップダウンがあるが、それでも比較的走りやすいトレイル。
風神山ピーク。
2021年11月20日 11:38撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風神山ピーク。
風神山公園駐車場。
2021年11月20日 11:42撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風神山公園駐車場。
テープの数字がついに「1」になった。
2021年11月20日 11:42撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの数字がついに「1」になった。
風神山公園からの眺め。
2021年11月20日 11:44撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風神山公園からの眺め。
風神山公園から、ついついロードを降りてしまったが、トレイルがあった。引き返してトレイルに入り直す。
2021年11月20日 11:46撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風神山公園から、ついついロードを降りてしまったが、トレイルがあった。引き返してトレイルに入り直す。
頭上に高架道が見えた。高速かと思ったら、ただの県道だった。
2021年11月20日 11:50撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上に高架道が見えた。高速かと思ったら、ただの県道だった。
風神山から下界に至るトレイルは、なかなかよいトレイルだった。外国人のカッコいい女性が、短パンで登ってきた。確かにトレイルランにはもってこいのコースだ。
2021年11月20日 11:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風神山から下界に至るトレイルは、なかなかよいトレイルだった。外国人のカッコいい女性が、短パンで登ってきた。確かにトレイルランにはもってこいのコースだ。
下界に至った。このままR6で小木津に戻るのがベストだが、「茨城分県登山ガイド」の山のうち、まだ登っていない助川山に寄ろうと目論んだ。R6からの単純なピストンが嫌だったので、馬蹄形のルートを予定したが、これが失敗だった。
2021年11月20日 11:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に至った。このままR6で小木津に戻るのがベストだが、「茨城分県登山ガイド」の山のうち、まだ登っていない助川山に寄ろうと目論んだ。R6からの単純なピストンが嫌だったので、馬蹄形のルートを予定したが、これが失敗だった。
鮎川沿いを遡上した。いい感じのところで北東に折れ山を越える予定だったが、トレイルが見つからなかった。
2021年11月20日 13:26撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮎川沿いを遡上した。いい感じのところで北東に折れ山を越える予定だったが、トレイルが見つからなかった。
この高まりのどこかを超えて行ければよかったのだが、藪&急登で、すっかり進む気を無くした。素直にきた道を戻る。
2021年11月20日 13:31撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この高まりのどこかを超えて行ければよかったのだが、藪&急登で、すっかり進む気を無くした。素直にきた道を戻る。
40kmを超え、さすがにロードを蜿蜿進む気をなくした。電車で戻ることにした。
2021年11月20日 14:21撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40kmを超え、さすがにロードを蜿蜿進む気をなくした。電車で戻ることにした。

感想/記録

予報を見る限り天気がいいのは間違いないが、どうにも遠出する気になれず、今週も県内のトレイルを走った。日立アルプスは県北に位置するので、先週走った奥久慈トレイルと同じく茨城県北ロングトレイルの一部なのかなと思い、Webを眺めたが分からなかった。でも日立市の代表的なトレイルなのだから、多分320kmの一部になるだろう。

去年風神から縦走し、かみね公園を下ってR6で戻った。今回はもう少し周回の輪を大きくしようと考え、かつ逆走することにした。さらに、「茨城分県登山ガイド」の山々のうちまだ踏んでいない、助川山に立ち寄ろうと考えた。

去年走って感じたとおり、全般的にアップダウンが少なく、走りやすいトレイルだった。迷いそうなところが幾つかあるが、標識が充実すれば問題ないと感じた。 助川山へのアプローチに失敗し、ロードに疲れ最後は電車を使ったが、全般的にはよいトレーニングになった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:169人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ