また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 416611 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

仁王山〜白木峰周回(吹雪で山荘まで)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年03月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、山頂付近吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

今回GPSログ取得に失敗したので、地図ルートは手書きしました。

5:27 大長谷温泉
6:21 地図上916
8:30 仁王山1516.6
8:44 1280まで下る
9:30 最低鞍部
10:30 白木峰山荘 11:15
11:54 1410登山道標識
12:18 1145林道
12:30 地図上963
12:50 橋渡る
13:13 大長谷温泉
コース状況/
危険箇所等
仁王山鞍部から風が強くなり、山荘手前では吹雪になりました。

大長谷温泉は、洗い場が4つしかないこじんまりした温泉ですが、
こぎれいでアットホームないい温泉です。450円。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
スノーシュー 1

写真

916m東屋。屋根のみの簡素なもの。
2014年03月16日 06:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
916m東屋。屋根のみの簡素なもの。
金剛堂山モルゲンロート
2014年03月16日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛堂山モルゲンロート
2
昨日までのトレースがいっぱい
2014年03月16日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日までのトレースがいっぱい
いつも風が強いのか、枝が一方向しか伸びていません。
2014年03月16日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも風が強いのか、枝が一方向しか伸びていません。
白木峰の山容、小白木峰へ続く
2014年03月16日 07:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白木峰の山容、小白木峰へ続く
1
仁王山山頂
間違えてあの正面の尾根に向かってしまった。
2014年03月16日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王山山頂
間違えてあの正面の尾根に向かってしまった。
1
間違って下った尾根。
静かなブナ林、パウダースノー。
2014年03月16日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って下った尾根。
静かなブナ林、パウダースノー。
1
最低鞍部から仁王山(正しいルート)
2014年03月16日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部から仁王山(正しいルート)
ここから高度を上げるにつれ風がどんどん強くなる
山頂は雲に隠れてしまった
2014年03月16日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高度を上げるにつれ風がどんどん強くなる
山頂は雲に隠れてしまった
白木峰山荘
風速15mくらいか
2014年03月16日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白木峰山荘
風速15mくらいか
山荘2階、1階には囲炉裏があった。
トイレは冬期使用不可
2014年03月16日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘2階、1階には囲炉裏があった。
トイレは冬期使用不可
外はホワイトアウト
2014年03月16日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外はホワイトアウト
巨大雪庇を避ける
2014年03月16日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大雪庇を避ける
登山道に出た、もう安心。
2014年03月16日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出た、もう安心。
自分撮りの余裕も
2014年03月16日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分撮りの余裕も
1
大長谷温泉
2014年03月16日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長谷温泉

感想/記録

5:27 大長谷温泉
 温泉の建物すぐ横からとりつく。雪はしまっていて歩きやすい。
6:21 地図上916
 21世紀の森を916まで上がると東屋があったので、小休止。モーニングサンダーミニを食べる。
8:30 仁王山1516.6
 風があるので山頂手前でカップ麺を食べ、山頂に登る。ここから先はトレースが無くラッセルだ。
8:44 1280まで下る
 白木峰へのルートを目視による勘違いで、間違った方角へ下ってしまう。気持ちよく1280m付近まで下りてしまってから気づく。勘違い、思いこみによる道迷いの典型パターンだ。大いに反省。
9:30 最低鞍部
 正しいルートに戻り最低鞍部に出た。45分ロスし、体力も消耗してしまった。間違って下った仁王山東面は風も無く静かなブナ林だったが、鞍部からの白木峰北面は風が強く、高度を上げるにつれどんどん厳しくなる。1450過ぎからは遂に吹雪になりホワイトアウト。もう勘弁して、山頂はあきらめます。
10:30 白木峰山荘 11:15
 なんとか小屋までたどり着いた。2階の窓があいたので、よじ登って入った。外に比べると中は天国のよう。コーヒーとバタークッキーで落ち着きを取り戻し、帰りのルートを確認する。ときどきドーンと建物に風が当たる音がする。
11:54 1410登山道標識
 小屋を西方向に進んで登山道に出ようとしたが、すぐに巨大雪庇に行く手をさえぎられる。雪庇を避けて進んだがさらに進むのは難しく感じたので谷を下りて林道に合流。ここまで下ると雪はやみ風だけになった。林道といっても単なる斜面で滑落に注意しながら尾根までトラバースする。登山道には新しいスノーシュー跡があった。
12:18 1145林道
 すぐ上で吹雪いているとは思えないぐらい、風も無く快適に尾根を下る。
12:30 地図上963
12:50 橋渡る
13:13 大長谷温泉
 駐車場に着くと白木峰にピストンしたと思われる男性が帰り支度をしていた。話を聞くとやはり小屋の手前で引き返したとのことだった。

以上、参考にしてください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:686人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ