また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4063312 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 大雪山

南クマネシリ〜西クマネシリ乗越し

情報量の目安: C
-拍手
日程 2022年02月18日(金) ~ 2022年02月20日(日)
メンバー
天候18日:快晴
19日:快晴一時雪
20日:雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪は鹿紅橋10km手前の糠南ダムまで。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
37.3 km
登り
1,513 m
下り
1,515 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

南クマ〜西クマ乗越し
L中川(3M石川(3宮下(2
<時間とルート>
Day1[快晴]:糠南ダム(4:00)鹿紅橋(8:00)南クマ登山口(11:45)稜線直下(16:30)=C1
入山予定地点の鹿紅橋の10km手前、糠南ダムで除雪終わっており心折れかける。仕方ないのでC0の睡眠時間犠牲にしてラテルネで歩き出す。永遠に脛ラッセルをこなすこと8時間弱でようやく南クマ登山口。ピンクテープ連打の夏道上をいく。ラッセル膝。稜線が近づき斜度が増していくと、追い討ちをかけるように雪がグラニュー糖化し、M遅れる。時間とパーティの様子から稜線直下の緩斜面整地してC1。若干斜めな気もするが疲れすぎてるので爆睡。
Day2[快晴一時雪]:C1(6:00)稜線(6:15)南クマ(6:30)コル(10:00)西クマ(13:45)クマ手前コル(15:00)尾根末端(16:30)=C2
クマ乗っ越しは色々厳しいので西クマ乗っ越しとクマAtにそれぞれリミット決めて出る。稜線に出た所にザックデポし空身で南クマAt。なるほど。どうしてこの山に夏道が整備されてるのかピークに行けばわかる。南クマからの稜線の西クマへの分岐ポコまではアップダウン多めで2年班的スノーシューワークが求められる所がいくつか。西クマの方に降りるところは視界ないとわかりにくいかも。コルはテンバ適地。西クマへのCo差300mの登りはブッシュ・急斜・ラッセルの三重奏。ようやくブッシュ帯抜けたと思ったら今度はグラニュー糖胸ラッセル強いられる。頭おかしくなりそう。ピークでギアナ高地眺め、あまりの長大さに唖然とする。この先クマ手前コルまではスノーシュー幅の稜線に雪庇が出てる所もあり2年班的。全体的に去年より雪が付いている。時間的にクマAtはあきらめ、翌日の天気と林道歩き考慮し降りれるところまで降りることにする。コルから南に伸びる尾根はCo1300くらいから尾根上に林道が錯綜しており、方向見て使えそうなやつ使ってあっという間に尾根末端へ。末端でC2。3シーズン・後悔・中川。
Day3[雪]:C2(6:30)鹿紅橋(10:30)糠南ダム(13:50)
ヌカナン川を際どい転石で渡渉し右岸林道に乗る。鹿紅橋まで膝ラッセル。そこから先はDay1のトレースをかき消す降雪と競争するように車まで。内容はともかく、3日合計30時間行動の疲れを芽登温泉で癒す。
その他周辺情報芽登温泉
過去天気図(気象庁) 2022年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口にたどり着くまで8時間、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にたどり着くまで8時間、、、
1
南クマより西クマ、奥に東大雪の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南クマより西クマ、奥に東大雪の山々
1
西クマよりクマ、ギアナ高地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西クマよりクマ、ギアナ高地
1

感想/記録

準山2回目
3日間で30時間行動。そのうち15時間は林道歩き。
これは何の刑か。メインのための準山じゃなかったら帰ってた。

ギアナ高地はいつかリベンジしたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:180人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 林道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ