また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4359865 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

森戸川源流入口〜二子山〜下二子山〜南郷上ノ山公園の手前の脇口

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カザハヤテラスのところの三井のリパークを利用。
川久保交差点の駐車場は朝7時前には埋まっていて、
11時半頃でもまだ動いてませんでした。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:50
距離
10.4 km
登り
376 m
下り
378 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
43分
合計
4時間51分
Sスタート地点06:5907:25森戸林道ゲート08:18森戸川林道終点08:4508:58二子山順路入口09:0509:42二子山09:4710:13下二子山10:1710:56南郷中学校バス停11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体的に虫多めなので、虫除け必須。ハチもまぁまぁいます。
・林道終点以降多少川床を歩かないと行けない箇所があるので、足元の水濡れ対策が必要。
・二子山&下二子山付近は何箇所か蚊柱あり。
・下二子山〜南郷上ノ山公園の手前の脇口の間は崩落していて、下からは進入禁止のカラーコーンあり。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 飲料 GPS 保険証 携帯 ストック カメラ ネックガード ゲイター
備考 ゲイター、ネックガードは持っていってよかった。

Myアイテム  

miyabi787 重量:3.84kg

写真

ちょっとホラーっぽくなりすぎてしまいましたが、冒険心をくすぐる入り口です。
2022年06月04日 07:24撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとホラーっぽくなりすぎてしまいましたが、冒険心をくすぐる入り口です。
右手に堰があります。
2022年06月04日 07:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に堰があります。
林道感満載の道。
基本的に林道終点まではこんな感じでとても整備された道です。
雨上がりは多少ぬかるみがあるので、スリップに注意。
前日ゲリラ豪雨でしたが、川沿いなのもあってか総雨量がなければ思ったより捌けるのが早い?
2022年06月04日 07:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道感満載の道。
基本的に林道終点まではこんな感じでとても整備された道です。
雨上がりは多少ぬかるみがあるので、スリップに注意。
前日ゲリラ豪雨でしたが、川沿いなのもあってか総雨量がなければ思ったより捌けるのが早い?
久々に見るヘビイチゴ。
家の周りから原っぱはなくなってしまったので…
2022年06月04日 07:42撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に見るヘビイチゴ。
家の周りから原っぱはなくなってしまったので…
1
すばらしい里山感。
2022年06月04日 07:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい里山感。
切り出したような岩場。
名越切通の岩質みたいな感じだけど、もっと古かったりするのかな?
2022年06月04日 07:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り出したような岩場。
名越切通の岩質みたいな感じだけど、もっと古かったりするのかな?
休憩スペースが設置されています。
2022年06月04日 08:02撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩スペースが設置されています。
ところどころ倒木がありますが、
少し古くなったくらいのやつは素晴らしく苔むしてます。
2022年06月04日 08:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ倒木がありますが、
少し古くなったくらいのやつは素晴らしく苔むしてます。
1
ここだけコンクリが敷いてありました。
2022年06月04日 08:08撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけコンクリが敷いてありました。
キョロキョロ見渡すと湧き水がでていたりします。
2022年06月04日 08:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キョロキョロ見渡すと湧き水がでていたりします。
林道終点です。
少し開けていて、野鳥観察の方々がいるのですぐわかると思います。
この看板を発見したら南沢方面へ。茂みの中をおります。
ココから二子山の分岐までハードめな道になります。
2022年06月04日 08:20撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点です。
少し開けていて、野鳥観察の方々がいるのですぐわかると思います。
この看板を発見したら南沢方面へ。茂みの中をおります。
ココから二子山の分岐までハードめな道になります。
すぐ沢にあたります。
めっちゃ透明度高くてテンション上がります!
2022年06月04日 08:25撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ沢にあたります。
めっちゃ透明度高くてテンション上がります!
見上げると中央が道…なのはわかりますが、T字路になっています。
正解は左手なんですが、木に阻まれてるので正解と気づかないのでめっちゃ注意してください。
2022年06月04日 08:24撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると中央が道…なのはわかりますが、T字路になっています。
正解は左手なんですが、木に阻まれてるので正解と気づかないのでめっちゃ注意してください。
間違えて右手をずんずん進みました。
「みなみさわ2」で気づきました。
このまま先へいくと、馬頭観音の方にいく…はず。
そのうちいってみたい。
2022年06月04日 08:33撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて右手をずんずん進みました。
「みなみさわ2」で気づきました。
このまま先へいくと、馬頭観音の方にいく…はず。
そのうちいってみたい。
正解の左手。二本の木の間を通り抜けます。
2022年06月04日 08:38撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解の左手。二本の木の間を通り抜けます。
またすぐに沢に出ます。
2022年06月04日 08:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またすぐに沢に出ます。
1
振り返ると「中尾根」の看板が。
2022年06月04日 08:44撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると「中尾根」の看板が。
秘境度が上がっていきます。
この先はほぼ沢の中を歩くことになります。
2022年06月04日 08:50撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境度が上がっていきます。
この先はほぼ沢の中を歩くことになります。
ちょろちょろの沢を登っていきます。
2022年06月04日 08:57撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょろちょろの沢を登っていきます。
だんだん水量のある部分に入ります。
このあたりでゲイターがあってよかったなと思いました。
2022年06月04日 09:04撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん水量のある部分に入ります。
このあたりでゲイターがあってよかったなと思いました。
そのまま沢を上がっていくとバリエーションルートに入る模様。
が、そこはスルーして道なりになっている山側へ。
確か沢から看板が見えたので、二子山のぼんなきゃなーと気にしてればわかると思います。
ここが高度70mくらいで、一気に200mちょっとの二子山まで高度が上がるので、調子を整えて…
2022年06月04日 09:04撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま沢を上がっていくとバリエーションルートに入る模様。
が、そこはスルーして道なりになっている山側へ。
確か沢から看板が見えたので、二子山のぼんなきゃなーと気にしてればわかると思います。
ここが高度70mくらいで、一気に200mちょっとの二子山まで高度が上がるので、調子を整えて…
二子山ハイキングコース39
2022年06月04日 09:12撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山ハイキングコース39
緑に覆われてますが、多分以前崩れたところ?
2022年06月04日 09:13撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に覆われてますが、多分以前崩れたところ?
1
オオジョロウグモ?
2022年06月04日 09:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオジョロウグモ?
本日初のロープ場。
2022年06月04日 09:17撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初のロープ場。
二子山分岐にでます。
2022年06月04日 09:22撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山分岐にでます。
ずっとまっすぐ上り坂です。
2022年06月04日 09:33撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとまっすぐ上り坂です。
二子山山頂見晴台手前あたりの原っぱ。雨後の筍でいっぱいです。
2022年06月04日 09:41撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山山頂見晴台手前あたりの原っぱ。雨後の筍でいっぱいです。
下二子山までの間藪の中きつい下りと急峻な登りです。
2022年06月04日 09:59撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下二子山までの間藪の中きつい下りと急峻な登りです。
下二子山山頂。ちょっと開けてますが、山頂感はありません。
2022年06月04日 10:13撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下二子山山頂。ちょっと開けてますが、山頂感はありません。
立派に育ったシイタケみたいなキノコ。
2022年06月04日 10:21撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派に育ったシイタケみたいなキノコ。
二子山ハイキングコース36付近。
このロープ場あたりから、きつめの下りがずっと続きます。

このあたりで壊した膝が完全に泣き出してしまい、
家族にルート変更を連絡して、エスケープコースと思ってしまった公園側へのバリエーションルートへ。
これは完全に判断ミスでした。
休みながら阿部倉山登っておけばよかった…
2022年06月04日 10:32撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山ハイキングコース36付近。
このロープ場あたりから、きつめの下りがずっと続きます。

このあたりで壊した膝が完全に泣き出してしまい、
家族にルート変更を連絡して、エスケープコースと思ってしまった公園側へのバリエーションルートへ。
これは完全に判断ミスでした。
休みながら阿部倉山登っておけばよかった…
最初は藪道だったり、獣道っぽいとこもあるけどつづら折りで下ってる感サイコーと思ってました。
途中からぬかるんで崩れやすい箇所がたくさんあり、危険がいっぱいです。
崩すと下が車道でやばいので、
ストックでなるだけ丁寧に地面の硬さをチェックしながら進んでます。
2022年06月04日 10:34撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は藪道だったり、獣道っぽいとこもあるけどつづら折りで下ってる感サイコーと思ってました。
途中からぬかるんで崩れやすい箇所がたくさんあり、危険がいっぱいです。
崩すと下が車道でやばいので、
ストックでなるだけ丁寧に地面の硬さをチェックしながら進んでます。
そしてがけ崩れポイント。
画像だとそこまでですが、実際右側は公園とか見えてて、落ちたら終わり感半端ないです。
ストックを奥の鉄棒横に放り投げて鉄棒を軽く支えに超えました。

ここで引き換えした人が多いのか、この後は完全に道が藪で飲まれます。
更に道は悪くなり、ほぼ獣道のようです。
ただ、鉄の棒がほぼ等間隔で埋まってて、道がわかるようになっています。
それを頼りにしながら、足場を崩さないように注意して進みます。
2022年06月04日 10:40撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてがけ崩れポイント。
画像だとそこまでですが、実際右側は公園とか見えてて、落ちたら終わり感半端ないです。
ストックを奥の鉄棒横に放り投げて鉄棒を軽く支えに超えました。

ここで引き換えした人が多いのか、この後は完全に道が藪で飲まれます。
更に道は悪くなり、ほぼ獣道のようです。
ただ、鉄の棒がほぼ等間隔で埋まってて、道がわかるようになっています。
それを頼りにしながら、足場を崩さないように注意して進みます。
1
なんとか怪我・足場崩さずに車道に出れて一安心…
出口はカラーコーンがおいてあり、崩落のため立入禁止となっていました。すみません…
2022年06月04日 10:52撮影 by Pixel 6, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか怪我・足場崩さずに車道に出れて一安心…
出口はカラーコーンがおいてあり、崩落のため立入禁止となっていました。すみません…

感想/記録

なんとか無事帰れましたが、
疲れて膝のダメージがでてきたときの判断ミスが反省点です…
下調べ・計画の重要性を再認識しました。
あと膝の柔軟な対策を考えなくては…

また森戸川にはトライしたい。
二子山に上がらないでもっとよく見たり水遊びするくらいの気持ちで装備作っていこうかなぁ…
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:208人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ