また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4420874 全員に公開 ハイキング 近畿

東床尾山(プチ遠征5座目でアイツは待っていた!)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年06月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カツラ木口の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:12
距離
8.6 km
登り
835 m
下り
842 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間17分
合計
4時間11分
S大カツラへの分岐06:5206:59西床尾山登山口(らかん口)07:0107:20ダイゼンの滝分岐07:2908:20西床尾山08:3108:54四等三角点(東床尾)09:10J岐(登山ルートマップ)09:1109:25東床尾山10:0210:19ナ岐(登山ルートマップ)10:2210:25κ岐(登山ルートマップ)10:3110:45糸井の大カツラ10:5211:01大カツラへの分岐11:0211:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報一番近い和田山の奥香の湯は7月末まで休館中
朝来市のよふど温泉まで足を延ばしました

写真

道の駅ようか但馬蔵の日の出!
昨晩はちょっと熱帯夜でしたがアルコール飲んで窓を少し開けて寝たら快眠できました。でもこれからは信州にでも行かんと車中泊は無理かなと・・
2022年06月19日 05:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅ようか但馬蔵の日の出!
昨晩はちょっと熱帯夜でしたがアルコール飲んで窓を少し開けて寝たら快眠できました。でもこれからは信州にでも行かんと車中泊は無理かなと・・
7
昨日、蘇武岳でお会いした地元の方に「東床尾山はヒルが出るで!」と言われたので怖気づき他の山と迷いましたが・・初志貫徹!覚悟を決めてカツラ木口の駐車場に来ました😅
2022年06月19日 06:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、蘇武岳でお会いした地元の方に「東床尾山はヒルが出るで!」と言われたので怖気づき他の山と迷いましたが・・初志貫徹!覚悟を決めてカツラ木口の駐車場に来ました😅
2
そして・・この辺りは普通に熊の生息地なので・・
2022年06月19日 06:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして・・この辺りは普通に熊の生息地なので・・
2
私の熊対策装備は・・熊鈴3個、防犯ブザー2個(音大、音中)
過剰装備?・・いえいえ滋賀県の赤坂山で熊との出会い頭遭遇の恐怖を味わった私にはまだ足らんくらいです・・😥
2022年06月19日 06:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の熊対策装備は・・熊鈴3個、防犯ブザー2個(音大、音中)
過剰装備?・・いえいえ滋賀県の赤坂山で熊との出会い頭遭遇の恐怖を味わった私にはまだ足らんくらいです・・😥
9
駐車地から10分ほど歩いて戻り西床尾山登山口に着きました。ここから西床尾山と東床尾山へ周回して駐車地に戻ります
2022年06月19日 07:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から10分ほど歩いて戻り西床尾山登山口に着きました。ここから西床尾山と東床尾山へ周回して駐車地に戻ります
3
羅漢谷を遡ります
あぁ〜確かにヒルがいそうな雰囲気・・地面をしっかり見て、こまめにパンツもチェックして歩きます。
2022年06月19日 07:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅漢谷を遡ります
あぁ〜確かにヒルがいそうな雰囲気・・地面をしっかり見て、こまめにパンツもチェックして歩きます。
6
精錬所跡
対岸に石垣が残ってますが・・長い立ち止まりは危険なのでさっと写真撮って移動します
2022年06月19日 07:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精錬所跡
対岸に石垣が残ってますが・・長い立ち止まりは危険なのでさっと写真撮って移動します
2
徒渉も多く「この周辺で沢渡る」と表示されてるところもありますが・・だいたい明瞭で問題ないです。
2022年06月19日 07:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉も多く「この周辺で沢渡る」と表示されてるところもありますが・・だいたい明瞭で問題ないです。
1
岩はメチャ滑ります・・下りだったら怖いやろな〜登りで良かった
2022年06月19日 07:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩はメチャ滑ります・・下りだったら怖いやろな〜登りで良かった
3
ダイゼンの滝!
10分は遠いし、ヒルも怖いし・・でも今日はヒルおらんみたいやな〜!
ラッキー!と思っていたら・・
2022年06月19日 07:26撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイゼンの滝!
10分は遠いし、ヒルも怖いし・・でも今日はヒルおらんみたいやな〜!
ラッキー!と思っていたら・・
1
で・で・出たぁ〜!
頭の中に布袋寅泰の「キル・ビル」のテーマ♪が流れて・・この後ちゃんと「キル・蛭」しときました。
2022年06月19日 07:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で・で・出たぁ〜!
頭の中に布袋寅泰の「キル・ビル」のテーマ♪が流れて・・この後ちゃんと「キル・蛭」しときました。
14
それからは足元とパンツを何度もチェックしながら歩き、立ち止まって水も飲むのも神経つかい疲れます・・尾根への分岐に着きホッとします
2022年06月19日 07:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それからは足元とパンツを何度もチェックしながら歩き、立ち止まって水も飲むのも神経つかい疲れます・・尾根への分岐に着きホッとします
2
ヒルの恐怖からは解放されましたが・・見上げるようなメチャ急登が続くやん・・
2022年06月19日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルの恐怖からは解放されましたが・・見上げるようなメチャ急登が続くやん・・
2
急登を耐えること30分・・やっと斜度が少し緩くなって来て・・
2022年06月19日 08:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を耐えること30分・・やっと斜度が少し緩くなって来て・・
1
ここが・・
2022年06月19日 08:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが・・
1
西床尾山山頂〜!
2022年06月19日 08:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西床尾山山頂〜!
5
眺めは良くありませんが・・これから歩く稜線と東床尾山が見えます
2022年06月19日 08:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めは良くありませんが・・これから歩く稜線と東床尾山が見えます
5
一息ついたら東床尾山に向かいます。
約60分の道のりとな・・
2022年06月19日 08:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息ついたら東床尾山に向かいます。
約60分の道のりとな・・
2
今回のプチ遠征の山はどの山も稜線道が素敵ですね〜😃
2022年06月19日 08:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のプチ遠征の山はどの山も稜線道が素敵ですね〜😃
5
パオーンの木?フォークの木?なぜこんな風に伸びるのか・・不思議です?
2022年06月19日 08:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パオーンの木?フォークの木?なぜこんな風に伸びるのか・・不思議です?
3
分岐です。右は大カツラの木へ直接下るコース、左の東床尾山を選んで10分ほど歩くと・・
2022年06月19日 09:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。右は大カツラの木へ直接下るコース、左の東床尾山を選んで10分ほど歩くと・・
2
お〜山頂やぁ〜!・・と思ったら・・植林小屋跡で・・
2022年06月19日 09:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜山頂やぁ〜!・・と思ったら・・植林小屋跡で・・
3
山頂は100m先でした。
2022年06月19日 09:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は100m先でした。
2
そして・・ここが・・
2022年06月19日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして・・ここが・・
7
東床尾山山頂〜!
関西百名山85座目〜!
2022年06月19日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東床尾山山頂〜!
関西百名山85座目〜!
11
一等三角点〜!
2022年06月19日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点〜!
5
真ん中遠くに先ほど居た西床尾山が見えます
2022年06月19日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中遠くに先ほど居た西床尾山が見えます
5
昨日登った蘇武岳と鉢伏山は・・
2022年06月19日 09:28撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った蘇武岳と鉢伏山は・・
3
やっぱり霞んで見えません・・残念!
2022年06月19日 09:28撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり霞んで見えません・・残念!
3
今日は早めの下山完了なのでアッサリとコーヒーとパンとラスクで休憩です!
2022年06月19日 09:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は早めの下山完了なのでアッサリとコーヒーとパンとラスクで休憩です!
7
見えているのはそばで有名な出石の街です。
そろそろ下山しますが東床尾山からダイレクトに延びる尾根を下ります
2022年06月19日 09:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えているのはそばで有名な出石の街です。
そろそろ下山しますが東床尾山からダイレクトに延びる尾根を下ります
3
西床尾山の尾根は見上げるような登りでしたが、こちらは急角度で落ちるように下る細尾根でした。滑りにくい土壌なのが救いです
2022年06月19日 10:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西床尾山の尾根は見上げるような登りでしたが、こちらは急角度で落ちるように下る細尾根でした。滑りにくい土壌なのが救いです
一直線に15分ほど激下ると・・尾根から沢へ下りるポイントが現れます。ここで90度転換して・・
2022年06月19日 10:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直線に15分ほど激下ると・・尾根から沢へ下りるポイントが現れます。ここで90度転換して・・
沢底に降り立つと・・山頂近くにあった分岐に行くようです。
2022年06月19日 10:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢底に降り立つと・・山頂近くにあった分岐に行くようです。
沢沿いなので当然ヒル探知モード全開で歩いてますが、時には滝や・・
2022年06月19日 10:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いなので当然ヒル探知モード全開で歩いてますが、時には滝や・・
鉱山跡も見ながら楽しんでます
2022年06月19日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山跡も見ながら楽しんでます
2
助右衛門大桜は・・
2022年06月19日 10:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助右衛門大桜は・・
1
対岸に立派な一本桜がありました
2022年06月19日 10:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に立派な一本桜がありました
西床尾山のルートよりこちらの方が整備されていて判りやすく歩き易く、ヒルも雰囲気的にいないような気がしますが・・どうでしょう?
2022年06月19日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西床尾山のルートよりこちらの方が整備されていて判りやすく歩き易く、ヒルも雰囲気的にいないような気がしますが・・どうでしょう?
1
しっかりした橋が見えると・・
2022年06月19日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした橋が見えると・・
2
糸井の大カツラ
2022年06月19日 10:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸井の大カツラ
4
ふむふむ・・
2022年06月19日 10:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ・・
1
なるほど・・
しめ縄も巻かれていて・・神聖感が半端ないですね!
2022年06月19日 10:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど・・
しめ縄も巻かれていて・・神聖感が半端ないですね!
6
ここからは暫し林道歩き・・こんなところは黒い大きなアイツが怖いので防犯ブザー鳴らして歩きました
2022年06月19日 10:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは暫し林道歩き・・こんなところは黒い大きなアイツが怖いので防犯ブザー鳴らして歩きました
2
アイツとの遭遇も無く駐車地に無事帰着!
車が1台増えてましたが街中まで駐車車両が無かったので今日の登山者は私とこの1台だけかも・・
2022年06月19日 11:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイツとの遭遇も無く駐車地に無事帰着!
車が1台増えてましたが街中まで駐車車両が無かったので今日の登山者は私とこの1台だけかも・・
3
登山後は竹田城址にも近い「よふど温泉」でたっぷりケア!
渋滞にも少し引っ掛かりましたがいつもより早めの帰宅となりました。
2022年06月19日 12:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山後は竹田城址にも近い「よふど温泉」でたっぷりケア!
渋滞にも少し引っ掛かりましたがいつもより早めの帰宅となりました。
7

感想/記録

前日の蘇武岳でお会いした地元の方に「東床尾山はヒル出るで〜!」と言われて、下山後にネットで調べたら「やっぱり出てるや〜ん!」と熊、ヒル、ダニにはとんと弱気な私は躊躇しましたが、代わりの山を探しても情報収集不足なので思案の結果は初志貫徹で「ヒルまずGo!」することに!

噂の羅漢谷は雰囲気からも潜伏感が満々で岩、草木などヒルが待ち構えてそうなところは特に念入りにチェックして歩きました。かなり歩いても姿は見えなかったので「今日はいなそうやな〜!ラッキーかも♪」と思っていた矢先にパンツを見たら・・あのグロテスクな奴が体をうねらせていてびっくり!

油断してただけに余計にアタフタしましたが後から来る人に被害が無いように布袋寅泰の「キル・ビル」のテーマとともに、ちゃんと「キル・蛭」しときました。
アイツは踏みつぶしたくらいでは死なないので残酷なようですが石ですり潰しておくのが最強の「キル・蛭」のようです。
皆さんもヒルを見つけたら人類の平和のため最強「キル・蛭」しましょうね🤩

今回のプチ遠征は初日の大量ダニパニックと最後のヒルアタック、3日間通しての熊遭遇のプレッシャーと精神面の疲れはありましたが、天候もまずまずの中を日程延長して関西百名山を5座登頂出来たのはラッキーでした。

一番の収穫は不安が払拭出来てなかった股関節の違和感も全く出なかったことで、夏に向けてハードルを上げれるのではないかと嬉しい限りです
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:153人

コメント

こんにちは yoshimaiさん!
3日目も関西百名山でしたね。初志貫徹で何よりです。
昨日同様、山頂は開けていて開放的でしたね。遠方さておき、この時期の眺望としてはいい方だと考えられます。
臨機応変に行くことも大事ですが、予定外の行動は下調べ不足で想定外のリスクが生じることがありますので今回は正解ではなかったのでしょうか。
それにしても今回はDHK(ダニヒルクマ)のHに悩まされましたね。
K対策の過剰な対応(失礼!)には微笑ましく感じました。これからは総合的にDHK対策しないといけないですね。
3日間の遠征、大変お疲れ様でした。
また次回のブラサボり、今回のようなプチ遠征以上の遠征のレコ期待していますよ。
改めて危険な山動物対策を再考させられた少し準備不足の山行、大変お疲れ様でした!
2022/6/23 20:25
kojicoonさん こんばんは!
3日間分の凡作レコにお付き合いいただきましてありがとうございます
今回は急遽GOしたプチ遠征なので登る山は大まかには調べていたもののキッチリとした調査、計画してなかったのでバタバタが多くて大反省です!
ダニもヒルも全く想定してなくてヒルは地元の方に事前に聞いてなかったらもっと無防備に歩いてもっと悲惨だったかも・・
私の熊対策・・笑いましたよねぇ〜
熊は普段の聞かない音に警戒するらしいので大音量ラジオもエエかなと思ってますが・・
kojicoonさんも明日は我が身・・DHK対策はしっかりやってくださいよ!
平日登山でブラサボリはもう味しめたので「勝手に働き方改革」は増々促進していこうかなと・・
クビにならん程度に・・
2022/6/23 21:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ