また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4316128 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

藤野十五名山コンプリート(奴らからの襲撃あり)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々青空見える
アクセス
利用交通機関
電車バス
相模湖駅よりバスにて阿津へ
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:19
距離
14.9 km
登り
1,396 m
下り
1,323 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
2時間6分
合計
8時間20分
Sスタート地点07:0908:49高塚山08:5809:19石老山09:4009:43石老山三角点09:4409:55牧馬峠分岐10:26牧馬峠10:52石砂山496mピーク10:5511:14石砂山12:2812:39石砂山西峰12:4113:02伏馬田入口バス停分岐13:0413:30伏馬田城址13:3413:57北角14:06菅井下14:20峰山分岐14:32綱子分岐14:50峰山14:5915:26峰山散策路入口15:2715:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨により泥濘がひどく、かなり滑る箇所が多かった。
その他周辺情報峰山から下山した先には、やまなみ温泉あり。
入らなかったけど。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

相模湖駅からバスで移動します。
2022年05月22日 06:25撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖駅からバスで移動します。
阿津にて下車
我々以外に下車する人はなし。
まぁ、当然ですよね。これか
2022年05月22日 06:44撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿津にて下車
我々以外に下車する人はなし。
まぁ、当然ですよね。これか
これから登る高塚山(左)と石老山(右)じゃん拳に負け
2022年05月22日 06:55撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る高塚山(左)と石老山(右)じゃん拳に負け
じゃんけんに負けて、本来の取付きではない場所から登り始めることに。
こちらから入っていきます。
2022年05月22日 07:08撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃんけんに負けて、本来の取付きではない場所から登り始めることに。
こちらから入っていきます。
ここから取付きます。
木の間に、階段のようなものが見えるので、歌歩けないことはなさそう。
2022年05月22日 07:17撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取付きます。
木の間に、階段のようなものが見えるので、歌歩けないことはなさそう。
振り返ると小仏城山が見える
2022年05月22日 07:18撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると小仏城山が見える
少し進むとこの藪です。
山椒の木があったため、山椒の匂いが充満してる。
2022年05月22日 07:31撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとこの藪です。
山椒の木があったため、山椒の匂いが充満してる。
岩多い
2022年05月22日 07:43撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩多い
言い方変かもしれないが、正規のバリルートに合流。
2022年05月22日 07:57撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言い方変かもしれないが、正規のバリルートに合流。
大きな岩が出てきた。
2022年05月22日 08:06撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が出てきた。
さらっと急登も出てくる。
2022年05月22日 08:16撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらっと急登も出てくる。
お手製?というのが正しいかわからないが、道案内がされている。
2022年05月22日 08:31撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手製?というのが正しいかわからないが、道案内がされている。
やっと高塚山に登頂。
2022年05月22日 08:47撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと高塚山に登頂。
高塚山
少し休憩していると、長靴の登山者が石老山方面より歩いてきた。
挨拶する間もなく、山名標の写真だけとって足早に石老山方面に戻っていってしまった。
2022年05月22日 08:47撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山
少し休憩していると、長靴の登山者が石老山方面より歩いてきた。
挨拶する間もなく、山名標の写真だけとって足早に石老山方面に戻っていってしまった。
本日の藤野十五名山 一座目
2022年05月22日 09:18撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の藤野十五名山 一座目
今回の山行目的は、藤野十五名山コンプリート。
石老山で13座目。
残り二座も、楽々終わる予定だった。
ここまでは。
2022年05月22日 09:19撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行目的は、藤野十五名山コンプリート。
石老山で13座目。
残り二座も、楽々終わる予定だった。
ここまでは。
三角点
2022年05月22日 09:43撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
道標のうらから石砂山へ向かう
2022年05月22日 09:55撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標のうらから石砂山へ向かう
見えるだろうか、奴がいる。
2022年05月22日 10:10撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるだろうか、奴がいる。
1
気がつくと這い上がって来ていた。
そう、奴の名は山蛭。
2022年05月22日 10:14撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつくと這い上がって来ていた。
そう、奴の名は山蛭。
2
壊れた祠
2022年05月22日 10:15撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた祠
石老山から牧馬峠に出る所は段差があって少し怖い。
2022年05月22日 10:23撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山から牧馬峠に出る所は段差があって少し怖い。
ここから石砂へ
2022年05月22日 10:26撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから石砂へ
石砂山直前の急登。
この後、履いていたゲイターとパンツとの境から無理やり中に侵入しようとしている山蛭が4、5匹。
あまりの気持ち悪さに悲鳴があがる。
なんとか撃退して先に進む。
2022年05月22日 11:07撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山直前の急登。
この後、履いていたゲイターとパンツとの境から無理やり中に侵入しようとしている山蛭が4、5匹。
あまりの気持ち悪さに悲鳴があがる。
なんとか撃退して先に進む。
石砂山
先程の蛭の他に取りついてる奴はいないかと、靴を見ると、隙間に入り込もうとしている奴がいる。
さらにゲイターを外すと、左右に4、5匹づつ入り込んでる。
あまりの恐怖に石砂山に悲鳴があがる。
もしやと思い、パンツを脱ぐが見当たらず。
とにかく、靴とゲイターに着いた山蛭をひたすら指で弾いたり、ライターで炙ったりしてなんとか撃退。
これだけで一時間ほど時間をロスする。
2022年05月22日 11:16撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山
先程の蛭の他に取りついてる奴はいないかと、靴を見ると、隙間に入り込もうとしている奴がいる。
さらにゲイターを外すと、左右に4、5匹づつ入り込んでる。
あまりの恐怖に石砂山に悲鳴があがる。
もしやと思い、パンツを脱ぐが見当たらず。
とにかく、靴とゲイターに着いた山蛭をひたすら指で弾いたり、ライターで炙ったりしてなんとか撃退。
これだけで一時間ほど時間をロスする。
1
藤野十五名山 第二座
残りは峰山だけだが、蛭との格闘で精も根も尽き果ててしまい足が重い。
このまま下山しようか?
二人で話すが、やはり十五名山コンプリートは果たしたい。
気力を振り絞って、先に進むことに。
2022年05月22日 11:16撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野十五名山 第二座
残りは峰山だけだが、蛭との格闘で精も根も尽き果ててしまい足が重い。
このまま下山しようか?
二人で話すが、やはり十五名山コンプリートは果たしたい。
気力を振り絞って、先に進むことに。
1
正面は石老山、右は高塚山
2022年05月22日 11:17撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は石老山、右は高塚山
石砂山西峰。
ここに来るまでも、山蛭からの襲撃は止まず。
牧馬峠から石砂山程ではなかったが、足元ばかり気になるし、かといってのんびりしてると奴らに取りつかれるので無心に進んできた。
「分岐まではダッシュで戻らないと」などと考えてるそばから、靴には奴らが取りついている。
「もう石砂山なんて名前やめて蛭山にでも改名してくれよ」と本気で思う。
2022年05月22日 12:40撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山西峰。
ここに来るまでも、山蛭からの襲撃は止まず。
牧馬峠から石砂山程ではなかったが、足元ばかり気になるし、かといってのんびりしてると奴らに取りつかれるので無心に進んできた。
「分岐まではダッシュで戻らないと」などと考えてるそばから、靴には奴らが取りついている。
「もう石砂山なんて名前やめて蛭山にでも改名してくれよ」と本気で思う。
気持ちが良い景色。
たまには気持ちを落ち着けないと。
2022年05月22日 12:58撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良い景色。
たまには気持ちを落ち着けないと。
石砂山(蛭山)と石老山
2022年05月22日 13:27撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山(蛭山)と石老山
左から蛭山、石老山、高塚山。
今日登った山が一望できる。
2022年05月22日 13:28撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から蛭山、石老山、高塚山。
今日登った山が一望できる。
伏馬田城址
2022年05月22日 13:31撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏馬田城址
峰山方面に降っていくと、気持ちの良い場所に出てきた。
ここなら流石に蛭はいないだろう??
足下を見ると、いつの間にか取りついてる蛭が一匹。
泣けてくる。
でも、こいつを処分した後は、這い上がって来なかったので、ここにはきっと居なかったはず。
ちなみに正面に見えるのが、これからいく藤野十五名山最後の峰山。
2022年05月22日 13:43撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰山方面に降っていくと、気持ちの良い場所に出てきた。
ここなら流石に蛭はいないだろう??
足下を見ると、いつの間にか取りついてる蛭が一匹。
泣けてくる。
でも、こいつを処分した後は、這い上がって来なかったので、ここにはきっと居なかったはず。
ちなみに正面に見えるのが、これからいく藤野十五名山最後の峰山。
気持ちが良い。
2022年05月22日 13:46撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良い。
先程の場所から峰山に向かう途中、地元の人と立ち話
地「峰山に行くの?」
僕「はい」
地「山蛭多いから気をつけてね」
僕( 。゚Д゚。)
地「立ち止まると這い上がって来るからね」
僕(*T^T)
やっぱり行きたくないな〜
でも、行くしかないんだよな〜( *´・ω)/(;д; )
2022年05月22日 14:07撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の場所から峰山に向かう途中、地元の人と立ち話
地「峰山に行くの?」
僕「はい」
地「山蛭多いから気をつけてね」
僕( 。゚Д゚。)
地「立ち止まると這い上がって来るからね」
僕(*T^T)
やっぱり行きたくないな〜
でも、行くしかないんだよな〜( *´・ω)/(;д; )
綱子天神
2022年05月22日 14:20撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱子天神
新緑がとてもキレイ。
2022年05月22日 14:39撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がとてもキレイ。
本日のラストで藤野十五名山ラストの峰山に登頂。
山蛭は石砂山に比べればかわいいもので、たまには靴に取りついてる奴を指で弾く程度。
やっぱり石砂山は蛭山に改名した方がいいと思う。
2022年05月22日 14:50撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のラストで藤野十五名山ラストの峰山に登頂。
山蛭は石砂山に比べればかわいいもので、たまには靴に取りついてる奴を指で弾く程度。
やっぱり石砂山は蛭山に改名した方がいいと思う。
藤野十五名山コンプリート!!
2022年05月22日 14:52撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野十五名山コンプリート!!
雨神、雷神、風神
ここから一時間ほどで下山。
下山した先には親切に蛭対策の塩や蛭避け等が設置されていた。
できれば石砂山に欲しかった。
2022年05月22日 15:03撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨神、雷神、風神
ここから一時間ほどで下山。
下山した先には親切に蛭対策の塩や蛭避け等が設置されていた。
できれば石砂山に欲しかった。
1
下山した先にはやまなみ温泉。
今回は入らなかったけど、次に来ることがあったら入りたいな。
でも、蛭が嫌だから来ないかな?
2022年05月22日 15:36撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山した先にはやまなみ温泉。
今回は入らなかったけど、次に来ることがあったら入りたいな。
でも、蛭が嫌だから来ないかな?
バス停の自販機でジュースを買って飲んでると、直ぐにバスが到着。
2022年05月22日 15:43撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の自販機でジュースを買って飲んでると、直ぐにバスが到着。
藤野駅より電車で帰ります。
なんとか藤野十五名山コンプリートできたけど、山蛭には本当に参りました。
何はともあれ、終わったら楽しい山行だったと言うことで。
2022年05月22日 16:05撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅より電車で帰ります。
なんとか藤野十五名山コンプリートできたけど、山蛭には本当に参りました。
何はともあれ、終わったら楽しい山行だったと言うことで。

感想/記録

今回は藤野十五名山コンプリートするために、石老山、石砂山、峰山に行ってきたが、石砂での山蛭からの攻撃に、心がへし折られてしまった山行となった。、一人で登ってたら間違いなく峰山までは行けなかった(*T^T)
本当に石砂山は「蛭山」に改名してもいいと思う。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:176人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 三角点 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ