ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4065468
全員に公開
ハイキング
関東

桐生地域百山70雷電山64桂山63鳶山、足利百名山72ミツバツツジ山63妙見山

2022年03月09日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
02:38
距離
8.4km
登り
355m
下り
336m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:36
休憩
0:03
合計
2:39
14:14
51
スタート地点
15:05
15:06
17
15:23
15:25
20
15:45
15:45
68
16:53
ゴール地点
天候 春霞、花粉
過去天気図(気象庁) 2022年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
妙見山の下の熊野神社駐車場
コース状況/
危険箇所等
*桐生のこの3つは一続き。道はなく、山仕事のかすかなふみ跡があったりなかったり。急なところも多い。でも藪はないので尾根を間違わず歩けば大丈夫
*ミツバツツジ山、妙見山とも刈払いがされて道ははっきり(刈払われないと笹薮に埋もれるかも)
その他周辺情報 *桐生南公園の梅林鑑賞
 その後は買い物も間にあっているのでさっさと帰宅
*往路で気づいた。354玉村の河津桜が5分咲きくらいになった。そろそろあちこちでも見ごろになってるかも。
車道で、角を曲がったら前方左に今日これから行く山、右は仙人に続く山
2022年03月09日 14:33撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:33
車道で、角を曲がったら前方左に今日これから行く山、右は仙人に続く山
左からは復路の道、往路は直進
2022年03月09日 14:40撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:40
左からは復路の道、往路は直進
右から沢が近づき谷が狭まってきた、そろそろ登山口
2022年03月09日 14:45撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:45
右から沢が近づき谷が狭まってきた、そろそろ登山口
左に民家の横から入る
この林道が地形図だと雷電山と桂山の鞍部まで続いているけどあてにならない
2022年03月09日 14:45撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:45
左に民家の横から入る
この林道が地形図だと雷電山と桂山の鞍部まで続いているけどあてにならない
100mくらい進んで右に池(水はなく窪み)があるところで左の斜面に
2022年03月09日 14:47撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:47
100mくらい進んで右に池(水はなく窪み)があるところで左の斜面に
赤いリボンがある。これは登山路の目印かな?
2022年03月09日 14:48撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:48
赤いリボンがある。これは登山路の目印かな?
急斜面を這い上がって
2022年03月09日 14:56撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:56
急斜面を這い上がって
尾根の外れに登りついた
祠が一つ
2022年03月09日 14:59撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 14:59
尾根の外れに登りついた
祠が一つ
その先のピークに祠が2つ
2022年03月09日 15:01撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:01
その先のピークに祠が2つ
赤いリボンの方に下って
2022年03月09日 15:02撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:02
赤いリボンの方に下って
ちょっと登り返した次のピークが桐生百70雷電山
何ひとつないけど(山名版も三角点も祠も展望も)
2022年03月09日 15:06撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:06
ちょっと登り返した次のピークが桐生百70雷電山
何ひとつないけど(山名版も三角点も祠も展望も)
鞍部のあたりは草や篠が伸びている
2022年03月09日 15:09撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:09
鞍部のあたりは草や篠が伸びている
そのまま尾根を直登。ichigeさんのログからずれたせいか、ものすごく急だった。
2022年03月09日 15:18撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:18
そのまま尾根を直登。ichigeさんのログからずれたせいか、ものすごく急だった。
桐生百64桂山
山名版も何もないけど
2022年03月09日 15:23撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:23
桐生百64桂山
山名版も何もないけど
これがあって、地図に標高も記されている
2022年03月09日 15:23撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:23
これがあって、地図に標高も記されている
急降下し、尾根が曲がるところに赤リボン
2022年03月09日 15:32撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:32
急降下し、尾根が曲がるところに赤リボン
小ピークを越え鞍部に下り
2022年03月09日 15:40撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:40
小ピークを越え鞍部に下り
鳶山、ここには山名版があった
2022年03月09日 15:44撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:44
鳶山、ここには山名版があった
四等三角点 曲松
標高=209.7 m
2022年03月09日 15:45撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:45
四等三角点 曲松
標高=209.7 m
すぐ下にメガソーラーが見える
右を目指して下ってみた
2022年03月09日 15:46撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:46
すぐ下にメガソーラーが見える
右を目指して下ってみた
作業道跡に出て左へ進んだらソーラーに突き当たったので戻り
2022年03月09日 15:52撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:52
作業道跡に出て左へ進んだらソーラーに突き当たったので戻り
適当に下ったら、ソーラーの横の畑に下った
2022年03月09日 15:54撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:54
適当に下ったら、ソーラーの横の畑に下った
車道で駐車地に戻る
川沿いに近道しようとしたけど私有地で通れず往路を戻り
2022年03月09日 15:59撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 15:59
車道で駐車地に戻る
川沿いに近道しようとしたけど私有地で通れず往路を戻り
ここから川沿いに、正面にミツバツツジ山
2022年03月09日 16:16撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:16
ここから川沿いに、正面にミツバツツジ山
ここは走り屋のころ桐生の友達とよく通った道
このお寺の裏山、と思っていたら
2022年03月09日 16:20撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:20
ここは走り屋のころ桐生の友達とよく通った道
このお寺の裏山、と思っていたら
それに間違いはないが、道路の反対側(右側)だった
2022年03月09日 16:20撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:20
それに間違いはないが、道路の反対側(右側)だった
墓地の横に道がある
2022年03月09日 16:22撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:22
墓地の横に道がある
墓地の先にも山道が続き
2022年03月09日 16:23撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:23
墓地の先にも山道が続き
足利百72ミツバツツジ山
2022年03月09日 16:27撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:27
足利百72ミツバツツジ山
この山のミツバツツジは自生で天然記念物
2022年03月09日 16:28撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:28
この山のミツバツツジは自生で天然記念物
急な斜面に道が整備されている
2022年03月09日 16:28撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:28
急な斜面に道が整備されている
ミツバツツジ自生地の解説
2022年03月09日 16:31撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:31
ミツバツツジ自生地の解説
ミツバツツジ山を見上げる
2022年03月09日 16:31撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:31
ミツバツツジ山を見上げる
あれがラスボス(笑)
2022年03月09日 16:33撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:33
あれがラスボス(笑)
熊野神社の階段を登り
2022年03月09日 16:38撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:38
熊野神社の階段を登り
社殿の横から奥へ
2022年03月09日 16:39撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:39
社殿の横から奥へ
刈払われた道を登る
2022年03月09日 16:43撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:43
刈払われた道を登る
最後は刈払ってないけど、藪は酷くない
2022年03月09日 16:45撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:45
最後は刈払ってないけど、藪は酷くない
欠けまくっている三角点
三等三角点 小俣
標高=138.23 m
2022年03月09日 16:46撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:46
欠けまくっている三角点
三等三角点 小俣
標高=138.23 m
祠もあって
2022年03月09日 16:46撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:46
祠もあって
足利百63妙見山
山名版もある。こういうふうに三点セットがそろっているのが良いな
2022年03月09日 16:46撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:46
足利百63妙見山
山名版もある。こういうふうに三点セットがそろっているのが良いな
地形図の実線通り舗装道路があるけど私有地っぽいから、往路を下った
2022年03月09日 16:49撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 16:49
地形図の実線通り舗装道路があるけど私有地っぽいから、往路を下った
車移動で桐生南公園に
2022年03月09日 17:18撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 17:18
車移動で桐生南公園に
満開の紅梅
2022年03月09日 17:21撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 17:21
満開の紅梅
きれいな梅林
見ごろの樹もある
2022年03月09日 17:22撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 17:22
きれいな梅林
見ごろの樹もある
まだ蕾も多い。しばらく楽しめそう
また桐生、足利に来たら寄ってみよう
2022年03月09日 17:24撮影 by  SH-M15, SHARP
3/9 17:24
まだ蕾も多い。しばらく楽しめそう
また桐生、足利に来たら寄ってみよう

感想

*昨日の野良仕事で疲れて、スマホのアラーム10連発鳴らしても、起き上がる元気がなく10時まで寝ていた。
*一日寝ていたいような倦怠感だけど、桐生南公園の梅林に行きたいと思った。その前に行くならこの山だな、最初は南公園に車を置いて脚で回ろうと。でも今日の体調じゃムリだ。では松原橋から?その気力もない。妙見山の下の熊野神社には大きい駐車場がある、と誰かの記録(ヤマップかな)で見たのでそこから回ることにした。桐生の3山は道がないのでそっちを先に。足利の2山は小さいし道もあるから夕方で大丈夫と思ってこの順で登った。
*わりと地形の読み取りやすい山だったので、1万分の一の紙地図に先人のログを入れたのを見れば歩けた。このごろ紙地図を用意してもスマホに頼り切りの事が多かったけど。とくにichigeさんのレコには助けられました。ありがとうございました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:633人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら