また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3813416
全員に公開
山滑走
白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍(天狗原まで):The day・朝パウとグレイトビュー

2021年12月05日(日) [日帰り]
 - 拍手
teledaisuki その他2人
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
06:40
距離
22.4km
上り
1,859m
下り
1,857m
歩くペース
とても速い
0.40.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

天候 9時頃まで曇り、その後晴れ間が広がり快晴、ほぼ無風前日からの降雪量は30cm前後
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
つが第2ペアリフト、ハンの木高速ペアリフトのみ運転、栂ノ森ゲレンデは朝は軽いパウダー滑走ができた。ツアールート入り口林道で積雪1m、成城大ヒュッテから天狗原までは薮がやや煩いが滑走可能、白馬乗鞍の大斜面は滑走には十分な積雪であるが弱層があり、上部で表層雪崩が見られた。
その他周辺情報 栂池スキー場、ゴンドラ乗場下の駐車場は7:30到着時は余裕あり
8時運転開始のゴンドラを待ち既に長蛇の列
2021年12月05日 07:58撮影 by  iPhone 8, Apple
12/5 7:58
8時運転開始のゴンドラを待ち既に長蛇の列
栂ノ森ゲレンデでパウダーラン4本、新雪30cm前後、底ありパウダー。まだ青空は望めない。
2021年12月05日 08:55撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 8:55
栂ノ森ゲレンデでパウダーラン4本、新雪30cm前後、底ありパウダー。まだ青空は望めない。
軽いパウダーで気持ち良くテレターンを楽しめた。
2021年12月05日 09:10撮影 by  iPhone 8, Apple
12/5 9:10
軽いパウダーで気持ち良くテレターンを楽しめた。
ゲレンデパウダー4本を美味しく頂き、天狗原に向けてツアー開始。既にかなりの方々が入山。
2021年12月05日 09:44撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 9:44
ゲレンデパウダー4本を美味しく頂き、天狗原に向けてツアー開始。既にかなりの方々が入山。
天気は刻一刻良くなり、テンションアップ
2021年12月05日 10:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 10:08
天気は刻一刻良くなり、テンションアップ
一気に青空が広がり、白馬岳・大雪渓が望まれる。
2021年12月05日 10:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 10:14
一気に青空が広がり、白馬岳・大雪渓が望まれる。
気分高揚、記念撮影していただく。
2021年12月05日 10:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 10:14
気分高揚、記念撮影していただく。
杓子岳、白馬鑓のグレイトビュー
2021年12月05日 10:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 10:15
杓子岳、白馬鑓のグレイトビュー
白馬乗鞍の大斜面が見えてきた。遅いスタートでどこまで行けるか?
2021年12月05日 10:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 10:25
白馬乗鞍の大斜面が見えてきた。遅いスタートでどこまで行けるか?
成城大ヒュッテの下に到着、
2021年12月05日 10:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 10:56
成城大ヒュッテの下に到着、
成城大ヒュッテ前の広場で休憩、小蓮華から白馬三山を望む。
2021年12月05日 11:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:01
成城大ヒュッテ前の広場で休憩、小蓮華から白馬三山を望む。
成城大ヒュッテから本格的シール登高開始
2021年12月05日 11:14撮影 by  iPhone 8, Apple
1
12/5 11:14
成城大ヒュッテから本格的シール登高開始
シラビソ林を先行トレースを辿って登る。金山沢ツアールートのスタート地点、船越の頭が見える。
2021年12月05日 11:19撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 11:19
シラビソ林を先行トレースを辿って登る。金山沢ツアールートのスタート地点、船越の頭が見える。
自然園の上に杓子、白馬鑓
2021年12月05日 11:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:22
自然園の上に杓子、白馬鑓
しばらくシラビソ林を進む
2021年12月05日 11:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:22
しばらくシラビソ林を進む
低木の疎林中斜面、既に滑走してくる方々もあり、雄叫びが聞こえる。
2021年12月05日 11:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:33
低木の疎林中斜面、既に滑走してくる方々もあり、雄叫びが聞こえる。
パウダーランを楽しんで滑走してきた3人Pと談笑、やや重であるが素晴らしい滑走感とのこと
2021年12月05日 11:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:37
パウダーランを楽しんで滑走してきた3人Pと談笑、やや重であるが素晴らしい滑走感とのこと
早る気持ちを抑え、グレイトビューを撮影しながら、ゆっくりハイクアップ
2021年12月05日 11:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:43
早る気持ちを抑え、グレイトビューを撮影しながら、ゆっくりハイクアップ
振り返るとこんな感じ、この辺はパウダー滑走を楽しめそう
2021年12月05日 11:50撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 11:50
振り返るとこんな感じ、この辺はパウダー滑走を楽しめそう
雲海、来て良かったと実感できるまさにTha Dayです
2021年12月05日 12:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 12:07
雲海、来て良かったと実感できるまさにTha Dayです
シャッターを押す手が止まりません。迫力の杓子・白馬鑓と日陰の大雪渓
2021年12月05日 12:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 12:10
シャッターを押す手が止まりません。迫力の杓子・白馬鑓と日陰の大雪渓
白馬乗鞍の大斜面が見えてきました。
2021年12月05日 12:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:13
白馬乗鞍の大斜面が見えてきました。
既に素晴らしいシュプールが数本、羨ましい!!
2021年12月05日 12:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:14
既に素晴らしいシュプールが数本、羨ましい!!
ゲレンデの朝パウ滑走を堪能してスタートの遅れたわれわれには、羨望の目で眺めるだけです
2021年12月05日 12:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:14
ゲレンデの朝パウ滑走を堪能してスタートの遅れたわれわれには、羨望の目で眺めるだけです
天狗原まであと僅か、この辺はパウダー滑走が楽しめそうです
2021年12月05日 12:21撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:21
天狗原まであと僅か、この辺はパウダー滑走が楽しめそうです
12月初めの白馬乗鞍、条件が揃うと素晴らしいBCを楽しめるのですね。
2021年12月05日 12:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:32
12月初めの白馬乗鞍、条件が揃うと素晴らしいBCを楽しめるのですね。
ツアー開始して2時間50分、ここで大休憩し滑走開始することに
2021年12月05日 12:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 12:37
ツアー開始して2時間50分、ここで大休憩し滑走開始することに
風がなくマッタリ、SA君はカップラタイム、美味しいを連呼していた。彼からコーヒー☕️をいただき、持参したマイカップで贅沢な時間を過ごした。
2021年12月05日 12:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 12:38
風がなくマッタリ、SA君はカップラタイム、美味しいを連呼していた。彼からコーヒー☕️をいただき、持参したマイカップで贅沢な時間を過ごした。
再度大斜面のシュプールと左上部の雪崩れ跡、破断面がはっきり見えます。巻き込まれた方はなかったとのこと。弱層があり、このエリアはよく雪崩れるポイントです。
2021年12月05日 12:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/5 12:45
再度大斜面のシュプールと左上部の雪崩れ跡、破断面がはっきり見えます。巻き込まれた方はなかったとのこと。弱層があり、このエリアはよく雪崩れるポイントです。
滑走開始前に大斜面をバックに記念撮影
2021年12月05日 13:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 13:10
滑走開始前に大斜面をバックに記念撮影
緩斜面疎林の間を縫って滑走、この辺の雪質はまあまあ
2021年12月05日 13:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 13:16
緩斜面疎林の間を縫って滑走、この辺の雪質はまあまあ
薮が埋まりきってない中斜面、陽当たりが良いため、重い雪質になってきています
2021年12月05日 13:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 13:25
薮が埋まりきってない中斜面、陽当たりが良いため、重い雪質になってきています
テレマーク2年目のSA君が飛び込みました
2021年12月05日 13:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/5 13:25
テレマーク2年目のSA君が飛び込みました
重い雪質に変化したため、大腿への負担は相当なもの。この日、初滑りのTAさんバランスを崩さないように頑張っいます。後立山連峰を右手に素晴らしいショットですね!!
2021年12月05日 13:28撮影 by  iPhone 8, Apple
12/5 13:28
重い雪質に変化したため、大腿への負担は相当なもの。この日、初滑りのTAさんバランスを崩さないように頑張っいます。後立山連峰を右手に素晴らしいショットですね!!
バランスを崩さないようにテレマークターンを頑張るSA君、左はマイシュプール
2021年12月05日 13:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 13:29
バランスを崩さないようにテレマークターンを頑張るSA君、左はマイシュプール
雪質の良い林道滑走を楽しみ最後の記念撮影、ゲレンデに戻って小生とSA君は更に4〜5本、テレ滑走練習。下(谷)に向かって伸び上がることを意識するとキレのよい素晴らしい積極的な滑りができ、年甲斐もなく頑張ってしまいました。大満足の栂池ー天狗原スキー⛷の一日でした。
2021年12月05日 14:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/5 14:02
雪質の良い林道滑走を楽しみ最後の記念撮影、ゲレンデに戻って小生とSA君は更に4〜5本、テレ滑走練習。下(谷)に向かって伸び上がることを意識するとキレのよい素晴らしい積極的な滑りができ、年甲斐もなく頑張ってしまいました。大満足の栂池ー天狗原スキー⛷の一日でした。

感想

パウダー滑走とBCツアーを楽しめるエリアを検討した結果、栂池スキー場から白馬乗鞍・天狗原までを選択した。好天の絶好のツアー日和に恵まれて、後立山連峰の絶景を楽しみながら、満足の一日でした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:512人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

山滑走 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
白馬乗鞍岳
利用交通機関:
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら