また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3815079 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

七巡り峠から七尾山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年12月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:01
距離
12.4 km
登り
724 m
下り
757 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
18分
合計
5時間2分
S七巡り峠入り口付近09:2410:00七廻り峠10:1011:07指南山11:1312:50七尾山12:5213:52七尾山 南池登山口14:26東野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by ss43m

長浜の北にある金糞岳から派生した尾根の末端は七尾山というが、その七尾山の西の七廻り峠から縦走した。この稜線を唯一琵琶湖側から奥伊吹側に越える峠道が繋がっている七廻り峠は、追分と言う琵琶湖側から吉槻という奥伊吹側の集落に通じている県道である。
車を七廻り峠口からしばらく入った広い道脇に止めて歩き出した。峠越えなのでクネクネと舗装道は続き、30分ほどで峠に到着だ。峠には地蔵さんが祀られて、七尾山への登り道があり、反対側には、天吉寺山に向かう道も見え、此方にも何か祀ってあるらしい。
峠から稜線は直ぐで、463mピークに送電線鉄塔が見える。自然林と針葉樹の植林の混交林で、周囲はあまり見えないが、空は青く綺麗に見える。冬晴れの空だ。緩い傾斜と平坦な登山路が続く、何とものんびりな稜線である。緩い稜線の傾斜が増したあとに再び平坦地となって、七廻り峠から丁度1時間で568mの指南山に到着した。この指南山の標識は新しく、文字は彫ってあり、丁寧に彩られているのだ。見事な仕事ぶりに感心だ。残念なるかな、周囲は自然林と針葉樹で何も見えない。標識から少し離れた場所に三角点がひっそりとあった。これでは気が付かないハイカーが多いことであろう。
次のピークまでも平坦であるが、突然木々の無い原野風の地形に出たが、直ぐに木々の密生度が比較的強く何も見えない樹林帯の平坦地で、GPSで確認したところ589mPである。ここにお地蔵さんがあるが、すぐ脇に社がさかさまになって倒れている。草川さんの本にあったお地蔵さんなのだろうと思われた。その本ではキチンと社の中に納まった写真であったのに、いつの間にかこのようにいたわしい姿になったのだろうか?
先に進んで行くと、脇に何やら白いものが目に入る。雪のようだ。昨夜か一昨夜にでも降ったもののようだ。それからもチラホラと目についた。もう冬の到来だと身に染みる思いであるが、身体は暑くなる一方だ。今日は思ったより暖かいようで、木々の間からの木漏れ陽が背中を温めている感覚だ。コース脇の木に酷い傷があるのに気が付いて、見てみるとかなり昔の傷のようだ。明らかに熊の傷跡で、傷の幅からもこの木の成長の証が伺える。ここも彼らの住みかなのだということを認識させられた木の傷であった。
平坦のコースが続き、醍醐越を過ぎると急斜面となって、足元が滑るのを必死でこらえながら登るとピークに達した。此処は疎林で太陽の光が届いて風もない場所であることと正午を過ぎているのでランチ場とした。東の方向には木々の間から雪を冠った伊吹山が良く見えるし、空は真っ青だ。
昼食後少し進むと、そこは七尾山頂であった。此処は長浜の町並みばかりではなく、周囲の山も皆見えて最高の景観だ。伊吹から北尾根の山並み、西側には琵琶湖と長浜の平野と小谷山、虎御前、賤ケ岳などが手に取るようだ。竹生島も見え、比良山系や野坂山地も今日は見える。
後は下りだけだ。南池と北池に通ずる真西の尾根を進むが、北池分岐で、北池への踏み跡を見いだせないことに苛立ったので、小野寺への下降を諦めて、南池への通常コースを下ることにした。比較的急傾斜な溝状の九十九折れ道を時間を気にしながら下降して、南池の農道に山頂から1時間で降りることが出来た。
ここから、東野バス停まで行き、高山行のバスで車の回収をしなくてはならないが、そのバス停までどのくらいの時間が掛かるのか判らないので、ただひたすら自動車の走る平坦道をモクモクと歩くのであった。
”八”、”竹”
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:182人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS 山行 地蔵 縦走 山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ