また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4272070 全員に公開 沢登り 栗駒・早池峰

五葉山 桧山川

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道途中の通行止めゲート前の広い路肩に駐車。
桧山集落を過ぎるとダートだが、普通車でも入っていける。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:48
距離
10.0 km
登り
527 m
下り
547 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間10分
合計
4時間48分
Sスタート地点08:0708:21桧山川入渓08:2209:442段5mハング滝下09:5010:20焚火休憩11:0011:30740m二俣11:46登山道合流11:59あすなろ山荘12:2212:36ブナの広場12:40桧山登山口12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■気仙川水系 桧山川
体感1級上 雪渓なし フェルト
岩自体が乾いててもフェルトだと滑りやすい岩質な気がする。ただヌメリも結構あるのでラバーでも微妙な気がする。

■アプローチ 入渓
駐車地点から林道を少し戻り、標高540m辺りから尾根伝いに沢に向かって下降。藪漕ぎはなく下りやすい。駐車地点から10分程で桧山川に入渓出来る。

■桧山川遡行
入渓してしばらくはゴーロ、小滝、ナメを行く。渓相はとても良く気持ちよく歩ける。
10mを越える滝はなく、あっても7〜8m程。釜を持ったナメ滝や小滝も出てくるが、全てヘツって直登出来る。

610m二俣は左へ。

630m付近に2段5mハング滝。上段の2mは下からは見えずらい。下段の3mのハング滝は右側からドシャワーで直登出来る。水量は激しく見えるが、水圧はそれほどでもない。
ハング部分は、チムニー状に体をねじ込ませ右上部のガバを取れれば突っ張りをまじえながら攀じれる。
上段の2mは問題ない。
この滝がこの沢の核心だろう。
巻きは他の方の記録だと、左岸からで復帰は空中懸垂らしい。

その後も登りやすい滝を何個か越えると、720mで左岸から枝沢が入る。これを詰めれば最短で登山道に上がれる。
今回私は、もう少し先の740mの左岸枝沢に入り登山道に合流した。
藪漕ぎは一切なし。

登山道から駐車地点までは林道のような道で大部分は歩きやすいが、足場の木が腐って通れない場所や倒木で道を塞いでる場所があるので注意。いずれもかわして通過は可能である。

途中に素敵で快適なあすなろ山荘がある。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

林道終点はまだ先ですが、ゲートがありここに駐車。なんか寒いな。
2022年05月08日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点はまだ先ですが、ゲートがありここに駐車。なんか寒いな。
2
この辺りから沢に下降します。ピンテありました。
2022年05月08日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから沢に下降します。ピンテありました。
1
下りやすい尾根。
2022年05月08日 08:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りやすい尾根。
1
桧山川入渓で〜す。
2022年05月08日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧山川入渓で〜す。
4
癒やし感が凄い。いい渓相で気持ちいい。
2022年05月08日 08:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒やし感が凄い。いい渓相で気持ちいい。
5
ナメも綺麗。
2022年05月08日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメも綺麗。
2
とてもいい!歩いてて楽しいです。
2022年05月08日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもいい!歩いてて楽しいです。
5
新緑も綺麗だし最高です。ただ吹く風が冷たい。
2022年05月08日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑も綺麗だし最高です。ただ吹く風が冷たい。
3
函。水量も普通なのでじゃぶじゃぶ行きます。冷たいけど。
2022年05月08日 08:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
函。水量も普通なのでじゃぶじゃぶ行きます。冷たいけど。
3
小滝が続きます。魚影ありましたね。今日は竿持ってきてないです。
2022年05月08日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が続きます。魚影ありましたね。今日は竿持ってきてないです。
3
ナメ滝。ヌメリに気を付けて登ります。
2022年05月08日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝。ヌメリに気を付けて登ります。
3
いい滝ですね。6mくらいかな。
2022年05月08日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい滝ですね。6mくらいかな。
6
水線右から。階段です。
2022年05月08日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水線右から。階段です。
3
610m二俣は左。
2022年05月08日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
610m二俣は左。
3
奥にハング滝が見えてきました。巻くなら手前のナメ滝より下の左岸からだと思います。
2022年05月08日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にハング滝が見えてきました。巻くなら手前のナメ滝より下の左岸からだと思います。
2
中々面白そうな滝です。チャレンジしますよ。
2022年05月08日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々面白そうな滝です。チャレンジしますよ。
2
これを登るためじゃないけど、今日は上下ウェットなので気合い入れて突っ込みます。
2022年05月08日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登るためじゃないけど、今日は上下ウェットなので気合い入れて突っ込みます。
4
頭からシャワー。ねじ込んで突っ張って攀じりました。どんな体勢で登ってたのか誰かに撮って欲しかった。
2022年05月08日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭からシャワー。ねじ込んで突っ張って攀じりました。どんな体勢で登ってたのか誰かに撮って欲しかった。
8
思わず雄叫びが出る場面でしたね。やっぱり沢登りは楽しい。
2022年05月08日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず雄叫びが出る場面でしたね。やっぱり沢登りは楽しい。
5
上段2mも登って上から1枚。やったぜ。
2022年05月08日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段2mも登って上から1枚。やったぜ。
3
滝上。久々にアドレナリン出ました。
2022年05月08日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上。久々にアドレナリン出ました。
3
いい滝はまだ続きます。ヘツって突破。
2022年05月08日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい滝はまだ続きます。ヘツって突破。
2
これもいいね。左からヘツって水線際を登る。
2022年05月08日 10:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいいね。左からヘツって水線際を登る。
3
ダメだ、全身びしょ濡れで寒い!焚火焚火!
2022年05月08日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメだ、全身びしょ濡れで寒い!焚火焚火!
6
はぁ〜、あったかい。動きたくない。30分以上暖まりました。
2022年05月08日 10:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ〜、あったかい。動きたくない。30分以上暖まりました。
4
滝はまだ続きます。簡単ですが嬉しい。いい沢ですね。
2022年05月08日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はまだ続きます。簡単ですが嬉しい。いい沢ですね。
4
水線左から。
2022年05月08日 11:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水線左から。
2
ナメ滝。焚火で暖まったら水線に入りたくなくなってしまった。
2022年05月08日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝。焚火で暖まったら水線に入りたくなくなってしまった。
2
720m二俣です。右に入れば最短で登山道ですが
2022年05月08日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
720m二俣です。右に入れば最短で登山道ですが
1
左を見ると滝が見えたのでもう少し進ます。
2022年05月08日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると滝が見えたのでもう少し進ます。
1
740m二俣を右に入りました。
2022年05月08日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
740m二俣を右に入りました。
藪漕ぎはなし。
2022年05月08日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎはなし。
1
登山道合流しました。登山道と言うより林道ですね。
2022年05月08日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道合流しました。登山道と言うより林道ですね。
1
倒木が邪魔をしてます。潜って通過。
2022年05月08日 11:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が邪魔をしてます。潜って通過。
あすなろ山荘まではすぐでした。素敵な小屋ですね。
2022年05月08日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あすなろ山荘まではすぐでした。素敵な小屋ですね。
3
中の様子。こりゃあ快適そうだ。ちょっと休憩していきましょう。
2022年05月08日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の様子。こりゃあ快適そうだ。ちょっと休憩していきましょう。
4
あとは快適に歩いて駐車地点へ。いい沢でした。
2022年05月08日 12:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは快適に歩いて駐車地点へ。いい沢でした。
3

感想/記録
by mooree

五葉山域の桧山川。
この沢を知ったのは、いつも愛読しているブログ「扉のページ」で紹介されてたのを見て、いつか行きたいと思ってた沢である。

普段あまり訪れる事のない太平洋沿岸の山域であり、雪が多かった今年だが、遡行する沢の標高は低いしこの時期でも雪の心配はないだろうと訪れてみた。
思った通り沢沿いにも残雪もなく水量も平水並みで、新緑の中とても気持ちよく歩く事が出来た。

そして、今回の遡行でより充実感を得られたのは、2段5mハング滝を直登したおかげだろう。
さすがに登った後は寒かったが、この滝を登るのと登らないとではこの沢の印象はだいぶ変わってくると思う。
登攀好きの沢屋さんには是非チャレンジしてもらいたい滝である。

扉のページの記録にも書かれていたが、この沢を見つけた時の「当たり感」を想像すると私まで嬉しい気持ちになってしまう。
記録のない未遡行の沢の開拓など精力的に活動されていて、とても参考になると共に本当に頭が下がる思いである。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

そして、山とは少しズレるが、今回往復の移動に仙台から三陸道を利用した。
山に行くのに海岸沿いを走る三陸道を使うのは初めてであり、いつもとは違う新鮮な気持ちで道中もとても楽しかった。
陸前高田や大船渡、気仙沼など、震災直後に訪れてからだいぶ時が経ち、今ではとても綺麗に開発されているが、やはりこの地に来ると感慨深いものがある。

自分の中では「登山=旅」である。
見知らぬ土地へ行き、山に登ってただ帰るだけでは、やはりなんだか味気ない。
今では家の玄関から登山口までドアトゥドアである。
山に登り、温泉やお土産でその土地にお金を落とし、麓で暮らす人々と触れ合ってこそが旅の醍醐味ではないだろうか。
そうゆう大事な事がコロナのせいでますます出来なくなっているのは誠に悲しい事だが、これからも出来る範囲でそんな旅を続けて行きたいと思わされた、そんな今回の旅であった。

扉のページのブログはこちらです。
https://mugen3.com/

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:335人

コメント

感想文を読んでて、本当に素敵な遡行だったのがひしひしと伝わってきますね(*^^*)
おそらくドシャワーで突破された滝登りも含め、ソロでも焚き火!沢を満喫していますね〜

ちなみにテンバは豊富ですか?
釣りと焚き火で宴会できる雰囲気なら、あえてお泊りで行って見たい沢ですね。

それにしても滝の突破から火起こしまでが早い!さては、焚き火検定1級ですね?
2022/5/9 19:51
bicycleさんこんばんわ😊

沢登りの楽しみは多くありますが、滝の登攀はやはり沢登りに欠かせない醍醐味だなぁと改めて思いました。
クライマーのbicycleさんはもっとレベルの高いとこでこの感覚を研ぎ澄ませておられると思いますので本当に尊敬します😁

テン場は、すいません、あまり意識して見てなかったので断言は出来ませんが、パッと見てテン場だと思うような場所はなかった気がします。
だた地形的にはあってもおかしくはないので、沢床より少し上を見ればあったかもしれませんね。
焚火検定1級欲しいですね(笑)
固形の着火剤使ってるのでインチキですけどね😜
機会があれば是非訪れて見てください。
ただ東北はまだシャワーは寒いです💦
2022/5/9 21:32
mooreeさん、こんばんは
この時期にガチシャワーとは、よくやるなぁ〜、と感心しながら読んだよ
ウェットスーツまで着込んでの寒中沢登りとは、ハンパねぇですな(笑)
沢登りだけではなく、三陸の旅も楽しめたようですね。
私も三陸海岸が好きで、特に山田から以北の海岸線が好きです。
昔はバイクツーリングでよく行ってたものですが、震災以降は御無沙汰です。
近年ではコロナ影響もあって、ますます行く気力がなくなってましたが、最近は緩和されてきた事だし、久しぶりに行ってみるかなぁ〜bicycle
山も良いですが、海も良いですね。
そう言えば、山に居るのに「海が好き」とか書いてある変なTシャツ来てたヤツがいたっけな
2022/5/10 23:32
Luskeさん、こんちわ!
三陸海岸、アニキもやっぱりツーリング行ってましたか〜💨
私もよく日帰りだと気仙沼まで海鮮丼食べにツーリングしてましたよ😁泊まりで宮古からさらに久慈、八戸なんかも行きました。日本海の海岸線もいいけど、太平洋の海岸線もいいですよね😊もしかしたらどこかですれ違ってたかもしれませんね(笑)
そう考えると笑えてしまいます。
当時は三陸道もまだ登米までだったですかね〜。今はもう八戸までつながってますぜ。しかもほとんど無料区間だし。
行きは45号の下道で帰りは三陸道をぶっ飛ばして帰るなんてのは最高だと思います。下道の45号も震災後だいぶ変わりましたからね。

あ、そうそう、マーニーとも話してましたが、今年こそ夏に葛根田川行きますよね?
その前に一本くらい沢入った方がいいんじゃないですか?😁
おそらく1年中スキーだと思いますけど、タイミング見て誘いますから👍

それと「海が好き」ではなくて、「海に行きたい」Tシャツです😁
2022/5/11 12:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ