また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3776632 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

新しいテラス席できたよ!両崖山から天狗山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
もみじ谷の臨時駐車場として開放されていた足利市さいこうふれあいセンターに車を置き、もみじ谷から両崖山、天狗山を反時計回りに周回しました。(ふれあいセンターは午後4時にグラウンドの駐車場が閉鎖されるとのこと、時間が遅くなる場合には白線で区切られた舗装部分に駐めたほうがよいみたいです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間7分
休憩
4分
合計
2時間11分
S足利市さいこうふれあいセンター13:2513:54鏡山14:24両崖山14:2714:49天狗山14:5015:17つる山15:21須永山15:24観音山15:36足利市さいこうふれあいセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年の早春、2月21日から9日間に亘って燃え続けた山火事跡は復旧が進み、登山道は通常どおり歩くことができました。織姫神社から両崖山へは関東ふれあいの道にもなっていてファミリー向きですが、今回初めて歩いてみた天狗山は東斜面に鎖場が2か所あり、メインルートよりは難易度が高く感じました。なお、トイレはもみじ谷の織姫神社寄りと、さいこうふれあいセンターにあります。
その他周辺情報市街地にある鑁阿寺はもともと足利氏の館跡で、日本100名城に選ばれています。堀に囲まれた敷地内には国宝鑁阿寺本堂が建ち、山頂からは樹齢650年の大銀杏が真っ黄色になっている様子が手に取るように分かりました。近くの足利学校と合わせ、歩いてみるといいと思います。また、織姫神社から鑁阿寺に向かう道すがらには映画のロケ地にもなった渋い銭湯、花の湯が現役営業中です。

写真

午前中は床屋、掃除、布団干しと雑事をこなし足利市、まずは足利長尾家の菩提所、長林寺
2021年11月23日 13:29撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中は床屋、掃除、布団干しと雑事をこなし足利市、まずは足利長尾家の菩提所、長林寺
12
もみじ谷はこのお寺の裏山、早速色づきのいい木が現れました
2021年11月23日 13:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷はこのお寺の裏山、早速色づきのいい木が現れました
33
赤黒い木はおとなの雰囲気
2021年11月23日 13:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤黒い木はおとなの雰囲気
12
足下には狂い咲きのスミレちゃん
2021年11月23日 13:35撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下には狂い咲きのスミレちゃん
18
もみじ谷のメインルート、真っ赤なのが登場です
2021年11月23日 13:36撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷のメインルート、真っ赤なのが登場です
55
微妙に色づきの違う赤
2021年11月23日 13:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙に色づきの違う赤
8
ここでは黄色は少数派
2021年11月23日 13:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは黄色は少数派
18
ご多分に漏れず色づき悪い今年の紅葉、せっかくなのでPhotoshopで彩度をあげてみました(実際にはこうは見えません・念のため)
2021年11月23日 13:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご多分に漏れず色づき悪い今年の紅葉、せっかくなのでPhotoshopで彩度をあげてみました(実際にはこうは見えません・念のため)
14
と言っても個々の木では色づきのいいのもあり
2021年11月23日 13:40撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言っても個々の木では色づきのいいのもあり
8
山火事がここまで延焼しなくてよかった
2021年11月23日 13:42撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山火事がここまで延焼しなくてよかった
32
だんだんと高度を上げ、太田金山が見えるようになってきました
2021年11月23日 13:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと高度を上げ、太田金山が見えるようになってきました
10
狂い咲きのツツジ、ミヤマキリシマではありません(笑)
2021年11月23日 13:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狂い咲きのツツジ、ミヤマキリシマではありません(笑)
27
足利市街地に浮かぶ緑地は国宝鑁阿寺、今年も大銀杏は紅葉最盛期みたいです
2021年11月23日 13:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足利市街地に浮かぶ緑地は国宝鑁阿寺、今年も大銀杏は紅葉最盛期みたいです
14
雑木系の紅葉もよい両崖山、まずはオレンジ色から
2021年11月23日 13:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木系の紅葉もよい両崖山、まずはオレンジ色から
6
爽やかなレモンイエロー
2021年11月23日 13:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかなレモンイエロー
8
色づく木々の間に焼け焦げた纏リス、こういう標識はダテにある訳じゃないのだと実感
2021年11月23日 14:02撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づく木々の間に焼け焦げた纏リス、こういう標識はダテにある訳じゃないのだと実感
13
両崖山の名前らしく険しい崖も現れました
2021年11月23日 14:03撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両崖山の名前らしく険しい崖も現れました
7
そしてクヌギやコナラなどの紅葉
2021年11月23日 14:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてクヌギやコナラなどの紅葉
13
ドウダンツツジは植栽だろうなぁ
2021年11月23日 14:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジは植栽だろうなぁ
17
日差しが透けて真っ赤な葉っぱ
2021年11月23日 14:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが透けて真っ赤な葉っぱ
5
そして東側だけが真っ黒な未だ焦げ臭い尾根、両崖山の周囲も斑模様に焼けていますが、天狗山は住宅地のすぐそばまで燃えた跡がありました
2021年11月23日 14:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして東側だけが真っ黒な未だ焦げ臭い尾根、両崖山の周囲も斑模様に焼けていますが、天狗山は住宅地のすぐそばまで燃えた跡がありました
6
ここの尾根道で一番眺望のよい岩場に着きました
2021年11月23日 14:13撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの尾根道で一番眺望のよい岩場に着きました
15
足利市内が一望、地平線にはもっと遠くのビル群もはっきりと見えました
2021年11月23日 14:15撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足利市内が一望、地平線にはもっと遠くのビル群もはっきりと見えました
30
ウネウネと続く尾根、里に近い割に複雑な地形です
2021年11月23日 14:15撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウネウネと続く尾根、里に近い割に複雑な地形です
14
そして捜査立ち入り禁止状態だった火元の展望台、きれいなテラス席がお目見えしました!!!
2021年11月23日 14:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして捜査立ち入り禁止状態だった火元の展望台、きれいなテラス席がお目見えしました!!!
32
協力してくださった皆さま、ありがとう
2021年11月23日 14:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
協力してくださった皆さま、ありがとう
7
以前の展望台を彷彿させる前方後円墳型、二度と災いがないよう心して大事に利用したいものです
2021年11月23日 14:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前の展望台を彷彿させる前方後円墳型、二度と災いがないよう心して大事に利用したいものです
27
両崖山の山頂まではあとちょっと
2021年11月23日 14:21撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両崖山の山頂まではあとちょっと
4
頂上祠は焼失したのに階段下のお稲荷さんは焼け残っている不思議
2021年11月23日 14:21撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上祠は焼失したのに階段下のお稲荷さんは焼け残っている不思議
11
お稲荷さんの反対側にあるカエデ、生き残っていてくれたんだね
2021年11月23日 14:22撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お稲荷さんの反対側にあるカエデ、生き残っていてくれたんだね
18
雨が降ると桜の香りがした神社周辺、カエデだけでも残ってくれていてほっとしました
2021年11月23日 14:22撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ると桜の香りがした神社周辺、カエデだけでも残ってくれていてほっとしました
43
頂上の御嶽神社、右手の小さい祠が燃えてしまいました
2021年11月23日 14:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の御嶽神社、右手の小さい祠が燃えてしまいました
10
足利市天然記念物タブノキの自生林、残念ながら3本が危険と判断され伐採されました
2021年11月23日 14:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足利市天然記念物タブノキの自生林、残念ながら3本が危険と判断され伐採されました
6
標識類は新品に置き換えられ、新しい気持ちになれます
2021年11月23日 14:26撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識類は新品に置き換えられ、新しい気持ちになれます
8
それなのに古い標識もこっそり残ってたりするのもいいなぁ
2021年11月23日 14:23撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなのに古い標識もこっそり残ってたりするのもいいなぁ
7
黄色い紅葉、真っ赤なカエデに負けず劣らずがんばってます
2021年11月23日 14:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い紅葉、真っ赤なカエデに負けず劣らずがんばってます
7
谷あいに降りる分岐点を過ぎて第一岩場、右手に巻き道もありました
2021年11月23日 14:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷あいに降りる分岐点を過ぎて第一岩場、右手に巻き道もありました
6
熊避けの鐘がありました
2021年11月23日 14:44撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊避けの鐘がありました
10
第二岩場は足がかりがしっかりあり
2021年11月23日 14:44撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩場は足がかりがしっかりあり
4
意外と広い山頂に到着しました!
2021年11月23日 14:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と広い山頂に到着しました!
16
こちらには二等三角点が鎮座
2021年11月23日 14:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらには二等三角点が鎮座
10
天狗のオブジェがほかにも一カ所ありました
2021年11月23日 14:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のオブジェがほかにも一カ所ありました
29
往路に歩いた尾根道、両崖山のポッチの右手には筑波山の猫耳がチラリ
2021年11月23日 14:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路に歩いた尾根道、両崖山のポッチの右手には筑波山の猫耳がチラリ
10
形のいい大岩山の右手には男体山、さらに右手は高原山かな
2021年11月23日 14:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形のいい大岩山の右手には男体山、さらに右手は高原山かな
15
険しい山頂だけあって眺望はすこぶる良好、足利市街地が一望です
2021年11月23日 14:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい山頂だけあって眺望はすこぶる良好、足利市街地が一望です
18
こちらにも新造のテーブルと椅子がしつらえてありました
2021年11月23日 14:51撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも新造のテーブルと椅子がしつらえてありました
7
八王子丘陵の向こうに雲のかかった浅間山、右手は榛名山
2021年11月23日 14:51撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子丘陵の向こうに雲のかかった浅間山、右手は榛名山
11
7丁目分岐の先に見晴台あり、0.2キロなので行ってみます
2021年11月23日 15:02撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7丁目分岐の先に見晴台あり、0.2キロなので行ってみます
5
ちょっと下って富士見岩、残念ながら今日は富士山拝めませんでしたが、足下の住宅地はすぐそばに見えます
2021年11月23日 15:04撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下って富士見岩、残念ながら今日は富士山拝めませんでしたが、足下の住宅地はすぐそばに見えます
7
赤城山の寝姿も拝めるようになりました
2021年11月23日 15:05撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山の寝姿も拝めるようになりました
11
いくつかノッコすピークのひとつは須永山、足利百名山なんだね
2021年11月23日 15:21撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかノッコすピークのひとつは須永山、足利百名山なんだね
9
麓にある子安観音では檀家の方々がお掃除中でした
2021年11月23日 15:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓にある子安観音では檀家の方々がお掃除中でした
5
観音坂からは右奥には、頂上祠が目に付く浅間山
2021年11月23日 15:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音坂からは右奥には、頂上祠が目に付く浅間山
5
車道まで降りると常念寺、先ほどの長林寺などとともに足利七福神めぐりのお寺です
2021年11月23日 15:29撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道まで降りると常念寺、先ほどの長林寺などとともに足利七福神めぐりのお寺です
9
ちょこっと車道歩いて出発地、山火事のときにテレビで頻繁に映っていた防災拠点だったのを思い出しました
2021年11月23日 15:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと車道歩いて出発地、山火事のときにテレビで頻繁に映っていた防災拠点だったのを思い出しました
8
鑁阿寺の大銀杏に後ろ髪引かれながらも早々に帰宅、晩ご飯は緑黄色野菜たっぷりのホワイトシチュー、おいしくできましたよ
2021年11月23日 17:31撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑁阿寺の大銀杏に後ろ髪引かれながらも早々に帰宅、晩ご飯は緑黄色野菜たっぷりのホワイトシチュー、おいしくできましたよ
49
撮影機材:

感想/記録

毎年秋の紅葉シーズンに決まって歩いてた足利の両崖山。ここ数年は同時期に遠征することが多くなり、2年ほどご無沙汰しておりました。そんななかで発生した今年早春の山火事。雨が降らない日が続き、いつまでも鎮火しないので大変心配しました。

人の多い山だけあって火事発生直後の様子がアップされたり、鎮火後も真っ黒に焼けた痛々しい林や土台だけになった火元の展望台の姿を見るにつけ心痛めてきました。例年どおり新緑も芽吹いたようですが、紅葉の今ようやく出かける気になりました。

紅葉の名所、もみじ谷は安定の色づき。かと思ったら、やはり今年の天候不順は悪影響のようで、近づけば色づきのいい木々はあるものの、定点観測している坂のカーブ地点からはずいぶんと寂しい様子。レコでは思いっきり彩度を上げてみました(笑)

両崖山への尾根筋は言われなければ大規模な火事があったとは分からぬ状況、だったのが、山頂に近づくにつれ午後で日陰になっている東斜面が真っ黒なのが分かるようになります。山頂も祠が焼失しタブノキが伐採されていましたが、うれしい話題も。

火元とされた山頂直下の展望台。しばらくは立ち入り禁止のテープが張られ痛々しい状態なのがレコにたくさんアップされていましたが、今日歩いたら同じ場所に新しいテラス席ができて、見晴らし最高の気持ちいいスペースに生まれ変わっていました。

そして山頂直下の石段脇にある色づきのいいカエデの木も健在でした。燃えた場所と燃えなかった場所は斑模様で、足下にある小さな古い標識が残っていたりするのにも勇気づけられました。標識やベンチも新しく蘇り、前向きな状態に心打たれました。

両崖山からは今まで歩く機会のなかった天狗山。いつも歩いている大岩山、行道山へのルートは距離はあるものの整備が行き届いている道ですが、天狗山はアダルト向け。ちょっとした岩場や鎖場、小さなアップダウンもある玄人志向の尾根道でした。

岩場が多い分、眺望はすこぶる良好で、富士山は拝めなかったものの、地元の赤城山、浅間山などに加えて、男体山、筑波山などの百名山も見ることができました。市街地を直下に見下ろす山、尾根道、短時間ですが復興の息づかいが感じられました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメント

こんばんワン!

紅葉が綺麗だねー♪
この季節のお写真は、
彩度を上げてが正解カモね♪

お手製のホワイトシチュー、
具だくさんでとってもオイシソウデスよん♪
2021/11/23 21:36
shippokuruさん、こんばんわ。紅葉、旅のガイドとかで掲載されている、いわゆる映える写真の多くは彩度に手が入っているのではないかと、最近思うようになりました。星空も合成してこそ満天の星になるし、水平線の建物などもはっきり分かるようになる。少なくとも紅葉はPhotoshopでどうにでもなるように思えます。写真って怖いですね(爆)食べ残しのほうれん草も突っ込んでみたホワイトシチュー、年寄りの食べる分にもしらばっくれて黒胡椒ふりかけちゃいましたよ。黙って食べてたんだからおいしかったはず(^^;
2021/11/23 21:52
両崖山の山林火災、

こんばんは😄

両崖山の山林火災、アレは人災だと思ってます。
あの時期の風は西側からの強風、
で諸説有りますが天狗山が火元ではと想像してます。

延焼中に二度近くまでバイクで視察に、
気掛かりで報道の内容も確認したくて。
自衛隊や民間?の防災ヘリがひっきり無しに消火水を何度も何度も、消防車からの消火ホースも延々と、、。

両崖山が火元との報道も有りますが、私の見解としては天狗山山頂付近ではないかと、、

登山解禁になってからも登山道や登山口のトイレにタバコの吸い殻が、、、
条件が揃えばタバコのポイ捨ても充分火元になります。
山でのタバコは是非是非やめてほしいものですね。
2021/11/23 22:57
teheさん、こんばんわ。火災直後のレコでは、両崖山直下から白い煙が上がっている様子が天狗山から撮影されて、レコとかにもアップされてましたね。冬の風向きは赤城山の方角だろうから、天狗山→両崖山の方角に赤城颪が吹いていたとすると、たしかに天狗山のほうが麓までしっかり焼き上がっている?ように見受けられたのは不思議に思えました。地形が思った以上に複雑だし、どこでどんな風に延焼するかはそのとき次第なのかもしれませんが、いずれにしろ山で喫煙はいけませんね。ミカンの皮は自然に返るんだとか言ってポイ捨てしてた時代を知ってる世代としては、飲酒運転とかと一緒で今は時代が違うって全員が納得するまで、そういう危険性は減らないのかなとも思います。いずれにしろ、同じような災害が二度とないよう、焦げた林を見るたびに心に誓いたいですね。
2021/11/23 23:08
yamaonseさん、おはようございます!

へぇー、新しいテラス席が皆さまの善意で出来ましたか!
2週間程前、訪れた時は基礎はありましたが、当時の物か新たに作った物かと思いました。
シンプルですが素敵なデザインのベンチですね♪
年内に見て来ますね(笑)

もみじ谷の紅葉は例年のように見応えが出てきたと思いましたが、カメラの彩度をあげましたか!
もちろん、ちらほら素晴らしい紅葉の木もあるかと思いますので、紅葉狩りも楽しめた事と察します。

お疲れさまでした。
2021/11/24 3:56
あやもえさん、おはようございます。新しいテラス席(というかウッドデッキ)は19日に完成したようです。もともとの基礎を活かして作られているので、形も当時の面影が感じられる造りになっていました。もみじ谷は遠目の写真8だけ彩度をあげてみました。細工をすると見栄えが変わるのが恐ろしい(爆)例年見応えがある木は同じように真っ赤になっていたのはひと安心。あとは破風山か鐘撞堂山か、あやもえさんのご近所の山を訪れたら紅葉も終わりかな・・・
2021/11/24 6:37
yamaonseさんはじめまして
1953fkastumiと申します
新しいテラス席できたよ!を閲覧したら子安観音のほんの手前で道をお譲りしていました。後ろ姿しか見ていませんが小さめなザックを背負い足早に降って行く姿が印象に残ってます。
2021/11/24 6:12
1953fkastumiさん、おはようございます。昨日はお会いしてたんですね。無愛想に通り過ぎまして申し訳ございませんでした(汗)駐車場を閉める、と言われていたので、テンポを上げて降りる最中でした。小さめのザック、というより、たすきがけのボティバッグ、行ってみたら天狗山は岩山だし、距離は短くてもリュックくらい背負わないと駄目ですね。またどちらかですれ違いましたらよろしくお願いいたします。
2021/11/24 6:41
yamaonseさん、こんにちは!

春先の山火事、連日の放送で同じく写真55の景色見ました。
仕事中、県北から利根川先に煙が見えましたからね。
たしかハイキング客の不始末での火災だったように記憶してますが。
そしてベンチというかテラスも新設されたんですね。
所々に爪痕があるようですが、復旧されて歩けるようになったことは嬉しいですね。
足利付近も歩いてないのでこの冬足を運んでも見ようかな?
もみじ谷、見頃を迎えてますね。それでも例年より悪い感じには見えませんが。
ちなみに自分はアッチのもみじ谷でしたscissors
2021/11/24 11:19
teru-3さん、こんばんわ。春先の火事、山奥の人里離れたところと違って、市街地の真横で煙が上がっている様子は衝撃的でしたね。公式にはタバコの火の不始末、ということになっているようですが、その火元と見られている展望台を兼ねた休憩所に、このたびウッドデッキが新設されました。急斜面の枯れているのかまだ生きてるのか分からない木々をどうするのかは気になりますが、標識やテーブル・椅子などが整備されていて、前向きな気持ちになれました。足利のもみじ谷、裏妙義のあそこよりはぜんぜん劣りますが、冬場にかけて重宝する里山、お参りなどもかねてぜひ(^^)
2021/11/24 18:09
yamaonseさん、こんばんは

私も行っていたんですよ〜
会えなくて残念です(><)

流石yamaonseさん、紅葉の取り方お上手ですね〜
いつも見て参考にしているつもりなのですが、yamaonseさんのように撮れません(^^;)

ところで「さいこうふれあいセンター」の「さいこう」って何ですか?
私は今回初めて両崖山に行ったので、駐車場が良く分からなくて
トリコット会館跡地に停めたのですが、後から「さいこうふれあいセンター」に停めれば
良かったのにと言われました。
しかし「さいこう」って何?と気になって仕方ありません(^^;)
2021/11/24 20:24
yothukoさん、こんばんわ。途中で追い抜いた1953fkastumiのレコで、近くに居たことを知りました。最近、必ず誰かしらヤマレコでご縁のある方が近くにいらっしゃることが多いです。やはり花とか紅葉とか、見たいものが似通ってるからなんでしょうね(笑)紅葉の写真、自分も皆さんのレコとか参考に撮ってますよ。近場で撮るなら葉っぱの形が分かるよう背景をシンプルに(青空とか)遠景なら広がりが分かるように、、、とか一応は工夫して撮ってます。作品風に大胆な構図とかも撮りたいものですね。

そして「さいこうふれあいセンター」自分も何が最高なのか、トイレはここにしかないよ、という分岐点のエスケープ標識見るたびにずっと考えていました。ネットで同じ疑問の方にジモティと思しき人が答えているのでは、「西」小学「校」の跡地に出来たから西=さい+校こう、とのことでした。お隣の桐生なら西小、とかって略してたけど、ここは在校生も「さいこう」と呼んでたみたいです。織姫神社の駐車場は便利だけど狭いし、もみじ谷へはいったん登って降りなきゃならないから、紅葉狩りなら立地最高ですよ。
2021/11/24 21:21
西=さい+校こう、なるほど!
ありがとうございました。
スッキリしました。
途中でバッタリ偶然会った赤城山の仙人さんも「最高!」とか適当な事言ってたので
本当に?と疑問でした(笑)
今度ちゃんと教えておきます^^
2021/11/24 22:21
yothukoさん、足利最高!ってほうがテンションも上がりそうだし、それならそれでいい気もします(爆)違ってたらごめんなさい(^^;

(追伸)その後の調査結果をお知らせします。栃木県では、西小学校を「さいこう」東小学校を「とうこう」と呼ぶ文化があるみたいで、宇都宮でも「西校(さいこう)入り口」「東校(とうこう)西」という名前のバス停があったり、「東校(とうこう)便り」というお知らせがネットにありました。お隣の真岡市でも大内西小の父兄会は「さいこうクラブ」というようです。

さかのぼると、足利学校→足利東校・西校→足利尋常小学東校・西校と変遷したみたいで、栃木では師範学校の傘下に宇都宮市立宇都宮尋常小学校東校・西校が開設されたとありました。名は歴史を語るものなんですね。お隣県なのに微妙に違いあり。深谷あたりでもたまにありますが、同一文化圏だと思ってるとちょっとずつ違ってて面白いです(^^)
2021/11/24 23:01
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ