また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4367588 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳(北尾根⇔仏石)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年06月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社第3駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
9.8 km
登り
1,088 m
下り
1,073 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間3分
合計
5時間59分
S椿大神社第3駐車場08:4809:03愛宕社の鳥居/北尾根登山口09:0509:34通報ポイント北尾根310:40北尾根の頭10:4210:47入道ヶ岳11:2612:12仏岩12:2212:56椿大神社奥宮13:04北の頭13:1414:31愛宕社の鳥居/北尾根登山口14:47椿大神社第3駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入道ヶ岳頂上〜仏岩(イワクラ尾根)は所々で急傾斜になっており滑落・転倒には注意が必要
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水1500ml 缶飲料350ml ストックx1 行動食 ガスバーナー

写真

1
遅い時刻ですが空きはまだありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1
遅い時刻ですが空きはまだありました。
3
北尾根コースの入口
階段直登とつづら折れの登山道が選べます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3
北尾根コースの入口
階段直登とつづら折れの登山道が選べます
4
井戸谷と二本松尾根は麓で工事中のため利用不可になっていました。(下りで二本松尾根を使おうと思っていたが断念)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4
井戸谷と二本松尾根は麓で工事中のため利用不可になっていました。(下りで二本松尾根を使おうと思っていたが断念)
5
北尾根3番
この後2回ほど急登箇所あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5
北尾根3番
この後2回ほど急登箇所あり
6
北尾根の頭に着きました
展望が一気に開ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6
北尾根の頭に着きました
展望が一気に開ける
8
北尾根の頭から、鎌ヶ岳と御在所岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8
北尾根の頭から、鎌ヶ岳と御在所岳
9
まず入道ヶ岳頂上(鳥居)に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9
まず入道ヶ岳頂上(鳥居)に向かいます
10
ここはまあ、こうやって撮るよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10
ここはまあ、こうやって撮るよね
11
早めの昼食を取り、イワクラ尾根(仏岩)へ向かいます。写真正面が奥社と入道ヶ岳最高点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11
早めの昼食を取り、イワクラ尾根(仏岩)へ向かいます。写真正面が奥社と入道ヶ岳最高点。
12
イワクラ尾根へ向かう激下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12
イワクラ尾根へ向かう激下り
13
やや険しいイワクラ尾根をこなし、仏岩に着きました。静かな場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13
やや険しいイワクラ尾根をこなし、仏岩に着きました。静かな場所です。
1
14
仏岩から見た鎌ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14
仏岩から見た鎌ヶ岳
15
イワクラ尾根を折り返します。激下り。スリップに注意しながら慎重に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15
イワクラ尾根を折り返します。激下り。スリップに注意しながら慎重に…
16
折り返し最後の急登。今日は調子か良いのか、足がよく進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16
折り返し最後の急登。今日は調子か良いのか、足がよく進む
17
奥社に戻ってきました。ご挨拶します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17
奥社に戻ってきました。ご挨拶します
18
ここの景色好き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18
ここの景色好き
19
先に鳥居へ行っておいて正解だった(あそこの折り返しの登りは地味に足がきつい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19
先に鳥居へ行っておいて正解だった(あそこの折り返しの登りは地味に足がきつい)
20
北尾根の頭に戻ってきました。小休止して下山しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20
北尾根の頭に戻ってきました。小休止して下山しましょう
21
登山口まで下りてきました(いつも二本松尾根で下りているので長い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21
登山口まで下りてきました(いつも二本松尾根で下りているので長い)
22
駐車場まで戻ってきました。お疲れさま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22
駐車場まで戻ってきました。お疲れさま

感想/記録

脚力維持のため好天の入道ヶ岳に登ってきた。

北尾根で登り、二本松尾根で下ろうと思っていたのだが、麓で工事中ということで二本松尾根と井戸谷は利用不可だった。(工事が何月に終わるのかは書かれていなかった)

北尾根は7番から先が長く、いつもここでバテるので、避難小屋のところで糖質の行動食を少し入れておいた。おかげであまりバテを感じることなく歩くことができた。

頂上で早めの昼食をとりイワクラ尾根へ。久しぶりに来たので傾斜の感覚を忘れていたらしく、やけに急傾斜に感じた。しかし脚力と技術力維持には良い。今後もちょくちょく来なければ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:63人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ