また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 386947 全員に公開 ハイキング 近畿

熊野街道海南から宮原。みかん街道!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年12月28日(土) [日帰り]
メンバー
 kamigata(写真)
, その他メンバー15人
天候曇のち時々晴 にわか雨、雪、あられ
アクセス
利用交通機関
電車
大阪から(関空)紀州路快速。朝晩を除き、日根野から和歌山寄各停。2014年3月ダイヤ改正以降全便日根野以遠各停に。
和歌山駅で紀勢本線普通御坊行乗り換え。1時間2本。
※なお、乗り継ぎ時間3分でしかも別ホームで階段の昇り降り必要です。更に阪和線はアクシデントや乗り入れている大阪環状線やJR京都線、その他の路線との絡みで、紀勢本線は海からの風などでダイヤ乱れ多いです。予定到着時刻に遅れた方が2〜3人今回おりました、1本先の電車に乗るなど余裕を持った行動を。

海南駅だと、特急料金要ですが、ほぼ大半の「特急くろしお」が停車。1時間に1本。実はこれが便利?

【主要駅時刻表】(えきから時刻表より)
<天王寺駅>
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701121/down1_27109011.htm
<和歌山駅>
(海南、紀伊宮原方面)http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701081/up1_30201031.htm
(天王寺、大阪方面)http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701121/up1_30201031.htm
<海南駅>
(大阪・和歌山方面から)http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701081/up1_30202021.htm
(和歌山・大阪方面)http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701081/down1_30202021.htm
<紀伊宮原駅>
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701081/down1_30204011.htm
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:17 JR海南駅〜10:35 熊野一の鳥居跡〜11:03 藤白神社 11:08〜11:38 冷水浦を望む展望板〜12:00 地蔵峯寺 12:05〜12:33 橘本神社 12:36〜12:53 山路王子神社(泣き相撲の場所)〜(13:03 昼食 13:19)〜13:43 蕪坂下分岐(道路完成石碑)〜13:56 拝ノ峠 14:00〜(14:13 蕪坂塔下王子跡のトイレ休憩 14:20)〜14:44 宮原集落展望地〜15:22 宮原小学校横信号(ガソリンスタンドあり)〜15:39 紀伊宮原駅
コース状況/
危険箇所等
・舗装道がほとんど。特にコンクリート舗装が多く、冬は凍結でスリップの危険が。
距離のある本格的な山道は、前半の有馬皇子墓の奥の農道からの分岐から、地蔵峯寺までの上り坂(藤白坂)くらい。
登山靴などの重い靴より敏捷性、クッション性のある靴を選んで、踏ん張らない歩き方を。

・2回大きなアップダウンがあります。地蔵峯寺のピークと、拝ノ峠。その間に下津町橘本の集落があります。

・地蔵峯寺から橘本集落に降りてくると、加茂川の木の橋の手前にオレンジのセンターライン道を渡ります。
この道は阪和自動車道下津ICへのアクセス道。車の通行が多いです。横断歩道があるものの、信号はないので気をつけて。

・橘本集落以降は川沿いに長い集落が続きます。通行する車が多いので、特に大人数の場合は注意しましょう。

・道中のほとんど、特に地蔵峯寺以降ほとんどがみかん畑で覆われています。特に最後の紀伊宮原へ降りる道は斜面至る所がみかん畑!
ここまでの道は長いですが、きっとこの風景は感動します。紀伊宮原側は日に照らされる有田川と集落が美しいです

・主な展望は地蔵峯寺に登る途中の冷水浦の工場群、拝ノ峠からの下津町とその先の淡路島、そして前出みかん畑から見る紀伊宮原側と有田川です。

・標識はほぼ完備しています。拝ノ峠から紀伊宮原まではみかん畑の農道が入り組んでいて、分岐が多く一度迷いましたが、要所要所に「熊野古道」という道標があって、それに従っていけば大丈夫です

・トイレは海南駅内外、地蔵峯寺、拝ノ峠過ぎの平坦が終わり下り始める所の分岐(トイレは熊野古道から30mほど外れます)、紀伊宮原駅ホーム内にあり
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

海南駅の駅舎。ここからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南駅の駅舎。ここからスタート
駅近くには防災用の標高を示す掲示が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅近くには防災用の標高を示す掲示が
国道370号線沿いから名高の集落へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道370号線沿いから名高の集落へ
いたるところの民家に「熊野街道」のお盆が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところの民家に「熊野街道」のお盆が
ハイカラなガレージ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカラなガレージ
入り組んだ道を左に曲がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り組んだ道を左に曲がる
「紀三井寺」の石標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紀三井寺」の石標
JR紀勢線の高架へ。今電車が通過した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR紀勢線の高架へ。今電車が通過した
高架をくぐえうろ新旧の熊野古道の合流点。ここを右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架をくぐえうろ新旧の熊野古道の合流点。ここを右へ
にわか雨が降ったりやんだりでミカンが水に濡れていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にわか雨が降ったりやんだりでミカンが水に濡れていた
4
全国の鈴木性のルーツ、鈴木屋敷があるという
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全国の鈴木性のルーツ、鈴木屋敷があるという
不治の病を治すために熊野古道を通り、湯峰温泉で湯治した小栗判官の伝説。熊野街道は「小栗街道」とも言われている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不治の病を治すために熊野古道を通り、湯峰温泉で湯治した小栗判官の伝説。熊野街道は「小栗街道」とも言われている
鈴木屋敷の説明板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴木屋敷の説明板
鈴木屋敷を描いた絵図が展示されてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴木屋敷を描いた絵図が展示されてました
鈴木屋敷の塀。朽ち始めてます…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴木屋敷の塀。朽ち始めてます…
藤白皇大神社の石碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤白皇大神社の石碑
子守楠神社が併設され、千年楠があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子守楠神社が併設され、千年楠があります
その千年楠。高く広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その千年楠。高く広いです。
鈴木さんゆかりの藤白神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴木さんゆかりの藤白神社
ここから本格的に藤白坂に出ていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的に藤白坂に出ていきます
子守楠神社と千年楠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子守楠神社と千年楠
中大兄皇子に藤白坂で処刑された有間皇子の墓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大兄皇子に藤白坂で処刑された有間皇子の墓。
有間皇子を哀れんで唄も作られてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間皇子を哀れんで唄も作られてました
舗装された農道を登ると、藤白坂の山道へ分岐します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された農道を登ると、藤白坂の山道へ分岐します
風情のある道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情のある道です
1
冷水浦の工場群を展望できます。ガス精製工場の姿が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷水浦の工場群を展望できます。ガス精製工場の姿が
開けた所にみかん畑が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所にみかん畑が
1
展望案内図。視界が良ければ淡路島も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望案内図。視界が良ければ淡路島も見えます
みかん畑の横の小道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん畑の横の小道を歩きます
1
冷水浦の工場群。新日鐵住金の製鉄所と海南発電所が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷水浦の工場群。新日鐵住金の製鉄所と海南発電所が見えます
1
イノシシ止の扉を越えて進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシ止の扉を越えて進みます
さらに上がると、ガス精製工場、製鉄所の右に朝出発した海南市街も一望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上がると、ガス精製工場、製鉄所の右に朝出発した海南市街も一望できます
1
紀州徳川家初代藩主、徳川頼宣公が石を硯状に掘らせたという「硯石」の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀州徳川家初代藩主、徳川頼宣公が石を硯状に掘らせたという「硯石」の標識
険しくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しくなってきました
2
お地蔵さんと十六丁の丁石
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんと十六丁の丁石
1
標識もしっかりあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もしっかりあります
登り切った所が地蔵峯寺です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った所が地蔵峯寺です
本堂の脇に槇の木が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の脇に槇の木が
JR冷水浦駅に抜ける道もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR冷水浦駅に抜ける道もあります
橘本集落への下りに入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橘本集落への下りに入ります
1
みかん畑が増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん畑が増えてきました
1
木の脇を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の脇を通ります
マングローブみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マングローブみたい
2
舗装道に一度降ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道に一度降ります
1
下には加茂川を擁した橘本集落が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には加茂川を擁した橘本集落が
しっとりとしたトラバース道を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりとしたトラバース道を行きます
1
山一面みかん畑です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山一面みかん畑です
1
同じ地点を反対側から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ地点を反対側から
1
「熊野古道」の石碑&看板に従って脇道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「熊野古道」の石碑&看板に従って脇道へ
みかん山と張り巡らされた農道を見ながらの歩きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん山と張り巡らされた農道を見ながらの歩きです
農作業用モノレールの下をくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農作業用モノレールの下をくぐります
道が広くなって橘本集落へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広くなって橘本集落へ
下津町から下津ICアクセス道(県道166号線)を渡ります。横断歩道がないので車の往来に注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下津町から下津ICアクセス道(県道166号線)を渡ります。横断歩道がないので車の往来に注意!
すぐに加茂川を木の橋で渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに加茂川を木の橋で渡ります
元々ここには土の橋が架かっていたそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元々ここには土の橋が架かっていたそうです
道しるべ。もう一つ峠を超えます。距離にしてはまだまだこれからです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道しるべ。もう一つ峠を超えます。距離にしてはまだまだこれからです。
橋を渡った所で、来た道を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った所で、来た道を振り返ります
1
橘本神社。お菓子とミカンを祀る神社です。お菓子好きかい? うん、大好きさ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橘本神社。お菓子とミカンを祀る神社です。お菓子好きかい? うん、大好きさ!
1
ここは「所坂王子」がありました。橘を植えて日本で初めてミカンを作り、お菓子にしたそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「所坂王子」がありました。橘を植えて日本で初めてミカンを作り、お菓子にしたそうです
祭神は田道間守命(たぢまものみこと)で、その昔、第11代垂仁天皇の命を受けて 「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)」(今の橘の木。橘はみかんの原種)を探しに旅立ったが、 ようやく持ち帰ったときには天皇は崩御されていたと古事記、日本書紀に記されている。(公式ページより)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祭神は田道間守命(たぢまものみこと)で、その昔、第11代垂仁天皇の命を受けて 「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)」(今の橘の木。橘はみかんの原種)を探しに旅立ったが、 ようやく持ち帰ったときには天皇は崩御されていたと古事記、日本書紀に記されている。(公式ページより)
1
所坂王子社跡に建立された社殿。全国の柑橘・果物・菓子業者の浄財で建てられました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所坂王子社跡に建立された社殿。全国の柑橘・果物・菓子業者の浄財で建てられました
由縁となった橘の木が大切に育てられてました
2013年12月30日 18:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由縁となった橘の木が大切に育てられてました
1
ここからしばらく生活道路を歩きます。「熊野古道」の標石が道に埋められています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく生活道路を歩きます。「熊野古道」の標石が道に埋められています
ようこそ、「泣き相撲の里市坪へ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ、「泣き相撲の里市坪へ」
民家の細い道をくぐってみかん用のモノレールが来ています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の細い道をくぐってみかん用のモノレールが来ています
2
市坪地区には橋ごとに番号が付いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市坪地区には橋ごとに番号が付いています
市坪の長い集落を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市坪の長い集落を進みます
市坪集落は細長いので、こんな案内板が設けられていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市坪集落は細長いので、こんな案内板が設けられていました
海南市立加茂第二小学校と幼稚園
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南市立加茂第二小学校と幼稚園
木の柱で道案内です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の柱で道案内です
橋の欄干に道路標識。ドライバーからは見えるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の欄干に道路標識。ドライバーからは見えるのかな?
山路王子神社の泣き相撲用土俵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山路王子神社の泣き相撲用土俵
一坪王子の跡が山路王子神社です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一坪王子の跡が山路王子神社です
山路王子神社の鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山路王子神社の鳥居
先ほどの橋からは県道165号線を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの橋からは県道165号線を進みます
みかん畑が美しい。青空も出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん畑が美しい。青空も出てきました
2
モノレールが下の川を渡り山へと向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが下の川を渡り山へと向かいます
そして急なみかん山の斜面に張り巡らされたモノレール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして急なみかん山の斜面に張り巡らされたモノレール
登り基調になり、沓掛集落に入って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り基調になり、沓掛集落に入って来ました
青空と雲が調和する冬の空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と雲が調和する冬の空
不気味な空模様の中高度を上げていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不気味な空模様の中高度を上げていきます
右側の山の広い範囲がみかん畑です。その横を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の山の広い範囲がみかん畑です。その横を歩きます
1
神社のような沓掛児童会館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のような沓掛児童会館
沓掛付近の紹介です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛付近の紹介です
沓掛集落の中心部に入ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛集落の中心部に入ってきました
ここから拝ノ峠への急登が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから拝ノ峠への急登が始まります
勾配を緩和する拝ノ峠道路竣工記念の石碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配を緩和する拝ノ峠道路竣工記念の石碑
遠くに有田川(ありだがわ)ウインドファームの風力発電所が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに有田川(ありだがわ)ウインドファームの風力発電所が
1
大切にしまわれた箱入り娘なミカン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大切にしまわれた箱入り娘なミカン
2
登り切って拝ノ峠。案内板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って拝ノ峠。案内板があります。
平坦な道をゆきます。これでも一応県道です^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道をゆきます。これでも一応県道です^^
1
右側に下津町の展望が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に下津町の展望が見えました
3
雪がうっすらと積もってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がうっすらと積もってました
1
竹やぶの県道を歩きます。軽が何とか通れるくらい。ガードレールもなく、県道なのが不思議です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹やぶの県道を歩きます。軽が何とか通れるくらい。ガードレールもなく、県道なのが不思議です
1
そして海南市から有田市へと入ります
2013年12月30日 18:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして海南市から有田市へと入ります
少し歩くと、道外れにトイレが。車椅子にも対応しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと、道外れにトイレが。車椅子にも対応しています
宮原の市街地が段々とその姿を…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮原の市街地が段々とその姿を…
差し込む日に山ガールもうっとり(*´∀`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
差し込む日に山ガールもうっとり(*´∀`*)
1
みかん畑の山を降りた所が宮原の集落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん畑の山を降りた所が宮原の集落
拡大。和歌山有数の川、有田川が見えます。熊野古道のルートである宮原橋の姿も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大。和歌山有数の川、有田川が見えます。熊野古道のルートである宮原橋の姿も
垂れ下がるくらいミカンが身近です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂れ下がるくらいミカンが身近です
2
みかん山の中を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん山の中を進みます。
1
輸送用モノレールの乗り物と展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輸送用モノレールの乗り物と展望
みかん畑とウインドファーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん畑とウインドファーム
1
モノレールが下に伸びます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが下に伸びます
1
何度もにわか雨やヒョウ、雪があったので、大きなミカンの実も葉も水滴たっぷりでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もにわか雨やヒョウ、雪があったので、大きなミカンの実も葉も水滴たっぷりでした
4
視界が心持ち良くなってきたような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が心持ち良くなってきたような
有田市の「熊野古道」の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有田市の「熊野古道」の道標
話に夢中で降りきった所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話に夢中で降りきった所
有田川沿いを通り、もうすぐ駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有田川沿いを通り、もうすぐ駅
ツンツンツノダのTU号! 鳥山明の漫画「Dr.スランプ」で昔ネタになってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツンツンツノダのTU号! 鳥山明の漫画「Dr.スランプ」で昔ネタになってました
紀伊宮原駅に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊宮原駅に到着
1
紀伊宮原駅前にあった駅周辺と熊野古道の案内図です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊宮原駅前にあった駅周辺と熊野古道の案内図です
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1452人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/28
投稿数: 319
2014/1/2 21:19
 紀伊路
皆さんでの熊野古道ハイク、楽しそうですね!
うちからは近いのでアクセスしやすくて好きなコースなんですが、拝ノ峠の勾配が急過ぎていつも笑ってしまいます(笑)
雪が積もっているお写真を見て驚きました!
登録日: 2009/11/1
投稿数: 79
2014/1/3 2:55
 yoyuさん
明けましておめでとうございます。
初めてお会いする方が多くできるのが魅力です。
拝ノ峠確かに急でした。短い距離を一気に上っていきますもんね。
今年は冷えて雪も多いですね。大峰の方も六甲も雪が多いと聞きました。
1月後半には高見山に行きますし、雪を楽しみたいと思います。
明日は六甲へ行くか、紀泉アルプスに行くか、1日は山にいこうと思います

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ