また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3817443 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

雨の五湖山 周回を止めて元来た道を引き返す

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年12月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨、上部は雲の中 朝の精進湖+4度、下山時+5度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「こぶちざわ」から自宅、相模湖東ICから高井戸ICまで高速を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:51
距離
5.5 km
登り
551 m
下り
547 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
19分
合計
2時間48分
S精進バス停09:1610:05阿難坂10:1110:48五湖山10:5811:24阿難坂11:2712:02精進バス停12:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

「道の駅こぶちざわ」から移動中、韮崎のすき家で朝食。
2021年12月06日 06:50撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「道の駅こぶちざわ」から移動中、韮崎のすき家で朝食。
16
ここに駐めました。2016年05月03日(火)の三方分山に行った時もここに駐めました。画像後ろに精進湖バス停があります。
2021年12月06日 09:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに駐めました。2016年05月03日(火)の三方分山に行った時もここに駐めました。画像後ろに精進湖バス停があります。
9
朝から雨です。
2021年12月06日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から雨です。
7
廃屋が多い。
2021年12月06日 09:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋が多い。
13
阿難坂、精進バス停から2016年は35分でしたが今回は50分でした。不整脈が怖くてペースあげられないんです。詳しくは感想欄に書きました。
2021年12月06日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿難坂、精進バス停から2016年は35分でしたが今回は50分でした。不整脈が怖くてペースあげられないんです。詳しくは感想欄に書きました。
9
前の画像の標識に阿難坂から五湖山3000mと書いてありましたが、実施は1000m程でした。
2021年12月06日 10:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の画像の標識に阿難坂から五湖山3000mと書いてありましたが、実施は1000m程でした。
10
意外に地小さなアップダウンがありました。
2021年12月06日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に地小さなアップダウンがありました。
7
急な岩がちな道も多かったです。
2021年12月06日 10:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩がちな道も多かったです。
6
晴れてれば展望の良さそうな尾根。
2021年12月06日 10:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば展望の良さそうな尾根。
7
山頂に着きました。加工は若返りと笑顔。何故加工するかって?だって爺の雨に濡れた情けない顔見せられないでしょ。それにこの天気では絶対笑顔なんてでないよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。加工は若返りと笑顔。何故加工するかって?だって爺の雨に濡れた情けない顔見せられないでしょ。それにこの天気では絶対笑顔なんてでないよ。
22
49年前です!高一で16歳の時、ほら似てるでしょう!
1972年5月GW。稲子湯ー硫黄岳(小屋泊)ー横岳ー赤岳ー権現岳ー小淵沢駅の時の硫黄岳でのスナップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49年前です!高一で16歳の時、ほら似てるでしょう!
1972年5月GW。稲子湯ー硫黄岳(小屋泊)ー横岳ー赤岳ー権現岳ー小淵沢駅の時の硫黄岳でのスナップ。
27
山頂全景。周回やめてピストンに決定!
2021年12月06日 10:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂全景。周回やめてピストンに決定!
11
精進の大スギを見に寄り道しました。確かにデカい!
2021年12月06日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進の大スギを見に寄り道しました。確かにデカい!
12
戻りました。
2021年12月06日 12:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました。
6
道の駅「つる」で遅いランチ。この手前でボーとして赤信号に気がつくのが遅れ、急ブレーキ。交差点に3分の1ほど侵入して止まりました!危なかった!!山よりある意味、運転は気を付けてますが、ダメですね。
ここで仮眠、目が覚めたらたら3時間以上経過して、辺りは暗くなってました。相模湖東ICから高速に乗り高井戸で降り無事自宅に着きました。
2021年12月06日 14:23撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「つる」で遅いランチ。この手前でボーとして赤信号に気がつくのが遅れ、急ブレーキ。交差点に3分の1ほど侵入して止まりました!危なかった!!山よりある意味、運転は気を付けてますが、ダメですね。
ここで仮眠、目が覚めたらたら3時間以上経過して、辺りは暗くなってました。相模湖東ICから高速に乗り高井戸で降り無事自宅に着きました。
17
撮影機材:

感想/記録
by mtken

前日、八ヶ岳を赤岳〜横岳〜硫黄岳と周回して昨夜は道の駅「こぶちざわ」で車中泊。予定していた糸瀬山は朝から雨予報。急遽、五湖山〜三方分山〜パノラマ台に計画を変更しました。午前中は曇りで午後から雨予報でした。しかし精進湖に着く前から雨。

一端は県営精進湖駐車場に車を駐めたが、ゴアの雨具上下に着替えながら、「五湖山のピストンになりそうだな」と思い、精進バス停に移動、すぐ側の湖畔に車を駐めました。

雨は弱いながら、降り続け、上部は雨雲のなかで視界も悪く、気温も4度と低く(朝、河口湖で初雪を観測)、周回を止めてピストンにしました。

途中撤退、エスケープしたわけですが、全く後悔はしてません。だって楽しくないし、予定通り歩いても達成感があるわけではないので。

今回、五湖山が目的で阿難坂〜三方分山〜精進峠 (三ツ沢峠)までは2016年05月03日(火)に歩いているので五湖山について目的達成したら、もう下ろうと言う気持ちになりました。

★前回は精進バス停〜阿難坂が35分で、今回は50分でした。これには理由があって、今年9月の北アテント3泊時に、1日目の大天井の登りで不整脈(180/分)になりました。180/分は初めての経験でかなり動揺しました。辛い登りで心拍数が上がってくるとなる感じなのでキレットも心拍数が上がらないように歩きました。

★平常時心拍数が以前は65/分位だったが、9月以降80/分位の時が多く、2ヶ月くらい続きました。なので最近の山行とジョギングはあまり心拍数が上がらないように押さえてます。

★昨日(10日)健康診断で大天井の不整脈の事などを医師に話しました。昨年の心電図を見ながら、今年の見ないとなんとも言えないが、心配なら24時間心電図を取るか超音波エコーの診察をするとよいと言われました。ただ、大天井の件等は、3000m近い高度なので時々あることで、それだけなら特に深刻なことではないと言われました。不整脈がつづくようなら、一度心臓の精密検査をしようと思いました。

あの程度の雨でもストームクルーザー、濡れてきますね。濡れた箇所は前腕です。手首部分は濡れてなかったので、袖から水が入った訳では無く、純粋にゴアの裏に水がしみ出てきて濡れたようです。阿難坂から先、葉の落ちた枝を手で払うことが多々有り、それが原因にしてもゴアの雨具としては失格かな。そんな古くないんだけどな。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:280人

コメント

 この時季の雨天は嫌ですね、

 私には想像することも無いコースです。&雨ならばピストンすらしない事でしょう。

 49年前の画像、普段着て居るセーターですよね、私も最初はそうでした。二十歳の誕生日に兄からガストンレビュファーのセーターをプレゼントされてからは得意になって着ていましたし今でも取って有りたまに着ます。(物持ち本当に良いでしょ)mtkenさんの後ろに写っている方、ニッカーボッカにニッカーホース、赤と黒のチャック柄、典型的なスタイルですね。

 先日の雲取山、さすがにニッカーボッカでは無いですがシャツはウールの赤と黒のチェックを着ていました。私以外は皆さん化学繊維、チョット浮いていました。
2021/12/11 17:15
henke1956さん

朝から雨だし、帰ろうかと思ったんですが、そこはピークハンターの性。目的のピークだけでも踏んで帰ろうと思いました。
私もニッカーボッカでした。上は仰る通り普段着のお気に入りのセーターです。

ガストンレビュファーのセーター、マジですか!私も持ってました。憧れのガストンレビュファー、そのセーターが欲しくて、欲しくて、高かったんですが買いました
たぶんこれです。赤岳主稜の時着てたやつ。1979年01月01日、赤岳山頂のスナップ。
https://yamareco.info/modules/yamareco/upimg/234/2341764/11c63e5e13fa6f1c498d850578a981b5.JPG
残念ながら今はもうないです。この時の手袋はまだあります。
今は、冬山でもウールのカッターシャツはあまり見ないですね。インナーなんかはメリノウールなんでしょうけど。昔は厚手のウールセーターにオーバーヤッケでしたよね。ズボン下はらくだの股引だったりして

コメントありがとうございました
2021/12/11 17:59
mtkenさん

私も同じ手袋です。画像は1977.1.13〜15八ヶ岳、赤岳山頂と中山乗越だと思います。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/upimg/233/2330099/t_a31335fce2cf235668f20f5c0faa4295.jpg
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/upimg/233/2330099/t_247890f54a3ef0b0f81e4c43b5fbcd1b.jpg
画像が小さくてすいません。手袋解らないですかね。(PC疎いのです)
過去レコ、八ヶ岳で成人の日を迎えるを覗いていただけると少し大きい画像が有ります。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2330099.html
日付が入っていますが、銀塩写真をデジタルカメラで撮った日です。
2021/12/11 18:17
henke1956さん

当時手袋はみんなあの手袋でしたよね、そしてオーバー手袋。おお、セーターはまさしく私と同じガストンレビュファーだ!あのセーターは意外に目が詰んでいて、何回か洗うとフエルトのようにさらに目が詰んで保温性が増し、暖かく信頼性がありました。
20歳のhenke1956さん、精かんな顔立ちですね、今はどうか分りませんが
私の場合、昔の写真はネガからCD化した物が多く、意外と画質よく保存されてます。それでも引っ越しでいくつかのネガを紛失してしまいました。

コメントありがとうございました
2021/12/11 20:16
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ