また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4133633 全員に公開 ハイキング 近畿

播州横断つ疵椹晦伊勢山→峰相山(ぐるっと関西1周ハイク24)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年04月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候兵庫県たつの市 晴れ 14℃/2℃。
アクセス
利用交通機関
電車
JR東嘴崎駅→山行→JR太市駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:33
距離
23.3 km
登り
1,288 m
下り
1,283 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間16分
合計
8時間25分
S東觜崎駅07:3108:05觜崎ノ屏風岩08:1308:46鶴嘴山08:5511:53神座の窟11:53伊勢山西峰11:59伊勢山西峰12:0412:06神座の窟12:0912:10空木・神座の窟/伊勢山分岐12:1112:18伊勢山12:1912:24空木・神座の窟/伊勢山分岐12:2712:29伊勢山西峰12:2912:42西尾根/中尾根分岐12:5113:01遊歩道/西尾根分岐13:0713:17西尾根展望台分岐13:1713:28峰相山コース分岐13:3513:52215m峰14:0915:00開山堂15:0815:17石倉峯相の里公園15:1815:55太市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶴嘴山…整備良好。階段、ベンチ、案内板等あり。
伊勢山…登山道未整備。踏み跡は明瞭、不明瞭混在。ピンクテープ要所にあり。急坂多し、トラロープあり。説明板、案内板は要所にあり。
峰相山…登山道未整備。踏み跡は明瞭、不明瞭混在。山頂から登山口への道、分かりにくい。
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

JR東嘴崎駅からスタート。駅舎の壁、土壁です!
2022年04月02日 07:31撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR東嘴崎駅からスタート。駅舎の壁、土壁です!
遠くに鶴嘴山が見えてきました。
2022年04月02日 07:33撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鶴嘴山が見えてきました。
こちらの鳥居から登ります。
2022年04月02日 07:42撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの鳥居から登ります。
古宮天満神社。今回は難コースになることは分かっていましたので、念入りに道中の無事を祈願しました。
2022年04月02日 07:47撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古宮天満神社。今回は難コースになることは分かっていましたので、念入りに道中の無事を祈願しました。
お社手前の燈籠から稜線へ出ました。看板はなかったと思います。
2022年04月02日 07:49撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社手前の燈籠から稜線へ出ました。看板はなかったと思います。
美しい揖保川と、新龍アルプスの連なり。
2022年04月02日 07:50撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい揖保川と、新龍アルプスの連なり。
ヤマツツジ?が咲いていました!綺麗ですね!
2022年04月02日 07:57撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ?が咲いていました!綺麗ですね!
名物の屏風岩。本当に垂直です。
2022年04月02日 08:08撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物の屏風岩。本当に垂直です。
屏風岩の上に上がれますので、そこからの眺め。控えめに言って最高です。
2022年04月02日 08:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の上に上がれますので、そこからの眺め。控えめに言って最高です。
1
鶴嘴山の稜線を辿ってゆきます。
2022年04月02日 08:16撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山の稜線を辿ってゆきます。
急峻な一枚岩の登り!面白い!
2022年04月02日 08:35撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な一枚岩の登り!面白い!
向こうに前回登った鶏籠山や、亀山の連なり、手前は今登ってきた鶴嘴山の稜線。中央辺りに屏風岩が見えます。
2022年04月02日 08:36撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに前回登った鶏籠山や、亀山の連なり、手前は今登ってきた鶴嘴山の稜線。中央辺りに屏風岩が見えます。
鶴嘴山山頂。
2022年04月02日 08:49撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山山頂。
山頂から下ります。急な坂!トラロープにすがりながら下ります。
2022年04月02日 08:50撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ります。急な坂!トラロープにすがりながら下ります。
鶴嘴山を下りきって、自然歩道?の丁字交差点に来ました。写真左の林田、鴨池方面へ歩きます。
2022年04月02日 09:29撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山を下りきって、自然歩道?の丁字交差点に来ました。写真左の林田、鴨池方面へ歩きます。
かなり広い自然歩道?ですが枝やら落葉、石コロで荒れた状態。何より気持ち悪いです。誰かが後ろからついてくる気配。
2022年04月02日 09:36撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり広い自然歩道?ですが枝やら落葉、石コロで荒れた状態。何より気持ち悪いです。誰かが後ろからついてくる気配。
鴨池に出ました。
2022年04月02日 09:46撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨池に出ました。
やれやれ、登山口に着きました。これから車道を左へ、伊勢山を目指します。
2022年04月02日 09:49撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、登山口に着きました。これから車道を左へ、伊勢山を目指します。
登山口脇のかわいい道標。右しんぐ(新宮)、左べんてん(弁天)とあります。
2022年04月02日 09:52撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口脇のかわいい道標。右しんぐ(新宮)、左べんてん(弁天)とあります。
車道を林田目指して真っ直ぐ歩きます。
2022年04月02日 09:57撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を林田目指して真っ直ぐ歩きます。
林田、伊勢の歴史案内。林田は江戸時代に建部氏が治める林田藩(1万石)という外様領だったそうです。城下町だったのですね。お城はなかったようですが。
2022年04月02日 10:12撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林田、伊勢の歴史案内。林田は江戸時代に建部氏が治める林田藩(1万石)という外様領だったそうです。城下町だったのですね。お城はなかったようですが。
菜の花と桜のコントラスト!
2022年04月02日 10:15撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花と桜のコントラスト!
交差点にコンビニがありました。トイレを拝借。
2022年04月02日 10:24撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点にコンビニがありました。トイレを拝借。
姫路市の伊勢集落を目指します。
2022年04月02日 10:32撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路市の伊勢集落を目指します。
とんがり山が見えてきました!
2022年04月02日 10:49撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがり山が見えてきました!
伊勢集落のメインストリートに出ました。左へ進みます。
2022年04月02日 10:55撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢集落のメインストリートに出ました。左へ進みます。
伊勢岩屋の森案内図。
伊勢山の北に空木(うとろぎ)城がありますが、今回は行きません。播州は本当に山城が多いですね。
2022年04月02日 11:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢岩屋の森案内図。
伊勢山の北に空木(うとろぎ)城がありますが、今回は行きません。播州は本当に山城が多いですね。
伊勢のメインストリートから右の脇道へ入ります。
2022年04月02日 11:16撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢のメインストリートから右の脇道へ入ります。
伊勢山の登山口に着きました。無料駐車場完備ですが、トイレはありません。東屋があったので小休憩。
2022年04月02日 11:20撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢山の登山口に着きました。無料駐車場完備ですが、トイレはありません。東屋があったので小休憩。
伊勢山登山口からの登山道。踏み跡が判然としません。
2022年04月02日 11:46撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢山登山口からの登山道。踏み跡が判然としません。
急坂とトラロープ。伊勢山はあちこちに急坂とトラロープがあります。
2022年04月02日 12:02撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂とトラロープ。伊勢山はあちこちに急坂とトラロープがあります。
神座の窟。
2022年04月02日 12:04撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神座の窟。
神座の窟の上からの眺め。歩いてきた方角を望みます。
2022年04月02日 12:07撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神座の窟の上からの眺め。歩いてきた方角を望みます。
いきなりですが伊勢山山頂。
2022年04月02日 12:18撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりですが伊勢山山頂。
伊勢山の山塊。左山麓に緑台、右山麓に伊勢集落。伊勢山の周囲はけっこう新しい住宅が建っているのが驚きでした。
2022年04月02日 12:33撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢山の山塊。左山麓に緑台、右山麓に伊勢集落。伊勢山の周囲はけっこう新しい住宅が建っているのが驚きでした。
急坂とトラロープ。正面に緑台。緑台にも登山口はあります。
2022年04月02日 12:34撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂とトラロープ。正面に緑台。緑台にも登山口はあります。
この辺りから急に立派な登山道に。道幅も広い。なぜ?
2022年04月02日 13:08撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから急に立派な登山道に。道幅も広い。なぜ?
歩きやすい…。
2022年04月02日 13:14撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい…。
看板の上の小動物がかわいいですね。
2022年04月02日 13:17撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の上の小動物がかわいいですね。
広い登山道と離れて、峰相山へ向かう西尾根コースへ。
2022年04月02日 13:30撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い登山道と離れて、峰相山へ向かう西尾根コースへ。
西尾根コースへ入った途端にトラロープ。
2022年04月02日 13:33撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根コースへ入った途端にトラロープ。
この急坂は登山道ではありません。間違えているのに登山道と思い込んで無理矢理下りました。途中で気づいて引き返しましたが、急坂なので上手く登れず、「いよいよ遭難か!」と思いました。今回遭難しなかったのは、本当に運がよかっただけです。反省。
2022年04月02日 13:56撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急坂は登山道ではありません。間違えているのに登山道と思い込んで無理矢理下りました。途中で気づいて引き返しましたが、急坂なので上手く登れず、「いよいよ遭難か!」と思いました。今回遭難しなかったのは、本当に運がよかっただけです。反省。
これが本来の登山道。全然歩きやすいです。やれやれ…。
2022年04月02日 14:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本来の登山道。全然歩きやすいです。やれやれ…。
色々あって、ようやく峰相山に着きました!万歳!
2022年04月02日 14:46撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々あって、ようやく峰相山に着きました!万歳!
前回は迷ってコース外の谷へ下りてしまいました。今回、周囲をよく観察すると木に矢印と、道しるべ的な?トラロープがあります。今回はこれを頼りに下ります。
2022年04月02日 14:48撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は迷ってコース外の谷へ下りてしまいました。今回、周囲をよく観察すると木に矢印と、道しるべ的な?トラロープがあります。今回はこれを頼りに下ります。
鶏足寺跡を見上げる。
2022年04月02日 14:55撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏足寺跡を見上げる。
登山道に出た!すぐに登山口です。
2022年04月02日 14:57撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出た!すぐに登山口です。
鶏足寺跡から徒歩5分で登山口に到着。
2022年04月02日 15:03撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏足寺跡から徒歩5分で登山口に到着。
観音堂。無事下山を感謝。
2022年04月02日 15:03撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂。無事下山を感謝。
公園ではバーベキューで盛り上がっていました。楽しそう!
2022年04月02日 15:18撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園ではバーベキューで盛り上がっていました。楽しそう!
厳しいですね(笑)。
2022年04月02日 15:22撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しいですね(笑)。
今回はパスしたとんがり山。またいつか。
2022年04月02日 15:42撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はパスしたとんがり山。またいつか。
JR太市駅に到着。今回はここまで!
2022年04月02日 15:55撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR太市駅に到着。今回はここまで!

感想/記録

総評:死ななくてよかった…。

天気は晴れ、気温は「少し肌寒い」←→「暖かい」を場所や時間によって行ったり来たり。

たつの市の鶴嘴山は麓から見た通りの良い山でした。稜線に露出した流紋岩の上を歩くのは本当に楽しいですね。播州登山の醍醐味です。

鶴嘴山を下り、伊勢山まで平野部をたつの市林田から姫路市伊勢まで歩きました。林田は昔、建部氏の治める林田藩だったそうで、偶然ルートが旧陣屋跡や城下町を辿るコースだったのですが、時間がなかったのとトイレに行きたかったのとで、ゆっくり回れませんでした。城下町らしい、綺麗な街でした。

伊勢山は登山口から登山道がやや不明瞭でした。神座の窟までは割合すぐです。伊勢山山頂は神座の窟からけっこうあります。急坂とトラロープの箇所は伊勢山のあちこちにあります。

伊勢山から峰相山へ行く途中、コースを間違え、急峻な一枚岩を無理矢理下って遭難しかけました。たぶん、先を急いでいたので冷静な判断力を失っていたのだと思います。大反省です。

峰相山山頂では前回と同じく下山コースがよく分かりませんでした。トラロープが道しるべ的に張ってあった?ので、今回はそれを頼りに下山、途中グダグダな感じになりながら、なんとか観音堂へ下りることが出来ました。

伊勢山も峰相山も、地元の人でないとなかなかスパッと歩きにくい山ではないかと思います。そういう山を歩くのもあれこれ判断力を要求されて面白いですが、一歩間違えれば…というところはありますね。怖い山でした。でもまた行くかも。

山行感想:★★★☆☆
EK度数:42.5
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:146人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トラロープ 山行 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ