また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 39023 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢/水無川水系 源次郎沢(沢登り講習)

日程 2009年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ(暑い)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

渋沢駅8:30=
戸沢9:26
9:40源次郎沢入渓
11:10F5
13:30源次郎尾根上の草原
15:50戸沢=
渋沢/湯花楽(入浴)
コース状況/
危険箇所等
源次郎沢
 ■遡行グレード 1級
 ■滝の登攀グレード 卦
 ■今回の詰め
   F10看板のある涸滝を容易に乗越し、常に右側を登っていくと
   源次郎尾根上にある「上ノ草原」に飛び出す。
   上ノ草原は中央が赤茶土のザレが走っている。
   源次郎尾根を下る場合、下に向かってこのザレの右側(南側)を
   下ってしまうと間違うので注意。源次郎沢の中間部に下りてしまう。
   ザレの左側(北側)を下り、尾根の一番左側のカヤトを漕ぎながら
   下りるか、常に左手を意識しながら50mほど下り、開けたところで
   尾根の一番左隅にトラバースすれば、下ノ草原に出られる。
   また、下ノ草原を過ぎ植林帯に入ってからは、標高1000m辺りの
   尾根の分岐に注意。右側を下りると源次郎沢F1とF2間に下りてしまう。
   ここも左の尾根に乗るようにする。

書策新道
 ■書策新道入口(源次郎沢を渡り本谷を少し歩いて尾根に入る所)は
  立入禁止のテープが最近張られてしまった。

講習詳細
http://homepage3.nifty.com/kanagawatozanschool/
ファイル 20090627genjirousawa.xls (更新時刻:2009/06/25 22:39)
過去天気図(気象庁) 2009年06月の天気図 [pdf]

写真

戸沢駐車場
さすがに今日は満車状態
2009年06月27日 09:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢駐車場
さすがに今日は満車状態
書策新道入口・・・だが
2009年06月27日 09:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道入口・・・だが
立入禁止テープが最近張られてしまった
2009年06月27日 09:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止テープが最近張られてしまった
その先には源次郎沢入口
2009年06月27日 09:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先には源次郎沢入口
入渓してすぐに堰堤を2つ左岸(右側のこと)から巻く
2009年06月27日 09:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに堰堤を2つ左岸(右側のこと)から巻く
右側がゴルジュ状になると
2009年06月27日 09:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側がゴルジュ状になると
すぐにF1
流芯右側から越す
2009年06月27日 09:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにF1
流芯右側から越す
F1を越せば右側から滝になって支沢が入り込む
2009年06月27日 09:57撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1を越せば右側から滝になって支沢が入り込む
4段になっているF2
2009年06月27日 10:01撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段になっているF2
源次郎名物のひとつ
突っ張りの滝
遊べるところだ
(右側から巻ける)
2009年06月27日 10:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎名物のひとつ
突っ張りの滝
遊べるところだ
(右側から巻ける)
突っ張りの滝(仮称だよ)
2009年06月27日 10:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突っ張りの滝(仮称だよ)
左側がガレになった開けた箇所
2009年06月27日 10:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側がガレになった開けた箇所
F4
流芯左側のカンテ状から落ち口へ登る
滝の上部5mほどにペツルが打ってある
2009年06月27日 10:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4
流芯左側のカンテ状から落ち口へ登る
滝の上部5mほどにペツルが打ってある
F4の確保点
2009年06月27日 11:04撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4の確保点
F5が見えてきた
2009年06月27日 11:10撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5が見えてきた
F5は4通りルートがある
一番容易なのは左側の高巻き
次に容易なのは左フェースの登り(卦蕁
そして流芯右、流芯左
2009年06月27日 11:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5は4通りルートがある
一番容易なのは左側の高巻き
次に容易なのは左フェースの登り(卦蕁
そして流芯右、流芯左
F6
ほとんど滝状をなしていない
2009年06月27日 11:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6
ほとんど滝状をなしていない
F9−7mCS滝
左壁から卦蕕らいで登れる
2009年06月27日 12:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F9−7mCS滝
左壁から卦蕕らいで登れる
F9看板は半分壊れていた
2009年06月27日 12:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F9看板は半分壊れていた
F9の登り
2009年06月27日 12:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F9の登り
F10
これも滝状をなしていない
2009年06月27日 13:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10
これも滝状をなしていない
沢の一番右側を詰めていくと
2009年06月27日 13:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の一番右側を詰めていくと
源次郎尾根/上ノ草原に飛び出た
2009年06月27日 13:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根/上ノ草原に飛び出た
上ノ草原
2009年06月27日 14:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ草原
秦野から相模湾まで一望
2009年06月27日 14:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野から相模湾まで一望
上ノ草原を下りて左へトラバースすると
下ノ草原入口
2009年06月27日 14:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ草原を下りて左へトラバースすると
下ノ草原入口
戸沢へカムバック
2009年06月27日 15:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢へカムバック
訪問者数:3088人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ