また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3783828 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山の山頂巡り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月26日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーの場合、各所に無料駐車場有
バス(関越交通):https://kan-etsu.net/publics/index/42/
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:29
距離
31.4 km
登り
2,509 m
下り
2,500 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間41分
休憩
48分
合計
10時間29分
S鳥居峠06:1606:38小地蔵岳06:3906:50長七郎山07:00小沼水門07:12朝香嶺07:1307:19血の池07:2007:33三途の川07:53南尾根の東屋08:07東屋08:0808:14荒山高原08:24火起山08:38鍋割山08:4608:58竃山09:09荒山高原09:40荒山09:4109:55前浅間10:03三途の川10:0410:20血の池10:2210:33小沼駐車場10:3410:38北山10:42八丁峠登山口10:4311:02地蔵岳11:0911:36新坂平登山口11:46姥子峠11:52ウバコ山12:06鍬柄山12:20大ダオ12:35鈴ヶ岳12:4212:54大ダオ13:46出張峠13:4713:54出張山13:5814:11野坂峠14:1214:14薬師岳14:1514:23陣笠山14:29足柄山14:48黒檜山登山口14:54猫岩14:5815:41黒檜山大神15:43赤城山15:48黒檜山絶景スポット15:51赤城山15:55黒檜山大神15:5616:09大タルミ16:17駒ヶ岳16:1816:41篭山16:4416:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所
・荒山山頂直下
前浅間方面の荒山山頂直下は急斜面となっており、ロープ等は設置されていない。
常に木々が手に届く範囲にあるので、うまく使えば問題ない

・鈴ヶ岳から出張峠方面に降りるルートは、一部道が分かりにくい。よく探せばマーキングはある。

鍋割山方面の登山道は綺麗に笹が刈られており歩きやすい。
その他周辺情報大沼湖畔に飲食店あり
コンビニ無し
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

小地蔵岳山頂
木々が邪魔して眺望は良くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小地蔵岳山頂
木々が邪魔して眺望は良くない
1
長七郎山山頂
開けており眺望は良いのだが風が強い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山山頂
開けており眺望は良いのだが風が強い
1
朝香嶺
登山道から勾配もほとんど無くすぐに行ける。
眺望はない。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝香嶺
登山道から勾配もほとんど無くすぐに行ける。
眺望はない。

1
火起山
眺望は良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火起山
眺望は良い。
1
竃山
眺望は良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竃山
眺望は良い。
1
鍋割山
北方面以外は眺望は良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山
北方面以外は眺望は良い
1
荒山
東方面のみ眺望あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒山
東方面のみ眺望あり
1
前浅間
木々が多く眺望はあまり良くない
山頂標識は見つからなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前浅間
木々が多く眺望はあまり良くない
山頂標識は見つからなかった
1
北山
小沼駐車場の裏手にある山というよりは丘といった印象
はっきりした登山道は無いが膝くらいまでの笹なので、特に
なだらかな丘の頂上なので眺望は無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山
小沼駐車場の裏手にある山というよりは丘といった印象
はっきりした登山道は無いが膝くらいまでの笹なので、特に
なだらかな丘の頂上なので眺望は無い
1
地蔵岳
通信所方面以外は眺望は良い
朝日を見るのは絶好のスポットと思われる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳
通信所方面以外は眺望は良い
朝日を見るのは絶好のスポットと思われる
1

感想/記録

赤城山の最高峰の黒檜山には何度か行ったことがあるが、周辺の山はほとんど行ったことのない山ばかりだったので、山頂巡りをすることにした。
山頂は全部で19。
小地蔵岳、長七郎山、朝香嶺、竃山、鍋割山、荒山、前浅間、北山、地蔵岳、ウバコ山、鍬柄山、鈴ヶ岳、出張山、薬師岳、陣笠山、足柄山、赤城山(黒檜山)、駒ヶ岳、篭山(記録は残っているが山頂に行けていない)

鍋割山を含めると日没になってしまう計画になってしまったが、最後の黒檜山は行ったことがある山なのでナイトハイクになる覚悟で実行した。

出発は鳥居峠を選び時計回りに山頂を巡るようにしたが、八丁峠登山口から地蔵岳山頂に登り朝日を見て出発した方が良かったと後悔。

小沼周辺の山頂はすぐに登ることが出来たので楽勝だと思っていたら、鍋割山までの道のりが地味に長く小沼駐車場に戻ってきたのが、10時半を回っていた。

北山、地蔵岳と一気に登り、地蔵岳の山頂で少し休むが、寒いので休みすぎると膝が冷えて痛くなるのでゆっくりできない。

ウバコ山、鍬柄山、鈴ヶ岳と稜線沿いに一気に登る。
ウバコ山は山頂の標識が見当たらず、新坂平登山口にあった「罠があるので登山道を外れないでください」の張り紙を思い出し、ビクビクしながらピークを探すと一応三角点は確認できた。

鈴ヶ岳を登り終えるとキャンプ場方面に北ルートで降るのだが、300m近く降るのでこれを登り返すと思うとげんなりする。案の定、出張山に登り返すのが、かなりの苦痛になった。
出張山でクリームパンで補給して一気に薬師岳、陣笠山、足柄山と進んで、黒檜山登山口に着いたのは2時50分。普通に考えたら登り始める時間ではないが日没は想定していたので疲れた足に鞭を打って登り始めた。

補給したのとしばらく車道歩きだったので、想定外に足が動いてちょうど1時間くらいで黒檜山に着いた。絶景スポット付近は溶けた霜柱でぐちゃぐちゃで滑りやすい。

すぐに、駒ケ岳に向かいついたのが4時20分。ちょうど夕焼けの時間で、山肌が赤く染まり綺麗だった。

鳥居峠に着く頃にはほぼ日没で暗くなっていたが、何とかマーキングは確認できたので、結局ランプは使用しなかった。

篭山の標識が見つからず、下山してから確認すると分岐をもう少し先まで進んだところだったのが悔やまれる。


今回、計画を立てる上で、休憩時間を一切入れていなかったので、少しでも休むと計画からどんどん遅れて、それを取り戻そうと常に全力だった。
ダイエット目的なので別に良いのだが、もう少しのんびりした計画も良いかなと感じた。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:190人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ